激流の作品情報・感想・評価

「激流」に投稿された感想・評価

休日に川下りを楽しむはずだった主人公一家。しかし、時を同じく川下りをする男性グループと顔見知りになったことから、トラブルに巻き込まれていく…&激流川下り!!

やるとなったら意外とデキる男のお父さん。イメージ変わりすぎて…カッコ良いなぁ!!笑


最初は入り込んで観ていたけれど、途中から命の危険が伴う激流コースじゃなくて、川の両端にある崖とか森を歩いて行ってもいいんじゃない?と思ってしまった 笑
先回りできちゃう!笑
Uzurakoh

Uzurakohの感想・評価

3.7
行く手も遮られていないし、何処へでも行けるはずなのに…逃げられないこの怖さ。戦う相手は、人だけじゃない。メリル・ストリープの鍛えられたふくらはぎを拝めるのは、この映画だけ。

本作とは関係ないのですが、招待券の期限が迫っていたので「アリー スター誕生(3回目)」を再鑑賞して、劇場を移動して「ボヘミアン・ラプソディー」を胸アツ応援上映(6回目)」で観てきました💖

応援上映なので、拍手、手拍子、歓声も大丈夫🙌
さらに楽曲のシーンには英語字幕がスクリーンに出てくるし、歌詞の色が変化していくので、うろ覚えでも大丈夫でした🎤
年配の方がほとんどだったので、上品でやや盛り上がりに欠けた感がありましたが、私は声を出してきました🙌

エ〜オ、エオ‼️デ〜ロ、デロ、デロ、デロ‼️ All right‼️

今度は、念願のIMAXデビューで観たいと思ってますが...😊

ーーーーー

さて本作、「バード・ボックス」視聴後に、この作品のことを思い出しての視聴👀
なんと「ボヘミアン・ラプソディー」で QUEEN のメンバーを演じているあの人の姿が‼️

夫・トムとの夫婦仲の冷めきったゲイル🤷‍♂️🤷‍♀️
彼女は、一人息子ロークの誕生日に故郷の川でのラフティングを計画🚣‍♀️
トムも急遽参加することになるが、この急流下りには招かざる犯罪者が加わることに...🤭

その犯罪者役には、K.ベーコン...顔見ただけで何か匂わせる表情が地のままでよい😨
最近では「コップ・カー」がそうだったが、彼は汚れ役がけっこう似合う🦹‍♀️

ストーリーはお約束どおりの展開で、離婚の危機を迎えたアウトドア夫婦が事件を契機に絆を取り戻す、アドベンチャー・ファミリーの事件簿といった感じ🎞

でもM.ストリープの役作りはプロですね...彼女には引き締まったボディが似合う😊
同時期に撮られた「永遠に美しく」に出演した同じ女優には見えない😊
この役のために、かなり鍛えたのでしょうね💪
ボートを漕ぐ姿は、なかなか様になってました🚣‍♀️

クライマックスの急流下りは見応えあります🌊
「バード・ボックス」よりこちらの方が迫力あるでしょう🌊🌊
CGではないので、撮影クルーの苦労が偲ばれます🌊🌊🌊

ゲイルが聾学校で教えていたので手話ができるという伏線も、クライマックスで活かされます🤟

中盤以降の父親の動きに、少々疑問が残る脚本ですが、予定調和のラストで まあ許せるか...という感じです😊

本作でロークを演じた子役時代のJ.マッゼロ氏は「ボヘミアン・ラプソディー」でJ.ディーコンを演じた俳優さんでした🎸
こんなに大きくなって...😊

そして、犬のマギーくんも大活躍😃
犬好きの人は、特に楽しめるでしょう🐕
よ

よの感想・評価

4.0
殺意の呉越同舟!「ヒルズ・ハブ・アイズ」しかり、普段は頼りない夫(と愛犬)が家族のために奮闘する姿は最高。"主人公家族は手話が使える"、"犬も夫の命令だけは聞かない"など、細かい設定が後半に活きる展開が熱い。
ring

ringの感想・評価

3.1
落が安易に想像出来て
川ばっかり観せられて途中から飽きてくる映画でした
しかしロークを観てるだけで癒される
タネ

タネの感想・評価

3.0
大迫力だったのは覚えてる!
これも4DXで見たら、面白いだろうな~🎵
リメイクに期待!
耳毛

耳毛の感想・評価

3.5
ジョセフマゼロ出演作の為鑑賞。
ケビンベーコンとメリルストリープも輝いていた。
motutya

motutyaの感想・評価

4.0
激流
1994年/スリラー・アクション
内容:17点
俳優:20点
監督:13点
演出:16点
関心度:16点  計82点

ケヴィン・ベーコンの悪役良かった!
激流下りなんだかんだ言いつつ楽しそう
最後まで気が休まることなく観られた。最高に面白かった。大画面で観たい。とくにメリル・ストリープが良い。美しい。
fumio0613

fumio0613の感想・評価

3.5
ありきたりな映画だけど分かりやすくていい。
メリル・ストリープの演技はどんな役でも感嘆する。
>|