ストライク・バックの作品情報・感想・評価

「ストライク・バック」に投稿された感想・評価

ERI

ERIの感想・評価

3.3
ボートで釣りしてフラフラしてたら迷ってしまった夫婦。
島(?)で見つけた一軒家。
助けを求めるも誰もいない。

もぅ、ここまでで怪しいの全開じゃん!
さっき道端で見た暴行も思い出せよ!
逃げろよ夫婦( -᷄ω-᷅ )

とりあえずキ〇ガイ親子に監禁された夫婦。

こーゆぅ映画ってだいたい旦那は殺されて奥さんはレイプされて奥さんが復讐するのが多いよね。
だがしかし!
これは違うんだなぁ~。

旦那は最初から最後まで役に立たないし。
見せ場なし。

血が大好きな飼い犬ワンコ。
奥さんが細工した缶で父親の股間は血まみれ。
ワンコは父親の股間目がけて飛びつきムシャムシャ。
ここ1番の見せ場☝️
なんだかんだブシャーあるし良き作品。

何がダメだったかって。
旦那が中途半端( -᷄ω-᷅ )
記録。
カップルがバカンス中に迷い込んだのは、ヤベェ兄にヤベェ弟、さらに輪をかけてヤベェ親父が住む魔境だったって話。

大分頭イッちゃってる兄弟に嫌らしく精神を嬲られていくカップル。これは一文字違い製作国の「ファニーゲーム」的な胸糞映画なのか?と思いきや、その正体は、邦題よろしく過激にリベンジをカマす痛快ムービーだった!

頼もしく漢な彼女に対し、ほぼ役立たずの彼氏には笑う。角度と照明の具合によっては若い頃のハリソン・フォードに微妙に似てなくもないのに。

痛々しい描写が平気な方であれば、なんも考えずにスカッとしたい時にオススメ。
Mi

Miの感想・評価

2.9
夫婦がヨットで遭難して何とかたどり着いた家がとち狂った華族が住む家だった。アホすぎて笑った。
れな

れなの感想・評価

4.2


海で遭難し、助けてもらった家族は狂人の集まりだった🌊
夫婦は監禁されて妻はレイプされそうになるが、反撃に出た妻は自らの性器に空缶で作ったトラップを仕掛け、レイプをしようとした男の性器は血まみれに…‼️
奥さんの復讐が始まるよ系スリラー‼️


やはり女はペンよりも強し✒️
レイプ未遂なのにも関わらず、最後までずっと奥さんのターンが続く🙌
旦那がまったく役に立たん😭💦
旦那が選択するたびに悪いこと起こってるし、もうこいつ喋んないほうがいいな、絶対。
とりあえず不法侵入は行けません😨


ちびっ子カンガルーちゃん🦘可愛い…
でも悲しい🦘



そしてこの映画の名物は
飼い犬によってぼろぼろのち○こ噛みちぎられるとゆうシーン🐕🐕‍🦺
もう臓器まで丸見えですやん、噛みちぎった後のドヤ顔のポチ(名前忘れた)www
飼い犬に手を噛まれる以上のことされてます‼️
でも私が個人的に好きなシーンは
次男が釣り糸によって吊るされたゴアシーン。
期待してなかったぶん、ぶしゃーが結構あったので嬉しかった💕



結局道端で殺されてた男の人は何者だったんだろう…🤔??
Nozzy

Nozzyの感想・評価

3.2
野蛮一家に奥さんぶちギレ復讐系。

旦那使えねぇわ。

ストーリーは普通だけど、えげつない復讐の仕方は見応えあり。復讐モノ好きなら確実に楽しめるでしょう。

一家の長男が小汚いイケメンで好み😳
男らしく、文字通り"散って"いった…好き…。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.6
10年くらい昔ってFilmarks とかなく、海外映画サイトも見ていなかったので、未公開ホラー映画の当たりを探すのが、なかなか難しかったのですが、そんな中面白い作品に遭遇した時は本当に嬉しかったんですよね。
で今その頃出会った懐かしい未公開作品を見直しているんですが。具体的に言うと バイオレンス・レイク、ウルフ・クリーク、コールド・プレイ 今見てもホントに面白い。そしてラストの作品がこれストライク・バック。
ある二人の夫婦がボートで海に漕ぎだし避暑を楽しんでいたが、マングローブの入江でボートが故障。助けを求めて訪ねた家にはキ〇ガイ家族が住んでたという話。ストーリーはありきたりですが、特筆すべきは、グロシーン。
凄いシーンが3つくらいあるんですが、それが皆有名なホラー映画とかで見たことあるシーンなんです。ただそれが纏まって1本の映画で見れるって むちゃくちゃお得感満載。
上記作品と違いラストもスッキリで、埋れてしまうには惜しいホラー映画です。
反撃の時きたる!


