ファースト・ミッションの作品情報・感想・評価

「ファースト・ミッション」に投稿された感想・評価

レンタルして鑑賞

兄弟の絆や愛を感じました。アクションシーンとのバランスも取れていて、良かったと思いますし、面白かったです。
ドアラ

ドアラの感想・評価

3.8
珍しい泣けるジャッキー映画。
知的障害を持つ兄サモハンと、刑事で弟のジャッキーの兄弟愛を描いた作品。
家庭教師による虐待の場面が見ていて辛い。実際にこういう事も起こっているんだろうかと思うと胸が苦しくなります。介護疲れと苛立ちからジャッキーがサモハンに辛くあたる場面で涙が止まりませんでした。
ほ

ほの感想・評価

3.1

♪〜チャイナブルー
♪〜東京サタデーナイト

時代を感じるねぇ〜。



「お前たちは食うことしか能がないんだからなぁ」

知的障害の兄を支え見守る警官の弟の優しさ。
闇雲に闘うカンフーアクションではなく、泣かせるカンフー。
and

andの感想・評価

3.9
これ結構感動した。


本当に昔からの付き合いやからこそ出せる
親類感。
幼少時に両親を亡くしたシャンヤン(ジャッキー・チェン)は知的障害の兄・シャンタク(サモ・ハン・キンポー)を守り生活面でも楽に暮らす為に警察官になった。
ある日近所の子供達とおもちゃの拳銃で遊んでいたシャンタク。
その拳銃を見た男が鞄を放り投げて逃げてしまった。
鞄の中身は大量の宝石が入っていたが、それが大きな事件になっていき・・・。

劇場公開時以来、久しぶりに鑑賞しました。
同時上映に早見優主演『キッズ』をやってたのは憶えてます。

ジャッキー映画が大量に公開されまくってた時期の一本でほとんど憶えてなかった(笑)
サモ・ハン・キンポーが知的障害の兄役をやってたのは憶えてましたけど。

今作はコメディ要素はあるにはあるが薄め。
むしろ障害を持った家族とどう生きていくかという重いテーマがのしかかる。
主人公のジャッキーが小さい頃からの夢があるのにお兄さんの為に実現出来ない云々とか。
そしてラストバトル後の描写もなかなか重い。

中学生の時に私は見たから記憶から消されてたけど、大人になって鑑賞するとズシリと響く作品ですわ。
サモハンキンポーの演技!
ジャッキーの泣くシーンはもらい泣き。
チンくんの可愛さ!ここにも。
tsuta

tsutaの感想・評価

3.2
ジャッキー映画はコメディが定番だけど、この作品は珍しく悲しい兄弟愛の話。

知的障害を持つ兄(サモハン)と刑事の弟(ジャッキー)という役柄で、サモハンが問題起こすたびジャッキーが助けに行くんだけど見ててだんだん悲しくなった。。意地悪な人多すぎじゃない?

最後も暗い表情のジャッキーで終わるのでどう受け止めていいのか…やっぱり私はコメディやってるジャッキーが好きだなぁ

良かったのは、クライマックスのディック・ウェイvsジャッキーのバトル。
ディック・ウェイのアクションはキレッキレでカッコ良くて見応えある。

あとはテーマ曲のチャイナブルーと東京サタデーナイトがとても良いよ〜◎
LEE

LEEの感想・評価

5.0
久々の鑑賞
これって奇跡的な映画だなぁ…とつくづく思う
なんでかってまず香港映画でしかも娯楽アクション映画を量産していたこの時代にこんな心にしみる話をサモハンが!(実際はウーマが監督みたいなもんらしいけどウーマ監督作もハズレが多いのでそれでもすごい)作ったということ
香港公開版では確か病院?と駐車場のアクションは削られてるからどれだけ彼らがドラマに自信を持ってこの映画を作ったのかがわかる(だから香港公開版のアクションは3カ所のみ!当時としては少ない方だと思う
ストーリーは辛い話だけど作品が暗くなりすぎないようにテンポよく話を進めることで暗くなりすぎず観客の興味を持続させる事に成功していると思う
あとジャッキーとサモハンの演技
やっぱりコメディができる役者はなんでも出来るんだなと思ったし、リアルでもジャッキーとサモハンは兄弟みたいなもんなのでそれと重ねることによってより一層グッときたり…

あともう一つすげぇなぁと思ったのは当時の製作状況
3本同時進行で撮っていたうちの一本である本作だけど他の七福星、ポリスストーリーと比べると明らかに予算が少ない(当時の香港映画としては普通かもしれないけどジャッキー映画としては低予算
だってジャッキーが野外の何にもない駐車場でアクションだよ?!キャストもラムさんやチンガーロッや元華、孟海など結構沢山武術指導家やスタントマンがキャストとして参加していたりしてキャスト呼ぶお金もあんまりなかったのかなぁと思ったり(人間ドラマじゃ売れないと判断したGHはお金を出さずしょうがないからサモハンやウーマが松竹やジミーさんの力を借りて作ったとかかな?←妄想
カーチェイスなんて元はポリスストーリーのワンシーンだったとか
だけどそこはジャッキーやサモハン、やはりアクションのクオリティは高い
スタントもとんでもないのばっかりで(実際コンクリートに高所から落ちるNGもあるし)とても見応えがある

所々アラはあるもののアクションと人間ドラマとコメディが奇跡的にうまく混ざり合って98分にまとまった傑作だと思う
ジャッキーってアクションだけでしょ?とか舐めてる人に特におすすめ

あとこの映画だと珍しくジャッキーが人を殺すよね
これも鬼気迫る感じで個人的には好印象だった
それと日本のサントラ最高
China blue
Nishmarra

Nishmarraの感想・評価

2.8
どうしようもないボケの手数。。
アホなこと本気でやってる感じはいい。
でもラストはあれじゃあかんやろ〜幽遊白書じゃあるまいし。何もケリついてへんやん。
Lumino

Luminoの感想・評価

2.8
ジャッキーチェンの作品なんだかんだ初めて見た◎
めっちゃ強かった笑
アクションシーンのとき、BGMが全くなくて、ヤーとかハッみたいな人の声しか音がない時間が長く続いてなんか不思議な感じ

ストーリーは私は泣けなかったけど笑
無心で淡々と見てた~アクションはスカッとする感じ
>|