ラストサマー2の作品情報・感想・評価・動画配信

「ラストサマー2」に投稿された感想・評価

tatsu

tatsuの感想・評価

3.1
前作と立て続けに鑑賞。

いやー。ジェニファー・ラヴ・ヒューイットが本当にいいですね。それ意外の感想はありません。前作に比べて少し大人っぽくなり、たくましくなったような気がしますね!

内容の方は、THE・B級ホラーで、もう使い古されまくったホラー演出のオンパレードで、一周回って笑えます。コメディですね。ジャック・ブラックも出ているんですが、死に顔が完全に顔芸です。笑(ジャック・ブラック死ぬのネタバレしてすみません。でも明らかに最後まで生き残れるキャラじゃないです)

それにしても、このバハマのリゾートホテル、ツッコミどころお多すぎでしょ。スタッフの態度も悪すぎるし・・・そういうところもゆるゆるでツッコミながら鑑賞できるのもいいですね。

ビール飲みながら頭空っぽにして観るには最高のホラー映画だと思います!

最後にもう一回言わせてもらいたいのが、とにかくジェニファー・ラヴ・ヒューイットが最高です!
dogmag

dogmagの感想・評価

3.2
ただただブラジルの首都を考えながらジェニラブ見てるだけの映画。
あんず

あんずの感想・評価

4.0
鈎爪男健在‼️😱

2はさらにパワーアップしてて、ジュリーがもっと美しく、たくましくなっててカッコよかった✨✨
新たな新事実も発覚したりで、全く気づかなくてビックリ‼️😵
2の終わり方も大好きだった😆
kon

konの感想・評価

3.0
キャストが同じで続編
リゾート地で殺人鬼から逃げる話
典型的な主人公の周りが不幸になる話
ジェニファーラブヒューイットは1年しか経っていないのに大人っぽくなった
変わらず美しかった
robo9

robo9の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

続けて2も堪能しました。こちらも何度見たかわからない。
もはやベンを堪能する映画です。
レイが通るであろう道を調べて、マネキンを用意して草むらだかに潜んで待っている健気なベン。
昔の職場のリゾートに、恐らく自腹を切ってヒロイン達を招待しちゃうベン。
息子まで巻き込んでわざわざラジオ罠なんて張ってみたり、とにかく健気なエンターテイナー。
そんじょそこらのストーカーとは規模が違います。
しかもその後、うっかり息子を手に掛けてしまい苦悩するベン。。
細かい事はいいんです。
ベンとジュリーさえいれば、細かい事は気にしない。
小夏

小夏の感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

全体的に『殺人鬼』への解釈違いを感じる。

前作もそうなんだけど、人殺しおじさんが普通に犯人なのが萎える。

あの彼氏候補がおじさんの息子なのも早々に分かるけど、彼一人ならまだ良かったのに......

あと、ホテルの従業員が無意味に愛想悪かったのは何で?全員グルとかだったら面白かったのに。

そして前作引き続き、警戒心があるんだがないんだか反省があるんだがないんだかな主人公にも人殺しおじさんにも感情移入が出来ないので、死んでもいいですし死ななくてもいいです。どうでもいい。

到着したての時のリゾートの絵は素敵だったのでこの評価です。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.3
ポストンの大学に通うジュリー(ジェニファー・ラヴ・ヒューイット)は、2年前の夏、故郷の町で仲間と一緒にひき逃げ事件を起こし、これを仲間だけの秘密にしていたが、昨年の夏、その事故で死んだと思っていたかぎツメ姿のフィッシャーマン(ミューズ・ワトソン)が現われ、仲間を惨殺するという事件が起きた。男は死に事件は解決したかに見えたが、彼女の恐怖は未だに消えず、秘密を共有する恋人のレイ(フレディ・プリンゼ・Jr.)の帰郷の誘いも断ってふさいでいた。そんなある日、ルームメイトのカーラ(ブランディー)がラジオ番組の懸賞旅行に当たり、カーラの恋人タイレル(メギ・ファイファー)とジュリー、レイの4人でバハマヘ出かけようと計画。故郷の町で漁師をしているレイはバハマ行きに難色を示すが、ダイアモンドの婚約指輪を購入し、友人の車でジュリーのもとへ行こうとする。だが何者かに襲われ友人は死亡し、レイも重傷を負って病院に運ばれる。彼らを襲ったのはフィッシャーマンそっくり……。ジュリーを心配したレイは病院を抜け出してジュリーの元へ急ぐが、そんなこととも知らないジュリーは出発時間に現れなかったレイをあきらめ、カーラ、タイレル、ジュリーに好意を持つ友人のウィル(マシュー・セトル)の4人でバハマに旅立ってしまう。バハマのホテルに着くと他の観光客の姿がない。激しいハリケーンが島を襲うため、みんなひと足先に帰ってしまったのだ。ホテルにはなげやりなマネージャーら怪しげな従業員が数人いるだけ。部屋のクローゼットで血まみれの死体を発見したジュリーだが、カーラたちがやってきた時には死体はすでに消えていた。皆、ジュリーの妄想だと呆れるが、従業員たちが次々と殺され、殺人者の存在に怯え始める。島を襲ったハリケーンはしだいに激しさを増し、無線も絶たれてしまう。ジュリーの身を案じるレイは質屋で婚約指輪を銃と交換し、風雨の孤島へと向かう。タイレルが殺され、ジュリーもカーラも襲われる。犯人はフィッシャーマンなのか? 脱出不可能の孤島で見えない敵を相手にした戦いが始まった……。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット主演「ラストサマー」続編。
フィッシャーマンの正体は分かっているし、ストーリーの展開は予想つくし、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの魅力だけで持たせる無理矢理な続編の残念さがあるスラッシャーホラー映画。
物語に一応の決着はついたけれど、ああ・・・・・・なラストが・・・
ていうか、フィッシャーマンもはや人間じゃないね。
不死身過ぎますよ。3ではさらに不死身要素が追加されているとはこれいかに。