なんとも微妙だったリメイク版「ロストウィークエンド」のジェイミー・ブランクス監督が手がけたリベンジ・スリラーですが、これは中々の拾い物!
快作でしたよ!
コラリー・ファルジャ監督の「リベンジ」に足りなかった不健全な残酷趣味がビシッと幅をきかせてました。


仲睦まじい、弁護士の旦那さんと芸術家の奥さんの夫婦が休暇を利用してボート遊びに興じるんですが、嵐が近づいてきたので帰ろうとします。
しかし、マングローブの林で迷子になり、無事に漂流状態に。
なんとか島に上陸したものの、そこがどこかもわかりません。
建物を探すと農場があったので、これ幸いとばかりに助けてもらおうと思ったら、そこはマリファナ栽培で生計をたてているキチガイ親子の巣窟だったのです!
「勝手に土足で人の家に上がりこみやがって!」と、怒った長男が料理を作れだの、お尻を見せろだの無理難題をつきつけてきます。
このままだとレイプされて殺される!となった夫婦は何とか逃げ出そうとしますが・・・


前半は少々野暮ったいものの、ひとたび奥さんが殺る気をだしてからはエンジンがかかって絶好調!
旦那さんが「(人を殺すなんて)そんな事はやめろ」などと、この期に及んで情けなくも止めようとすれば、「生き残るためよ」とバッサリ一蹴、活き活きと罠づくりに精を出す奥さん。
その目はさながら獰猛な獣を冷静沈着に狩るハンターのよう!
素晴らしいですな!
そう、あんな非道で風呂も入ってなさそうな野郎どもはグチャグチャのゲボゲボにしてやるがよろし!

それでもって、たしかに前半はかったるいんですよ。
テンポも良くないし、旦那さんがクソの役にもたたな過ぎまして。やっぱり無菌状態の都会で弁護士をやっているようではワイルドな田舎では何も出来ないのか、というね。
というか、この事態を招いたのは旦那さんの行動や選択のミスからなんで、本当にどうしようもない(汗)
それに比べて、奥さんの凛々しさ!
隠されていたサバイバリビティの高さ!
かったるい話の中にも、奥さんが釣りも出来ない人だったり、カンガルーの子供を殺せと命じられても出来なかったりと、奥さんの弱さを印象づけているんです。
それが、人間がもっている生存本能や獣性が覚醒すると、こうも強くなれるのか!
こういったリベンジものを観るたびに、やはり女性強し!と思い知らされます。
特にこの奥さんには、他にも女性ならではの強くならなければならない理由があるので、並の悪党などでは相手になりません。
覚悟が違いますよ!

さぁ、ここからはフルスロットルで反撃開始です!
まずは罠をはり、アントニオ・バンデラスの出来損ないみたいな顔した次男を血祭りにあげます!
目ん玉飛び出るまでボコりますぞ!

お次は独裁者を気取ってる呑んだくれ親父に天誅!
おまえみたいな変態にチンコなんぞ要らん!とばかりにチンコをズタボロに破壊!
最終的には犬のエサ!

