悪名十八番の作品情報・感想・評価

「悪名十八番」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.3
スカパーにて。
前作で逮捕されてしまったので、その続きで保釈された所で話が始まる。

朝吉の兄が身元引受になり執行猶予がついての保釈。
工場経営者の兄は悪徳政治家に対抗し自分も立候補。西村晃演じる対抗馬の嫌がらせに朝吉もご立腹ですわ。

とにかく前科者の朝吉は、出馬する兄に迷惑がかけられないという足枷がある。
兄の工場社員の役に安田道代だが、こちらは朝吉とはネンゴロにならない。なんと前作に引き続き森光子が別人役で出演し、こちらと良い仲になる。
親分…それで良いんですかぇ…?

藤田まことも再出演するが、準レギュラーだった偽清次ではなく、こちらも別人としてキャスティング。ええ?ややこしいなぁ。

あと鳳啓介・京唄子のコンビも出てたな。上方喋くり漫才の凄みを感じるわ(笑)

相撲大会でも朝吉が活躍し、色々悪事を働く敵の組織には朝吉・清次のコンビでコテンパンにやっつけちゃう。
っていうか今更だけど毎度毎度、敵が弱過ぎ(笑)
シリーズ第14作。ツッコミどころ満載。勢いも弱い。そろそろ幕引きが近付いて来た感じ。だが、再登場の森光子(別の役)が良い。やはり一流のコメデイエンヌである。勝新太郎との相性もかなり良かったんじゃ無いかと推察する。さあ、いよいよ残りあと2作である。