スクリームの作品情報・感想・評価・動画配信

スクリーム2022年製作の映画)

Scream

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.6

「スクリーム」に投稿された感想・評価

なんで劇場公開しないのか不思議。

三作目から10年後の四作目も結構面白かったと思うのだけど、さらに10年後の五作目もかなり面白かった☆

肝心なウェスクレイブン監督亡き後、内容的にちょっと心配ではあったけど、ホラーあるあるなお約束描写やシリーズ過去作のパロディなどを織り混ぜ、思いっきり作品と監督へのリスペクト愛を感じる出来栄えに、感動してしまった♡

犯人はなんとなく予想はつくものの、久しぶりに良質なスラッシャー映画を見れてとても満足度高かったです!

スクリームファンなら見て損はないはず。
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.6
原題も一作目と同じくscreamだけど、正統的な五作目。
1-4作目までのいつメンであるシドニー、デューイ、ゲイルの三人も今作では登場。
4ほどメインではないけど結構出てくるので嬉しい所。

シリーズ後半になるにつれメタ化し始め、今見てるのはスクリームなのかスタブなのかもわからなくなってくる…

同じような展開で同じように進み今までのシリーズを教えてくれるかのように解説してくれるの所は完全なるメタムービー

10年ぶりにゴーストフェイスを観れるのはうれしいが、単調な所は抜け出せず…
シリーズを続けて見たらまーたこの展開か、とため息が出そうだが、思い出補正でなんとか楽しめそう。
メタ

メタの感想・評価

4.2

メタメタメタムービー。

帰ってきたスクリーム。
まさかの5作目。

ウェスに捧ぐ。


オリジナルキャストもまさかの続投。
とにかく嬉しいね。
シリーズのいいところがミックスされていた。
ニヤリとできるシーンが満載。
しかし、やはり既視感は拭えない分、犯人当てのドキドキ感は薄め。

しかし、今回は犯人が分かってからの盛り上がりがたっぷり。満足できる。

とにかく、ホラーファンとしては嬉しい限り。
さらなる続編も製作中とのことで、期待大。

このレビューはネタバレを含みます

あの残忍な事件から25年。
ゴーストフェイスが帰ってきた!👻
斬新な設定の主人公姉妹にレガシーキャラも混ざってゴーストフェイスに挑む!

生き延びた被害者の病室に常駐していた保安官がマヌケ過ぎて暴力衝動に駆られる‼︎
待ってました。
ファンからしたらたまらん。
来年は第6予定とか^ ^😻😻
絶対みます。
4より見応えありました。
爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.8
留守番中のタラは不気味な電話を受けた後にゴーストフェイスの殺人鬼に襲われる。この事件以降、ウッズボローデ25年前の事件の関係者を標的にした連続殺人が発生。元保安官デューイ、そして故郷に戻ったシドニーとゲイルは再び殺人鬼に立ち向かう…というストーリー。
「スクリーム」の10年ぶりの正当続編ですが、日本では劇場公開されず配信&DVDスルーという形に。「レディ・オア・ノット」のマット・ベティネッリ=オルビンとタイラー・ジレットが2015年に亡くなったウェス・クレイヴン監督の後を継いでます。
冒頭の留守番中の女の子にいたずら電話がかかって来て、ゴーストフェイス登場の流れはお約束を踏襲してる感じでワクワクなりました。タイトルインするタイミングも最高。でも第一の犠牲者になるかと思ったら重傷だけど生きてたのは驚きました。あんなにブスブス刺されたり切られたりしてたのに。
今回はある秘密を持つ冒頭で襲われた少女の姉がメインになっていて、デューイやシドニー、ゲイルらレギュラーキャラたちはサポート役に回るような形であまり出番や活躍は多くないですが、後半はしっかり絞めてくれますね。アドバイスも止められたデューイが「スタブ」のルール喋る所はランディの教え守ってるんだなぁと何か嬉しくなりました。しかし皆流石に年取ったなぁ。意外な形でビリーが再登場するのは驚きました。あれは若いままだからCG使ってるのかな?主に若い世代が前に出ている所等こっちの方が「ネクスト・ジェネレーション」って感じがしたな。ディラン・ミネットやカイル・ガルナーが出てるのも嬉しかった。
また「スクリーム」ならではのメタネタやホラー映画ネタも盛りだくさんでそこも楽しかったですね。ランディの姪のミンディがホラー映画ネタ喋りまくる所はランディの血筋だけあるなと笑っちゃいました。二人とも黒人っぽいけど、妹の旦那が黒人なのかな?
殺害シーンも喉に刺さって貫通するナイフや頬に刺さるナイフなど痛々しいものがありましたね。
中盤でのあの人の死は衝撃的すぎたというか残念というか…あの人は殺しちゃ駄目だろ…
登場人物に色々怪しい面も出してきて「犯人は誰?」と展開しますが、終盤明らかになる犯人はまあ予想通りだったかな。一作目もそうだけど、最初に怪しいなと思ったやつが犯人ってパターン多い気はしますね。動機がこじらせた厄介なファンっていう感じも面白い。でも「スタブ8」は酷そうではある(笑)
終盤のスチュの屋敷での戦いは反撃のカタルシスに満ちてて痛快で楽しかったですね。シドニーもゲイルも重傷負いながらも流石の活躍でした。犯人の演技即座に見破る所も歴戦の戦士感感じさせます。後、ゾンビじゃなくても頭は撃ち抜かないとだめだね。後、ラスト地味にチャドも生きてたのはビックリ。デューイ枠か?
一作目には及ばずとも原点回帰目指したような作りでとても楽しめました。6作目も制作決定のようで楽しみですね。後、結構触れられてた「ババドック」まだ見てないんだ…
日本の映画館では公開なかったのでレンタルを待っていました。

