ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀の作品情報・感想・評価・動画配信

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀」に投稿された感想・評価

Shun

Shunの感想・評価

4.0
ゾンビの始まりの映画!
ロメロ監督のオリジナル観たかったけどレンタルショップにはリメイク版しかなかったです、、

墓参りにやってきたバーバラとジョニーの兄妹
彼女らは突然、生返った死体たちに襲われる


・最初から最後までゾンビの90分
オリジナルではないですが、ロメロ監督がこの映画の制作にだいぶ関わったらしいです
オリジナルを見た事がないので比較はできませんが、驚いたのはゾンビとのファーストコンタクトの早さ

ゾンビタイムがすぐ始まります
これはオリジナルと一緒なんじゃないですかね?
ほかのゾンビ映画では、なんでゾンビが発生したかとかを前フリで描かれて、主人公の日常にゾンビがどこで攻撃をしかけてくるか
いわゆるゾンビタイムがいつくるかってのが見所なんですけど、この映画はすぐです笑

それはそれでいい!笑
僕たちはゾンビをある程度知ってるので、驚きはしませんでしたが、最初のゾンビ映画なので、ゾンビを初めて見る人々にとっては相当衝撃的な作品だったのではと思います!

動きがのろい、脳を破壊すると殺せる、噛まれるとゾンビになるという基本ルールがそのまま適用されてて面白かったです



・ゾンビ映画面白い
いよいよ見始めたゾンビ三部作ですが続きがめっちゃ楽しみです

ゾンビ映画の見所は、もちろんゾンビ自体も面白いですが、ゾンビパニックの最中にいる人間同士のドラマかなと思います
ゾンビパニック状態では、今までの常識や地位、法律は無意味になり、金持ちも貧乏も同じ土俵でゾンビから生き延びなければならない

生きるために一緒に行動することになった仲間との絆や別れ、極限状態での人間同士のやりとりが面白いなと思います

ゾンビ1人あたりの戦闘能力は高くなく、頑張ったら生き残れそうなのもポイントかなと思います
この映画がはじまりとなって、ゾンビにもサバイバルにもいろいろなルールやセオリーが追加されて、今日までのいろんなゾンビ作品が出来たと思ったらすごいなと思いました

ゾンビのはじまりの映画も、そういった人間同士のドラマが見所になっていて、最後はゾンビよりも怖いものが写されていました



次はロメロ監督の代表作「ゾンビ」を観ようと思います!
ゾンビ発生から3週間後、今となっては定番の大型ショッピングモールでのゾンビパニック
めっちゃ楽しみです!
ゾンビ三部作の一作目68年モノクロ作品の忠実なリメイクと、さらにロメロが脚色。
板を打ち付けるばかりで80年代ホラーブーム以降の作品としてはもっと脚色して欲しかったが、アレンジされた部分には人間の描き方やヴィジュアルが確立され今も続くプロトタイプ。
ナイト・オブ・ザ・リビングデッドのリメイク版
オリジナルはモノクロだから観てはないが、シンプルで面白い。
母の墓参りに来た主人公と兄
ゾンビに兄が殺されてしまう
そんなゾンビから逃げて生き延びる者と出会うが…
主人公の女性が最初の頃より逞しくなってる
人間でも撃っていい時はあるから仕方ない
ゾンビを吊るして射撃の的にしたりして遊ぶそんな場面を見て放つ一言が忘れられん
奴らも醜いけど、人間も醜いって言いたかったのね
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

5.0
 ジョージ・A・ロメロの初ゾンビ映画をリメイク。

 ゾンビ映画初見の人に最もお勧めできるゾンビ映画がこれだと思う。
 ゾンビ発生の瞬間をちゃんと描き(理由についてはない方がいい)主人公と混乱を共有でき、世界中がゾンビで溢れていることを匂わすが舞台は小さく登場人物は少ない。ゾンビのメイクはしっかりしてるが、食べ過ぎずグロすぎない。人間ドラマであり人間の怖さを描き、社会への批判精神に溢れている。この映画はこれらの条件を全て満たしている。

 ゾンビ映画の最高の入門作。
RINSUKAM

RINSUKAMの感想・評価

3.4
2020年、468作品目✨


ホラープレデター部
11月課題ゾンビ🧟‍♂️🧟‍♀️ ❷
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.0
ゾンビ映画の元祖のリメイク版。
やはりゾンビはこの位のゆっくりさと行動力が丁度いい。
ゾンビの怖さは控えめだが、逆に人間のエゴや残酷さが怖くなる。
ゾンビ映画はホラーに入るのか⁈
よくホラーはギャグって言うけど、まさにこの映画は所々にギャグ?がありお手本映画ですね
ヒロインの心理描写、言動は見どころです。
AiRi

AiRiの感想・評価

2.5
パニックに陥って頭働いてない人や暴言、自己中、攻撃的な性格が露わになる人…
人間の醜さが酷いゾンビ映画だった。
終盤の皮肉な結末はこの作品の真骨頂。
最初と最後で主人公が全く別の人間に見えるところも面白い。
観ごたえある。

あと唐突なびんぼっちゃま君と、大工になれるんじゃないかってくらい釘打ちが上手い彼女には笑った笑
傑作リメイク✨✨

やっぱりワクワクするし、
登場人物のキャラが良いよね。
☆何気に応援したくなるリ-ダ-格のトニ-・トッド。🧔
☆やたら銃の弾を無駄使いするやる気満々のヒロイン🙆バキュン!バキュン!💥💥🧡
☆最初から最後まで超ウザかった
おっさん。😡
☆悲鳴ばっかりでやかましい女性。👩
☆普通の兄ちゃん。🧒
☆ウザいおっさんの美人奥さん👧

せっかく良いキャラなのに時間の関係で活かされてないのが残念。
トム・サヴィ-ニのやりたかった事が出来ず省略の形が多々あったらしい。
例えば、地下室に避難してるウザ男の奥さんが、ぐったりしてる娘に人工呼吸するが、娘はゾンビ化していて唇を噛み千切られるシ-ンの予定が時間の関係で、簡単に殺される勿体ないシ-ンに変更されてます。

他では、普通の兄ちゃんキャラの男性がガソリン給油しに行って銃で射って大爆発してしまうシ-ン!これ兄ちゃんが死ぬシ-ンが時間の都合で省略されてます。これは駄目だと思いました。
サヴィ-ニ監督も(コメンタリー)で残念がってました。

この作品、めっちゃ面白いんですが、それ以外に自分が良かったのは、ウザ男の奥さん役の女性がタイプだった事!❤️👧紫のお洋服も素敵だし、胸の谷間も少し見えてそそりました。😍
なのに簡単に殺され過ぎやん!
勿体ない(。>д<)
おっぱいガブリンチョとかないの?🧟
娘じゃなくて息子やったら更に良いけど~『ゾンビ3』みたいに。

ゾンビから逃げるのは、やっぱり地下室より屋根裏やね。
この屋根裏はロメロが付け加えたシナリオ。

END.
japonicax

japonicaxの感想・評価

3.6
68年のオリジナル版ではショックで全く使い物にならなかったバーバラが戦える女性になってるのが現代的(と言っても90年)。そしてさらに救いのない結末になってる
>|