獣は月夜に夢を見るの作品情報・感想・評価・動画配信

「獣は月夜に夢を見る」に投稿された感想・評価

zoso30

zoso30の感想・評価

2.5
北欧の晴れ晴れしない風景の中で、映画タイトルどおり、少女が毛深くなっていき、獣のようになる。

デンマーク映画(フランス合作)であり、観終わってからジャンルを確認すると「ホラー/サスペンス・ミステリー」とカテゴライズされているが、ホラーではない気がする。
さほど怖くない。

物語は、ある少女が病院で胸に発疹ができて診察を受けている場面から始まるのだが、どうもここから毛が生えていく。
ある時などは、這いつくばって獣のような姿勢になる。
母親も同様で、遺伝らしい。

さほどグロくなく、エロくもなく、スマートに演出された映画という感じ。

ただ、魚の加工工場で、少女が受けた「歓迎の儀式」は気持ち悪かった。
映像の色味など見せ方が良く、世界観を作り出している。俳優陣の演技や全体的なミステリアスな雰囲気も良い。私的には苦手な映画だが、たまには良いか。
えぐ

えぐの感想・評価

3.5
マリーがめちゃくちゃ美人。FUDGEとかに出てきそう。獣化した後のビジュアルもわりと好き。
あまり多くは語られないけれど、そこも含めて陰鬱としたストーリーで切なかったです。
CHAZZ

CHAZZの感想・評価

2.8
北欧の湿ったモノトーンな映像が美しい。

田舎の漁場町に暮らす少女が性愛の目覚めと共に血に巣食う人狼が覚醒するという定番というか使い古された手法をどのような見せ方をしてくれるかという期待を内に鑑賞したが、ダイナミックさがなくストイックなほど淡々とストーリーが続く。

邦画でも心理描写やクールな映像表現に拘る故に、見る側が相当な努力を要求される映画があるが、この作品もその部類なのか?

特に北欧的な民族性もあるのか、観るツボが違うのか、終始「?」と言う印象が続く感じ。

ヒロインの女優さんが北欧美人なのと映像が美しいのが救い。

これってヨーロッパの方々だと感想が違ってくるのかなぁ?
こういうの好きだから見れちゃうけど、死ぬほど見たことある展開ではある。
展開に波がなさすぎる。

北欧の薄味が仇になったのか。テーマはなんだろうこれ。よくある大人への目覚め的なやつ?
2021年45作目

静かなるつまらなさ。

個人的に北欧ホラーとして
期待度高めでしたが残念ながら、
シンプルに面白くなかったです。

前半がとにかく見所がない、しんどいです。
北欧っぽいミステリアスな静ではなく、
ただただ時間を無駄にした感覚。
もう少し登場人物間のドラマがあれば
楽しめたと思いますが最後まで見所ゼロでした。

あまりオススメしません。

このレビューはネタバレを含みます

欧州ホラーラブストーリー。以上!!!

テーマが全部似通うのは仕方ないにせよ、工夫しようとか思わないのかなあ…。という感じです。「ぼくのエリ」みたいにならんものなのね…。獣化と村人たちの迫害が感染病のメタファーかそれとも魔女狩りなのか…いずれにせよ全てが想定の範囲内すぎて。脚本家もっと頑張れよと思う。86分しかないのに時間稼ぎみたいなシーンが大量で笑った。葬式の描写を全3パターンくらいやったり、死体を綺麗にうつしてみたり。

あと気になったのは、デンマークって銃規制厳しいんだろうか?いや、銃でなくてもいいけど、獣になるって分かってるはずなのに村人無防備すぎやろ笑 ナイフでも棒切れでもいいから、もっと装備しとけよ…。

ソニア・ズーは確かに可愛い…が、獣verに1ミリたりとも工夫がないのでうーん。血塗れの少女って情景もねえ。

…あと邦題。全然月夜フォーカスされてねえ笑。
菜の花

菜の花の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

北欧の映画初めて見たかも?
こういう北欧の冷たくて暗い映画をノルディック・ノワールっていうらしい!そのまま!笑
女の子が人狼になっていく過程の話。
終始暗かったけど、起承転結あって良かったと思う!
展開は衝撃だった。
美しいけどとても怖い。でも当然の報復ではないかとも思う。
>|