ひつじ村の兄弟の作品情報・感想・評価・動画配信

「ひつじ村の兄弟」に投稿された感想・評価

兄弟は血を分つ。血の轍。分断した関係性は実のところどこかで深く深く繋がってるものなのもしれない。其れは決して言語化できない内部の涯にはじめて見ることができる。其の関係性の本質はきっと何より崇高である。
羊愛映画。
羊カワイイ。

あのシーンは兄貴が死んでしまったからどっかに捨てに行くものだと思って見てた。
夢乃

夢乃の感想・評価

4.0
命をかけて守る姿に感動。そこには愛しかなくて終始涙が出た。
羊が登場する映画を沢山見たが、羊の接し方はこの映画が一番優しく、動物への愛を強く感じる。
声の掛け方も、身体の洗い方も。
nekoneko

nekonekoの感想・評価

3.7
「敬老の日」に羊飼いの老人のお話
🇮🇸アイスランド…ひさびさの北欧映画🎬

🐑老兄弟(兄キディー弟グミーってキャンディ🍬みたいな名前💓)の兄弟を描いています

兄弟の連絡手段が牧羊犬🐕が運ぶ「手紙」っていうのがいいですね…(40年も口をきいてないって💦)

グミーの居間のクリスマス🎄の照明飾り✳✳✳がシンプルで素敵✨
農場を取り巻く景色も良き🏞️

え?雪の中で酔っ払って倒れていた兄をショベルカーですくって病院🏥に運ぶって…笑💦
(呑んだくれで気性の荒い兄と物静かで勤勉な弟ですが…)

ラストがなんとも…幸とも不とも取れる
衝撃的なシーン…❄
愛です…

ほのぼのしたお爺さんのヒューマンコメディとはいかなかったけれど

ちなみにナゼ?この作品がR指定なのか?
と調べたら…お爺さんの「全裸」らしい
……
442234

442234の感想・評価

3.5
全然コメディと違うけど、コメディコーナーにあったおかげで出会えた。

好き
海風

海風の感想・評価

2.7
うお。。。私の心はとてもピュアすぎてやばいので、羊が雑に扱われてるシーンがあって少し胸が痛かったん。。。。

面白いテーマだね。愛する羊のために関わりたくない相手と関わらざるを得なくなる。

関わりたくないとか言ってられない!羊のためなら!という姿がとても微笑ましかったです笑
羊を守るにも命がけなんやな…アイスランドの人がどれだけ羊を身近に感じているのかが分かる映画だね。

羊の種類には全く詳しくないんですが、アイスランディックシープは世界で最も古い純粋な品種らしいです。この羊がいなければアイスランドで生きていくことは不可能なほど大切にされているんだとか。。
m

mの感想・評価

-
U-NEXTの紹介文でユーモラス〜て書いてあったから寝る前にほっこりしよ〜☺️の気持ちで見たらアレ結構シリアスていうか悲しくないかこれ、?!(しかも途中睡魔に襲われる)
アイスランドはやっぱり美しいので行ってみたい!(感想どない)
膝芦毛

膝芦毛の感想・評価

3.3
生活を守るってのもそうだけど、血統を守りたいって気持ちの方が大きかったのかな。
何年か前に日本で口蹄疫が流行った時、宮崎牛のエース級種牛が殺処分された、と新聞の一面で報道されてたことを思い出した。
林檎

林檎の感想・評価

3.5
初めての感覚にとらわれたような、アイスランドの風土を感じることができたような。

一番初めのシーン大好き。
始まりは穏やかな季節かな。
羊はいろんな品種があると思うけど出てきた子たちが可愛い!

ラスト間際の吹雪のシーン、羊と犬の表情が不安気に見えるのが胸にせまる。
そういえばタイトルは、だからなのかと思わされた。羊のシーンをまた見たいな♪
みんないい子。ボーダーコリー?も大活躍。甘さのないような個性的な感じがする作品だった。
兎にも角にも不思議な物語だった。
畜産業の現実を描いた間違いなく現代ドラマなのに、その空気はどこか牧歌的テイストにあふれていた。
兄弟断絶の始まりが羊ならば、その修復も羊。
ちょっと呆気にとられたラストシーンまで羊。
牧歌的よりもえらい寓話的な・・・・と考えてたら思いついた。―――キリスト教の教え、ヨハネ云々で羊を扱った一文の存在。

ヨーロッパの辺境、保守的な地域故に人々は信仰篤く、教義に従順。
だからこその設定・・・・人の営み、繋がり、日々の暮らしと感謝。自然への畏怖畏敬。
そう考えると理解できる終盤の宗教的展開。
そこまで狙ったかどうか知らんけど、何だか凄い荘厳なドラマね。
ブラックユーモアも満載だけど、それすらも深い深い意味が有る気が・・・・・しないんだメェー。
>|

あなたにおすすめの記事