残ったのはイキってばかりいる長男ですが、奥に隠してあったホバークラフト?で追いかけてきます!
しかし、このデッカい扇風機をつけたホバークラフトが映画に登場すると、九分九厘、最後には同じような残酷イベントが発生するとご存知でしょうか?
知っているなら絶対に乗らないはずなのですが、どうやらこのアホな長男はそんな映画的ルールを知らなかったようです。
さてはポルノばかり観て、ちゃんとした映画を観たことなんて無いのでしょう。
一体どんな血飛沫が舞うのか?!
それは観てのお楽しみですが、ヒントは「フランケンフィッシュ」や「フライングジョーズ」です!
そして、○ンチです!
え?観ていないから分からない?
とりあえず「フランケンフィッシュ」は愉快痛快なので推奨しておきます!(←やや強引な誘導)

それにしても物語上仕方ないとはいえ、旦那さんの不甲斐なさといったらないなぁ。
後半になると、「殺れ!ブッ殺せ!」などと景気良く奥さんにハッパかけていましたけれど、足が折れているとはいえアンタもちょっとは役に立ったらどうなんだよ、と。
完全に奥さんに負んぶに抱っこで、頼りにならない姿にイライラしっぱなし!
挙句には粗チンって馬鹿にされるし(苦笑)
だいたいね、相手につけこまれるような事ばかり言ったり、するからよろしくない。
勝手に家に上がりこめば、そりゃ文句言われますよ。

何にしろ、田舎の農場に助けを求めると8割がた「電話が無い」「夜が明けないと何もできない」
「結局は拷問されて死ぬ」と相場が決まっているので、まずは田舎でのヴァカンスを諦めることから心がけないと、いくつ命があっても足りません!
皆さんも、玄関叩いて出てきたのが気の良さそうなお爺ちゃんか、それともラリってそうなサイコパスかを瞬時に判断できるよう、田舎ホラーをたくさん観て、その時に備えて予習しておきましょうね!(←かなり強引な誘導)


ちなみに、頭の良いチンパンジーがエリザベス・シューの裸に欲情する「リンク」や、ラッセル・マルケイの底抜けイノシシ映画の「レイザーバック」と同じくエヴェレット・デ・ロッシュが脚本を担当しています。
ジェイミー・ブランクス監督とは「ロストウィークエンド」でもタッグを組んでいますが、(オリジナル版同様に)何だかよく分からなかったあちらと違って、本作はゴリゴリとした後半のノリが巧くハマった感じでしたね。
ヴァイオレンスなリベンジものがお好きな方にオススメです。

※DVDのジャケ絵は、ちょっと詐欺っぽいですよ。


ゲオ宅配レンタルにて

このレビューはネタバレを含みます

おおまかなストーリーとしては何番煎じ?って感じだけど最初から全然退屈しなかった。
カンガルーの赤ちゃんも面白かった。 あれ作り物かな?なんか変だったし…。

でもやっぱり終盤の盛り上がりが断然面白かった。
あそこに行き着くまでにあの親子に対する嫌悪感が頂点に達してたので「早く殺して!」ってそればかり思ってたから本当にスカッとしたわ。

反撃の方法も斬新!
女性ならではの方法だったのがすごくよかった。

最後兄貴のほうが最終兵器出してきたのがめちゃくちゃ笑った。
なんでそんな乗り物持ってんの?!
二分割になるのも凄まじくてよかったわー。
あいつ一番ムカついたからザマァw

旦那が足引っ張りすぎなのも面白くて好き。

ワンちゃんも good job!

これで奥さんがもっと美人だったら最高だったんだけどねぇ…。
終わり良ければ全て良し!

迷子までダラダラ退屈。せっかく撮ったんだから使わなきゃっていう勿体ない精神が見えて辛いし兄弟との問答(卵とか、ファニーゲームのパロディくさい)も無駄に長い。この尺なのに大丈夫?

でも旦那がいよいよお荷物になってからは出し惜しみを精算する様に盛り上がる。落とさない様にモジモジ歩きする奥さん→→🐶がハイライトだね!ゴアとアイデアが予想以上に濃くて楽しんでしまったわよ

このレビューはネタバレを含みます

ある夫婦がバカンスの帰り道、車で迷子になってしまう。
雨も降り始め次第に夜が更けゆく中、やっと見つけた一件の民家。

そこには父と2人の息子が住んでいた。
明らかにヤバい男たち…果たして夫婦の運命は・・・

・・・的な作品。

ヒロイン覚醒型の超スカッとする作品。
奥さんのエロさが作品のスリルを3倍増しくらいにしてくれた。
こういう作品が大好きだ。
-------------------
FILMAGAでホラー映画のまとめ記事を書いてます。
毎月13日に公開いたします。
興味のある方はご覧いただけると幸いです。
https://filmaga.filmarks.com/writers/159
-------------------
>|