第1作と世界観を共有したリブートという、流行りのスタイル。

第1作以降、お約束通りに続編が出るたびに魅力が下降していた中で、今回はけっこう面白かった。やっぱり第1作には及ばないけど。

"I’m Sydney fucking Prescott"
を聞いて、シドニーが帰ってきた喜びを実感しました。
swansong

swansongの感想・評価

3.5
お帰り、シドニー!
お帰り、ゲイル & デューイ!
お帰り、ウッズボローのみんな♪

「ほぉ、11年ぶりのシリーズ最新作?ちょっと観てみたいけど、でもなー。ウェス·クレイヴン監督はもう天国へ旅立たはったしなー。」

… そんな不安は、この懐かしい顔ぶれに再会したとたん、とりあえず忘れちゃいました♪
さすがに今までの4作品とは微妙にテイストが違うけど、全編にクレイヴン監督へのリスペクトがあふれてますね。

この映画は本国ではかなりヒットしたらしく、さらなる続編の撮影がまもなく開始されるとか。
"スクリーム6"と"スタブ9"、両方気になるなぁ。

ちなみにスコアがちょっと低いのは、この映画の作り手が "スクリーム"シリーズでは"絶対にやったらアカン"ことに手をつけちゃってるからなんだけど、そこは詳しく書けません。
それだけはホンマにやめといてほしかった…

ところで、"ファイナルデッド"シリーズの新作の話はどうなったん?

追記)
なんと"スパイダーマンNWH"のジョン·ワッツ監督プロデュースのもと、"ファイナルデッド"シリーズ第6弾の企画が進行中!
これは楽しみですね♪
yuk

yukの感想・評価

3.7
1や2に及ばないのは仕方ない
粗探しをしなければ面白い作品です
というか、ツッコミどころがあるのも含めて
スクリームかなという気もします
なかなか楽しめました。
4作目から10年が経ち今回の続編
冒頭の流れは同じで観た瞬間いろいろと懐かしさを思い出す
ホラー映画愛を感じさせられるね
登場人物はそこまで変わらず前作で生き残った面々が登場し、またしても命を狙われる
期待を外さなくちゃんと面白い
スクリームシリーズは飽きないね
ホラーだけど怖くなくかと言ってつまらない訳でもない
誰が犯人なのか?あのヒヤヒヤが好きなんだろうなー
立ち向かっていく女は強し
>|

あなたにおすすめの記事