エクソシスト/ディレクターズ・カット版の作品情報・感想・評価・動画配信

「エクソシスト/ディレクターズ・カット版」に投稿された感想・評価

元祖、のりうつりもの。恐ろしかった。劇場で悲鳴を上げたのはこれが初めて。
100億年ぶりぐらいの映画レビュー!!!
最近見たエクソシスト!!!
ホラーの中ではもちろんかずある映画の中でもめちゃくちゃ有名なホラー映画!!
ほんっと最近ホラーにハマり散らかしてて
血を見ても何も思わない人間になりつつある😫
特に印象に残ったのはやっぱり首180度回転ですよねぇ!!!!👍
もうあのシーンみたときは
やっと見れたぁぁぁ!!!!!って思いました!
思ってたよりオカルト的ストーリーで鳥肌が立つホラーでした!👻👻👻
途中途中のシーンにちょっとだけ出てくる悪魔の顔がほんとに怖くてもうびびりまくりですよ😫
またレビュー再開してくのでよろしくお願いします!!!🙇🙇
だぶ

だぶの感想・評価

4.0
パズズVS神父ズ(考古学者と病みかけ精神科医)ー若いときにカットしすぎたのを戻してみたんだけど、どう?ー映画

公開版で?なところがこっちは補われててわかりやすい。

パズズ、脅し方様々で工夫してるし英語の卑猥言葉も勉強して悪魔のくせに意外と努力家

謎の日本語が一番怖いような
なんなの、あれ
kouki

koukiの感想・評価

-
ホラーでは珍しくリアリティをとても感じた。科学を超越したものに出会う恐怖だよな。科学を信じてるからこそ怖い。

ずっと女の子がすごい可哀想……
現実味のある世界観なので中々悪魔祓いまでたどり着かない。医学の力で解決したいよね。

女の子の豹変っぷりも凄いけど、マックス・フォン・シドーの老け具合も絶妙、当時四十代。特殊メイクの勝利。

とり憑いた悪魔(パズズで合ってる?)がまあまあの下衆野郎で嫌悪感あるけど、階段ブリッジ降りは意味不明でそこは笑ってしまう。
Konomi

Konomiの感想・評価

3.7
この映画で1番頑張ったのは、悪霊祓いをした神父さんじゃなくて、悪霊に取り憑かれ、ものすごい豹変ぶりを見せた主演の女の子。

良質なホラーは時代を超えて人を怖がらせることができる。
1973年の映画と知って驚いた。
DKforce

DKforceの感想・評価

3.6
ホラーの金字塔

階段からブリッジしながら降りてくるとこ、首がぐるっと一周回ったり、ポルターガイスト、悪魔祓いとはまさにこれとな。

1973年の映画とは思えない完成された作品

というか少女役の演技力でしょ。緊迫感あるシーンの数々だけど、CGとかない生々しいシーンはやはり味があるというか深さがある。

悪魔祓いっていうジャンルをもってきたのも、そうだが、心理学をもちいたり、まだ医学的に進歩してない時代のなか、未知の悪魔とはまだ疑わず心理学的なものだろうとする判断をぶっこわし、実際はこうなってしまったら悪魔祓いを頼るしかないという、妙にリアリティーのあるストーリー。

神父のママが、地下鉄の階段上からなにかを叫んでいるシーンで、ちらっとでてくる目を見開いた顔(悪魔)が独特の怖さを引き出すし、やはり異形な化け物的な悪魔よりも、人間に近い形だけど表情だったり色が違う感じとかのほうがぞくぞくってなるよ。うん
有名女優の娘に取り憑いた悪魔と悪魔払いの神父の闘いを描いたホラーの古典名作。正直、一番怖いのは脳の検査シーン。個々のシチュエーションは正直馬鹿馬鹿しく感じるはずなのだが、ニヒルな質感と迫力でコントロールされており、特に終盤は何が何だかわからないがとにかく圧倒されて口ポカーンである。しかし、70年代映画なので今基準だと描写の丁寧さが少々退屈に感じられなくもないかな。企画の副音声解説はトリビア豊富で非常に面白かったです。
2021.2.23 ムービープラス(録画)(字幕)
なんで神父がボクシングして体鍛えてるねん笑

悪魔口悪すぎやろ
YOU

YOUの感想・評価

4.4
1973年公開のホラー映画『エクソシスト 』に15分の未公開シーンを追加した2000年公開のディレクターズ・カット版
劇場公開版はウィリアム・フリードキンの淡々とした作風が作品全体の不穏な空気を高めていましたが、一方で冷静になってみると色々と分からない事も多かった印象です。ただそれらの疑問はこのディレクターズ・カット版で実は丁寧に描かれています。また母親のクリスやキンダーマン警部補はこちらの方がより人間的に描かれており、より物語に没入出来たように思います。そしてこちらのバージョンで重要なのはあの有名な”スパイダー・ウォーク”。エクソシストと言えばこれ!というイメージでしたが、意外にも劇場公開版ではカットされていたんですね。やっぱ怖ぇぇぇ。

見比べてみると断然こっちの方が観やすいですし、同時に劇場公開版の持つ異常性も理解出来て面白かったです。「バージョン違い」の重要性に初めて気づいたかも。










































































『ブレードランナー』や『ゾンビ』のバージョン違いも観るべきか。
>|