テール しっぽのある美女の作品情報・感想・評価

テール しっぽのある美女2012年製作の映画)

THALE

上映日:2013年02月16日

製作国:

上映時間:75分

2.3

「テール しっぽのある美女」に投稿された感想・評価

zhou14

zhou14の感想・評価

-
よくわからないが、まとめて考えると、つまらない映画。
2013/02/21
ちひろ

ちひろの感想・評価

5.0
テールちゃんが最高にかわいい。
雰囲気も好き。
ラストのテールちゃんの優しさ好き。
しっぽの…ある…?(笑)

たぶんあのバスタブのある部屋のシーンだけで、良かったんだと思う。
そうなんだ、きっとそうだ。
あの機械とか装置とかがごちゃっとある雰囲気は好きです。

いわゆる「脱出ゲーム」みたいなのをもたもたプレイしてる感じで、
イライラする人にはおすすめできないかも。

ラストに向けても、そりゃもうB級まっしぐらではあるけども、
それを納得の上で観るのが吉。
ノルウェー映画。死体処理の仕事をする2人の男が孤独死老人の家から謎の美女ターレを発見。冷凍庫には何と彼女の尻の切断痕と合う「尻尾」が冷凍され……

★もっと尻尾の生えた美女を見せろ‼︎‼︎

すべてが希薄。目玉は《人外美女萌え》だけであるが、それすらも希薄。上映時間70分そこそこで短いのは救いだが。
大コケ作品 From ノルウェー。。。

予告やパッケージから
"しっぽの生えた美女が、お色気ムンムンで男を誘惑、と思いきやぶっ殺す"
なんて『スピーシーズ』のような内容かと思っていたのですが…

雰囲気は良いし、しっぽ女性も美人さん&綺麗な身体で癒されはします☆

しかし、とにかく展開が遅い、遅すぎる!!!



森の中にある小屋で、老人の惨殺死体が発見される。

現場の清掃に来たエルヴィスとレオは、怪しげな地下室を発見。
書物や録音テープから察するに、老人はここで何かを育て、研究していたようだ。

そこに、突然全裸の女性が現れる。
老人は彼女を"ターレ"と呼び、"奴等"から彼女を守っていたようなのだが…



尻尾は……………??
え~…実はですね、おじいさんが初期に切り取ってしまったので、尻尾美女は一瞬しか拝めません!
そこがヤマじゃないのかよっ!!

とにかく…超もったいぶって何もない。
スピーシーズ尻尾萌えver.?なんて期待してると、寝ます。

まず、男2人が阿呆。
エルヴィスは何かあると即嘔吐するヘタレ。
レオはミステリアス設定なのかほとんど喋らず、なんだこいつ、と思いきや"俺、肺がんなんだ"と突然重たい告白…
なんなんだ、お前等ww

で、肝心のターレはというと、ぷるぷる怯えてるか何か食べてるか…
片っ端から抹殺→全裸が血塗れに…とかじゃないの??

もう、色々残念です。。。

たまに映るターレの種族は、貞子の動物版みたいでなかなかの出来でしたが☆

とにかく、全く話が進まない、せっかくの尻尾設定が台無しな、眠い作品でした。。
感想川柳「禁断と 北欧推しは 黄信号」

パッケージを見た時点では興味なかったんですが、予告が若干気になる感じだったので観てみました。(´・ω・`)

犯罪現場の清掃をしているエルヴィスとレオは、老人の遺体を片付けていたら隠し部屋を見つけ、そこには謎の液体に浸かった少女がいた…というお話。

ちょっと内容に対して75分は短いような気がします…( ´_ゝ`)禁断の生命体ってほどでもないし、よくわからないとこがちょいちょいありました。やっぱりパッケージで禁断とか北欧推ししてるのはビミョーなのが多いですね。(^^;

パッと見少女ですけど実は爆乳というギャップに何か意味はあるのかムダに考えてしまいました(._.)エロでもグロでもありません。
nancyy

nancyyの感想・評価

-
図書館にて。
ノルウェー語字幕があれば6~7割は理解できた、かな。最近やっと英語に似てるが実感として分かってきた
映画としてはB級
smithmouse

smithmouseの感想・評価

1.6
無印◯品でかかってそうな音楽と共に始まったノルウェーの良くわかんないお話。

犯罪現場清掃員の2人が森の一軒家を清掃してると浴槽の底から女が突然現れる。
ヤバい。
こいつはひょっとするとあの森の伝説の生き物”フルドラ”かも知んないぞ
Σ(・□・;)‼️
家の持ち主が遺した資料によるとどうもフルドラは何かに追われている様で。

仕事の性質上仕方ないとはいえ、おっさんが狭い部屋でゲーゲー、ゲホゲホいってるばっかで、なんか釈然としない。
フルドラちゃんが覚醒した後の展開もなんだかいつの間にか終わってた感じ。

75分間ノルウェーの森に思いを馳せていたら終わっていた映画。
天狗

天狗の感想・評価

1.0
脚本、映像(カット割)、演技、その他映画を構成するすべてがうっとおしい。

極めてつまらん映画。
ayana

ayanaの感想・評価

1.0
もっとフルドラ?の話をして欲しかった。

あまりにも現実的過ぎ。とても良い、興味深い題材だと思うし、序盤はその雰囲気とかリアルに不気味なセットにドキドキできたのに、そのスリルを全く持って活かしきれてない。

あの人たちが何者なのかもレオたちが何者なのかも分からないし、そのまま俊足で終わるから、、、なんなの???で終わる。勿体無い。

北欧の無機質性格が出てる感じ。もっと感受性豊かな脚本家や演出家や監督を使えば万人受けしそう。まあその性質が、なんだか特有の穏やかさとか届くようで届かない神秘性を出してるのかな。
>|