13日の金曜日の作品情報・感想・評価

「13日の金曜日」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

この物語のゲームが販売されていたことを知り、今まで本編を見たことがなかったので視聴。ジェイソンがただひたすら人を殺していくという内容。本作品ではジェイソンが誕生するまでの経緯は描かれていなかったため、少し残念。もう少し古いシリーズも見てみたい。多少のアダルトシーンもあり、新鮮だった。ジェイソンがめっちゃ強い。
どの13日の金曜日をまたか分からないけど、とりあえずジェイソンが出てくる。ゲームでも殺人鬼として扱われるので有名かな
TOMOKI

TOMOKIの感想・評価

3.0
初めてのジェイソンシリーズ。
最近ではゲームなどが出ているので、ゲーム内の知識で楽しめました。
Inori

Inoriの感想・評価

2.2
ジャレッドが出てるから観たわけだが、映画としては別に観なくてもいいような映画だったなぁと思った。自分は特にこのシリーズに思い入れがあるわけでもないので特別なオマージュがあったとすれば、分からないままだと思う。この類のホラー映画としてはシリーズものだとしても何も新しいものが無かった。そもそも一番最初に出てくる名前がジャレッドなのに、彼が話に登場するのに25分くらいかかるのはいかがなものか。序章が中途半端に長い。

舞台が湖の近くの別荘、その近くに物置があるというのが『キャビン・フィーバー(リメイク版)』にとても似ていて、同じロケ現場かとすごく気になったが、調べてみたら全然違った。そりゃそうか。

最近『ハロウィン』が話題で連続で観たこともあり、マイケル・マイヤーズとジェイソンのキャラのかぶり具合を感じた。
ぱんく

ぱんくの感想・評価

3.2
13日の金曜日のリブート・リメイク。
ジェイソンvs若者、ヤる奴は殺られる(笑)
ジェイソンの生い立ち、人生に同情出来る所もある。田舎町の殺人鬼って本当にあんな感じなんだろうなぁ。
ジャレッドはやっぱりホラーが似合う!
バイクに乗る姿は新鮮、スパナチュファンは必見です◎
moco

mocoの感想・評価

-
馬鹿な若者は殺されるなぁ、怖いなぁ。

CABINで復習したところ出ました。淫乱は死ぬ()

盛り始めた瞬間に「あ、こいつ死ぬな」って思うようになりました
冒頭のシークエンスでオリジナルのラストあたりから説明してるので、リメイクではないようだ。
オリジナルにおけるパメラの存在って今で言うところの「衝撃のラスト」なんだが、これを冒頭でいきなりネタバレするのは俺はどうかと思ったが・・・

さて内容は単純。
バカエロ集団に、ジェイソンが正義の鉄槌を下すストレートな内容だ。
新しい解釈とかなんにもなく、クリスタルレイクの惨劇の現代版としてして作ってるのは個人的にはGOOD。
スラッシャー映画というジャンル自体「スクリーム(96)」で既にネタになっているレベルなのにも関わらず、現代で通用しにくいジャンルを敢えて真正面から作ったところは評価したい。
ただ近年リメイクホラー全般に言えることだが、ゴア描写のレシオ高めにして恐怖演出とする(所謂『トーチャーポルノ』)手法の多様はなんとかならないのかな・・・
ジェイソンお馴染みのワープで「いきなり後ろにいる」恐怖とかを、もっと強調してほしかった。

まあラスト含めて、お約束通りに展開するので安心してご覧あれ笑
Y

Yの感想・評価

-
『オールド・ボーイ』にしても『奇人たちの晩餐会』にしても、先にリメイク版を見てしまいがちな私ですが、Netflixにオリジナル版がなかったのでまた先にリメイク版を渋々鑑賞…

あまりよい評価ではないのである意味先に観てて正解だったかも。

シリーズの各エピソードの様々な要素がギュッと凝縮されているそうなので、俄然オリジナル版を観たくなりました。

序盤と終盤がめっちゃ良かった。見たことなかった身としては、オープニングで語られた内容が衝撃で「そういう設定だったのか!」と驚き。このオープニングのおかげでオリジナル版未見でもまあ問題なく鑑賞できました。
なー

なーの感想・評価

3.2
Netflixにこれしか無くて鑑賞
現代版な感じ

終わり方あんな感じなのね!(笑)
リメイク版じゃない昔のも観てみます。
moe

moeの感想・評価

2.5
せっかくハロウィンだから見てみた。
ぱっぱと殺されていく〜🔪🏹⛏️
最初いる???って感じ

2018.10/29
>|