2020/01/27

大ヒット!ショッキング・ミステリー第2弾!
あの夏の過ちはまだ終わらない...。フィッシャーマンの恐怖再び!地上の楽園バハマが台風で脱出不能な孤島に…連続殺人の真犯人は?

あの連続殺人から1年...再び独立記念日が近づいていた。ボストンの大学に通うジュリー(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)は、事件のショックで恋人レイ(フレディ・プリンゼJr.)の待つ地元に戻る気も起きず、ふさぎ込む日々が続いていた。それを見たルームメイトで親友のカーラ(ブランディ)は、気晴らしにとラジオのクイズで当たったバハマ旅行にジュリーを誘う。カーラは恋人タイレル(メキー・ファイファー)を、ジュリーはレイを旅行に誘うが、地元で漁師をするレイはバハマ行きに難色を示す。結局出発時間に現れなかったレイを諦め、ジュリーに好意を持つ級友のウィル(マシュー・セトル)を加えた4人でバハマに...。到着するとそこは、シーズンオフに加えハリケーン襲来という予報もあり他の観光客の姿がない。そして、嵐で孤立した南海の孤島に現れた鍵爪男。次々と犠牲となる従業員。その魔の手はジュリーたちにも伸びる...。


教会へ行く。ベン・ウィリス。夢を見る。

レイが来る。でも、怖くて帰れない。

バハマに行くことになった!

レイに電話をかけたら、仕事で行けないと...

でも、本当は指輪を持って、内緒で向かっていた。
一緒に車に乗っていたデイブは殺された。

態度悪っ!笑

レイは病院。

カラオケで“I Will Survive”を歌う。

“I still know...(まだ、覚えてるぞ)”

と出てきて、パニック。

部屋には手紙が...

“SURPRISE!(驚いた!?)”

船を繋いでたら、ロープが足に絡んで、海に落ちた。上がってきたところを殺られた。

シーツ交換の女の人も殺られた。

ジャグジー的なところでイチャイチャする2人の元へ、デブとウィルが来る。

クローゼットに船着場にいた男の死体が...

〝過去の痛み、未来の恐怖、若者の血〟

その頃、レイは、指輪と銃を交換した。

〝よお、見ろよ。パラダイスにまた朝が来た!ツアーコンダクターはジュリー・ジェームズ。またの名をミスサイコ。おい、ジュリー、死体は転がってないか?よく見てみろ。でなきゃ、フレディーとかジェイソンはいないか?〟

ジュリーは日焼けマシンに入った。

カーラは乾燥機を見つけて中を見ると、死体が。

ジュリーの入ってた日焼けマシンを結束バンドで止めるフィッシャーマン。

みんなやっと信じる。

ナンシー(バーのお姉さん)と合流。

目の前で、タイレルが首をぶっ刺される。

追いかけてくるベン・ウィリス。

カーラが危機一髪の所で逃げる。

〝ジュリー。君の好きなラジオ局は?ジュリー!君の好きなラジオ局は?こちらはマジックラジオ!おめでとうジュリー!いよいよ究極の旅に出る時がやってきた!〟

エステス(おじいちゃん)に刺さっていたヤリ?をそのまま貫通させて、ナンシーに刺さる。

俺はウィル・ベンソン!ベンの息子だ!

まさかの←

そこへレイが!

人を殺すのは俺の仕事だぞ。

そして、銃の弾が出ない。←なにやってんねんwww

ボコボコにされるレイ。

とどめをさそうとしたら、勢いスゴすぎて、レイを立たせたウィルを刺すというね。←なにやってんねんwww

〝死ね!死ね!死ね!死ね!〟

死んだのかな?

結局、2人かと思ったら...

カーラも生きてた。


無事に帰って、一緒に住んでるんだなぁと思ったら...

〝ジュリー、こーゆーのはもう...おしまい...〟

って言った矢先に...


ジュリーの悲鳴で終わる。
【★★★☆☆ 面白い】
前作から引き続いた作品。
展開も設定も滅茶苦茶しているが、個人的には嫌いじゃない。
島を舞台としているのに、ハラハラ感が物足りないのが残念。
>|