映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪ 蝶の国の大冒険の作品情報・感想・評価

「映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪ 蝶の国の大冒険」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

表情豊かなはなかっぱたちかわいいーーー!

ラストの、「母親だもの」で、一点集中泣き!
sunny

sunnyの感想・評価

3.2
蟻地獄のところでみんな自分だけ助かろうとした。
通常のアニメ版ではそんなシーンも普通のはなかっぱとしてはアリだけど、お母さんの大切さを描こうとしてる割にこういうシーンだったり、カラバッチョたちが離れていったあとに仲直りのシーンが無いなどやはりドラえもんやしんちゃんなどとは違いツメの甘さが感じられた。
ただ、母と離れて暮らしてる私はところどころホロリときました(笑)
日曜の朝からポロポロ泣かせてもらったー!w

で、なんで評価が微妙かというと…ゲスト声優陣?芸能人ばっかりなんですけどひたすら微妙。ヘタで聞いてられない。
芸能人呼ぶ必要ないので普通にやって欲しかったかなー。

はなかっぱってちょっとシュールなところもあってアンパンマンとかと違って大人でも笑ってみれちゃうとこありますよね(笑)
特に桃かっぱちゃんのシュールなことと言ったら(笑)
AKARI

AKARIの感想・評価

3.7
はなかっぱやっぱ大好き!!
癒されるかわいい
お母さんに言われた途端やる気なくなったりしよったなぁ〜懐かしい〜おもた
この映画小学生用やな
お母さん強すぎやし名前初めて聞いてびっくりした

でもさ話の展開読めた
大人になってもたなぁつまらん
いち

いちの感想・評価

1.5
はなかっぱで感動ものをやる意味があったのか

はなかっぱのアニメはほのぼのとして好きなんですが、この話は私には合わず…。
お母さんなんていらないと子供たちが話しているとお母さんたちが誘拐され、改めてお母さんの大切さを感じ助けに行くお話なんですが、ちょいちょいはなかっぱらしいギャグが話しと合わず、きょとんとしてしまいます。だいたい予想できる展開なのは仕方がないのですが、話にまとまりがなく、唐突なので、うーんとなってしまいました。

しかも、ゲスト声優が下手すぎてイライラします。子供向けに呼ぶべき人材だったのかも謎です。

はなかっぱ好きなら観ても楽しめると思います。
白石尊

白石尊の感想・評価

2.5
ゴールデンウィークの最中、子どもたちの暇つぶしに、某動画配信サービス内で見つけた今作を観始めた。
「はなかっぱ」は、今現在幼児を育てている家庭であれば、圧倒的な割合で毎朝観ているアニメ番組ではなかろうか。
因みにウチでは、この番組が終わるタイミングまでに身支度を終わらせ、全員で家を出るのが日課となっている。

自分の子どもが生まれるまでは、「はなかっぱ」というアニメキャラクターの認知すら殆ど無かった。
最初のうちは、完全なる幼児向けアニメだろうと流し見していたけれど、次第にナンセンスでシュールなキャラクターたちに愛着を持ち始めてきた。

頭から花を咲かせるって、なんて能天気なキャラクターなんだと思っていたが、「成長を通じて自分らしい花を咲かせよう」というそのテーマ性を知ってからは、「なんて真っ当な子供向けアニメなんだ」と思うようになった。
さすがはEテレである。

とは言え、「はなかっぱ」の映画化なんて、作品規模に似つかわしくなく大袈裟だろうと思っていたが、これが意外にも泣けた。
クライマックスで見せるはなかっぱの怒涛の攻撃シーンには、まさかの高揚感を覚え、そして横たわる母に向かって号泣するさまに涙腺が緩みそうになった。

アニメの悲しいシーンや可哀想なシーンでは必ずと言っていいほど泣き出してしまう我が愛娘は、はなかっぱの号泣シーンを我慢してじっと観ていたが、ふいに背後に自分の母親の存在を感じたらしく、途端に大号泣。
その様子を見ていた僕は、彼女が泣き出す瞬間の表情の変化を目の当たりにして、より一層胸が熱くなった。

人の親になって日々身に沁みていることだが、子の成長ほど感動的なことはない。
当たり前だが、それは自分のすべてを投げ売ってでも、守るに値するものだ。
自分の子どもたちが、頭にどんな「花」を咲かせるのか。
まんまとこのゆるーいキャラクターに感化されてしまっているが、楽しみでならない。
あ

あの感想・評価

4.0
エンディングのELTの曲入るタイミングが良い、、曲も良い、、普通に泣いた、、可愛すぎます、、
みゃー

みゃーの感想・評価

3.0
普段通りの笑いもありはなかっぱの『おかーさぁんおかーさぁん』って泣いてるシーンは思わずこちらも涙…
花紫

花紫の感想・評価

3.0
ちびっ子向けアニメの声優に、下手クソな芸能人使うメリットあるのかしら?普段のほのぼのはなかっぱの方が好きなかな。
2015.03.
あつみ

あつみの感想・評価

3.5
甥が好きで、甥が家に来た時に一緒に鑑賞。

普段口うるさいお母さん。「居なくなればいいのに。。」と、存在を疎ましく思う日々。だがそんなある日、街のお母さん達が誘拐される。
はなカッパと友達で力を合わせてお母さん達を助けに行く


小さい時よくアンパンマンの映画を観ていたのでそれを思い出した。いい話でラスト泣きそうになった。

芸能人がちらほら吹き替えで出てきてるし、そのキャラクターがちょっと本人に似ててそこに笑った

このレビューはネタバレを含みます

あの踊りしなくても花咲くのね(笑)
カラバッチョのツッコミgood!
>|