デッド・カーム/戦慄の航海の作品情報・感想・評価・動画配信

「デッド・カーム/戦慄の航海」に投稿された感想・評価

犬がかわいそう 動物を死なせなくても良い映画は撮れると思うので、ホラーやスリラーでありがちな動物をかわいそうなめにあわせる脚本はやめてほしい、動物が好きなのでほんとやめて
ニコール・キッドマンが可愛くて綺麗、ほとんどお化粧してないと思うんだけどほっぺたと唇がぽっと赤く色付いているのがかわいい だけど犬も守ってほしかった

お前誰?
SYU

SYUの感想・評価

4.0
2020/10/19
監督 フィリップ・ノイス 
ニコール・キッドマン
サム・ニール
ビリー・ゼイン

【出口なしの船上】

子供を失った傷を癒すため、ヨットでの航海をしていた夫婦が、漂流していた1人の男を助けた事から、予想もしなかった恐怖に見舞われる様を描くサスペンススリラー。

N・キッドマンでもう一本。

美貌の若妻を演じた彼女が一躍注目を浴び、ハリウッド進出のきっかけとなった作品。

この頃のこういったスリラーは、男が全く役に立たないのが王道、本作もサイコな犯人に彼女がほぼ1人で立ち向かう、まだ可愛らしさも残るN・キッドマンの体当たりの熱演が印象的でした。

本作以降、「パトリオット・ゲーム」や「ボーン・コレクター」等の、佳作アクションスリラーを手がけるF・ノイス監督、97分という丁度良い時間で、二転三転する展開が楽しめる一本。

良作です。

鑑賞日 1989年頃 VHSにて
あんず

あんずの感想・評価

3.0
ヨットでクルージング⛵️している夫婦。
漂流した男を助けるが…🛶

ニコール・キッドマンが若くてかわいい💕まだ美人度よりもかわいい度が高め✨
この頃から無敵✨✨

旦那さんもカッコよくてたくましいけど、後半はニコールががんばる!!
とにかくヒューイが最初から最後まで気持ち悪い🥵旦那さんのいう通り!
ワンチャンは🐶空回りすぎて💧最後はかわいそう💦

イエローの望遠鏡や、サメの🦈なべつかみなど細かいところまでかわいくてオシャレだった✨😊
これなあ...
中学生んときにめっちゃドキドキして見たんだよなあ...

ニコールキッドマンのお尻がぷりっぷりしてまあ!!セクシー!!!!

多分この映画見た人ならわかるけど
「バカ犬!!何やっとんねん!!」
って思うはず

思い出とニコールキッドマンが素敵で甘めな評価
家族で見ない方が良いです、まじで
✌︎('ω'✌︎ )
fooko

fookoの感想・評価

4.5
鑑賞7〜8回目

この映画でニコールを知りファンになる

ツッコミ所はあるものの
ニコールのかわいさ、健気さ、強さが
飽きない〜^_^

最初、ニコールの印象は可愛い田舎の
お姉さんでしたが

ハリウッド進出後あれよあれよと言う間に
有名になり、お綺麗になられました

今回も飽きる事なく最後までニコール堪能

多分また2、3年後に観る(^.^)
R

Rの感想・評価

-
最初の設定別にいらなかったと思うし、
ラスト笑ってしまったなにあれww
海洋サスペンス・シチュエーションスリラー☆

とある夫婦の、悲しみを癒すための航海。と、そこへ招かざる一人の怪しい男が船に乗り込んでくる───

ちょっとコレ面白いよ~っ!!!!!

久しぶりに前のめりになって観ちゃったな。

キャスト3人の共演が楽しみで以前より観たいと思ってた。やはり彼らの大熱演が一番の見ものと言える。

笑っちゃうくらい執拗、ドキドキ ハラハラ!!

張り合い、どっちも生き残るために必死。パニックな展開も機転と運が味方してくれるようで見応えあり。

大海原とサイコ野郎♡♡♡
この相性好きすぎる。

ビリー・ゼイン様がハマり役すぎて最高だわwww タイタニックの恋敵役なんて比じゃないぞ!!彼の危なっかしい存在があるだけで十分この映画は充実する。狂人かつ滑稽ともとれるあの独特なオーラは彼にしか出せない。

対するサム・ニール様も良かったなぁ。相変わらずで安心する。船の舵取る彼の姿なんて想像したこと無かったんだけど、爽やか画になってて素敵だった♡

ニコール様はお若すぎて一瞬だれか分からなかった。(私は近年の熟した彼女の方が大人の美しさがあって好き!)
今作でのアクティブな役、似合ってた。お色気シーンは男性ファンにとってはたまらなさそう♡

愛情のタイムリミット迫る
海上での命をかけたサバイバル。

期待通りの良作で満足!!!!!

オススメよん☆
犬

犬の感想・評価

3.3


クルージング中に遭遇した謎の男にヨットを乗っ取られた夫婦の恐怖を描いたスリラー

恐ろしい

攻防
少しハラハラ

最後まで安心はできません

死に方w

ニコール・キッドマンがセクシーでした
3to9ni

3to9niの感想・評価

2.9
大海原のヨットで起こる、ほぼ限定空間なサスペンス。

恐らく前年公開されたヒット作「危険な情事」の路線を狙ったと思われるが、今作は逆に主演のニコール・キッドマンを男が執拗に襲ってくる展開である。

物語の設定自体は面白いのだが、事態を悪化させるバカ犬以外あまり印象に残らない内容で少し勿体ない。
冒頭の交通事故とか本編に一切関係ないし(笑)

この作品でデビューのニコール・キッドマンが(当然だが)若く、そしてエロくて素敵である。
ニコール・キッドマンがエロい。以上
申し訳程度のエロ要素が、チープでなんか余計エロいよね。


真面目に…
なんと言うか
恐怖にも振り切れないし、ギャグにも行けず、ましてや猟奇的さや狂気さの方に行くでもなく。平均点!

個性を惜しげも無く晒けだしたり、絶妙に切り取ったりするのは持つもの持たざるモノがあるのかなぁと思ったり。