死霊のはらわたの作品情報・感想・評価・動画配信

「死霊のはらわた」に投稿された感想・評価

Suzuka

Suzukaの感想・評価

3.3
ひたすら痛いんだけど、兄の使えなさにひたすらイライラ
疑う心持たなさすぎ、仲間救うタイミング遅すぎ、死んだ仲間水に浮かべるのやめてや!!って感じでした
やよい

やよいの感想・評価

3.3
元映画より映像が鮮明でうひゃうひゃと見れた(≧∇≦)
でも、ホラーなのかな??
はじめ

はじめの感想・評価

3.5
キャーーーーッッッ!!!(歓喜)
って何回もなった
もう終わりかと思った時点であと40分あって草
1981年「死霊のはらわた」のリメイク版。デビット(兄)!ミア(妹)!オリビア(女性)!エリック(男性)!ナタリー(女性、看護師)!犬のグランパ(シェパート)!5人と1匹が森の別荘にミアの治療の為にやって来た。エリックが地下室で「死者の書」と言う本をみつけ解読してしまう!物語はオリジナルと同じように進んでいく。オリジナルの要素+αされた映画。自分で体を傷つけたり他の誰かに傷つけられたりするシ~ンが多いから観ててイタタと思ってしまう。私はカンダール遺跡で ある重大な物を見付けた。それは古代シュメール人の埋蔵と弔いの儀式の書 。その書物の名は「ナチュロン・デモンド」翻訳すれば「死者の書」だ。人間の皮で装丁され血で書かれている。内容は悪魔の復活についてで、本によれば 悪魔は森や木陰をさまよっているそうだ。この本の最初には 悪魔は死んだように見えても決して滅ぶ事は無いと書かれている。そしてこの本の呪文で甦る事があるやもとも書かれている。この本の呪文を唱える事で生きている者に取り憑ける許可を悪魔に与える事になる。この本の呪文を唱えてはならない。私は森で動く影を見た😱私がこの本で甦らせた者が何であれそれは私を探しに来るだろう!イカすね😾な映画。
taiking

taikingの感想・評価

1.5
オリジナル版の良さがほとんど削ぎ落とされてしまい、ただの現代ホラー映画になっただけの作品。もちろん、なぜオリジナル版があそこまで愛されるかといえば1981年という古さ故のチープさや突っ込みどころ満載な感じ、それでいてあのキャラクター性の強い死霊、と言った部分な訳なのですが、ほとんど皆無です。もちろん最新の映画にチープさを求めるのは酷ですが、それにしてもオリジナル版への愛があまり感じられなかったのが残念。

ちなみにですがラストの血の雨がまあまあカッコ良かったので+1点、主人公の顔がダルビッシュ有にしか見えなくて面白かったのが+0.5点です。
てぃだ

てぃだの感想・評価

4.0
こええ


めちゃくちゃ怖かった


え。ライミ版ってこんなストーリーだっけ?
と思いつつ超引き込まれた


とにかくヒロインというか
妹の顔が
ジャンキー設定あるとはいえ
終始怖すぎ
血が出すぎ

スプラッター無理な方は
まぁ無理な写真


思ったよりお間抜けというか
バカバカしいとこはあったものの
基本的にはただただ
おぇっ。という感じ
スピード感がとにかくやばす
あらい

あらいの感想・評価

3.0
オリジナル見たことなくてこちらが初
てかなんで先人の言葉聞かないの⁈
本開いちゃうの⁈
ホラー映画ー‼︎ってなるよね
まあそうしないと
物語進まないんだけどさ
久しぶりのスプラッター見た気がする
お兄ちゃん絶対こういう系の映画見ないよね。だから鈍いんだよね。
あー

あーの感想・評価

3.6
後半の血の雨からは、
良いどーーーッ!!

ざばざば血の雨!!

オリジナルとは、設定も変わって、
ヘロイン中毒の妹の治療に古い別荘へ。
今回は離れて暮らしてた兄も一緒に。

真面目展開と、
お目目黄色はね、
可愛く見えるんやって!

ペニーワイズたんも黄色やろ⁉︎

全く怖さは無し。
痛さはあり🙈ぽぎょ。

エルム街の悪夢も、あれかな。
オリジナルのファンキーさには
追いつかないから、リメイクって
真面目にすんのかな⁇

オリジナルの方が、やっぱり
好きですが、血の雨からは
良いどーッ‼️
Yumi

Yumiの感想・評価

3.2
まとまって見えるし疾走感も普通にあるからすぐに飽きずにみれた
ママン

ママンの感想・評価

3.0
記録:

これは新ピカで観たの覚えてる‼️

でもやっぱオリジナルの方がいいなーって思った🙋‍♀️

なんかディティールが白から→黒い悪魔になってて、オリジナルの白っぽい悪霊のが怖くてグロかったよ😱

カミソリのとこがヤダ
>|