劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の作品情報・感想・評価

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女2016年製作の映画)

上映日:2017年06月17日

製作国:

3.4

あらすじ

季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春―。劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる―。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」に投稿された感想・評価

セイ

セイの感想・評価

3.5
短銃で人工衛星吹っ飛ばすとかなかなかロマンがありますね、ウイングガンダムのバスターライフル思い出した。

まぁなにはともあれ
「流石ですお兄様。」
でした。
この映画単体では、理解に苦しむストーリーでした。
本編と追憶編、来訪者編を把握していないと全てを理解するのは苦しいでしょうが、魔法科高校の映画を観ようと思う人であれば、ある程度想像つくのかもしれないですね。
ストーリーは薄く、兄以外の活躍を期待しましたが何もなく残念。
まさに兄無双の内容でしたね、
お兄さまが始終ご活躍されるお話です(^-^)

お兄様のご活躍度★★★★
お兄様以外★★
ロイエ

ロイエの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

気になってたので観てみました。全体的な感想は、なんというか、盛り上がりが少ない。戦略級魔法の大安売りしている割には物語の盛り上がりが微妙です。レオや幹比古といった面々の見せ場も少なく、ほのかや雫や美月に至っては魔法を使ってない。その分女性としての優しさは見せれたものの、魔法的なアニメとしては物足りないです。後は原作ありきな部分もやはり多々あります。原作を読んでいないと解らないキャラが出るなど、アニメだけ観ていた人には少々補足が足りないと感じました。原作ファンからしてみれば「原作読め」の一言に尽きるとは思いますが、これは新規ファン獲得は視野に入れていない映画だと思います。
sia

siaの感想・評価

3.4
シナリオは原作読者向けという感じで、アニメを観てるだけでは分からないシーンやキャラが結構出てきました。

それでもお兄様はかっこよかったし女の子たちは可愛かったので十分楽しめました。

とにかくお兄様の活躍する姿や可愛い女の子たちが観たい!というスタンスであれば最高の映画です。
BB

BBの感想・評価

2.8
作画はとても綺麗なのだが、ストーリーが少し薄い。
また、達也の新スーツもダースベイダーのようで劇場では笑い声がちらほら...。
ファンなら見てもいいかなってくらい

ツッコミどころが多すぎた笑笑 ストーリーが見え見えだった!
TKC

TKCの感想・評価

3.2
テレビアニメファンは登場人物が ??? となる
CMではめっちゃ面白そうだと思ったけど、実際ストーリー自体は薄い
戦闘シーンも一部ぬるぬる動いてすごい所もあるけど、全体的に見たらあまり派手ではなかったかな【レンタル 3/28】
Pivote

Pivoteの感想・評価

3.0
もうなんて言うかさ…
『さすがです、お兄様!』
って言わせたいだけでしょw早見沙織に

もはや話のオチみたいになってるもんなぁw
まぁそれがこの作品の醍醐味でもあるんだけど。

内容としては、当然の如く初見さんお断り仕様だよね。
と言うか、自分は一応アニメ版は全部観てたはずなんだけど、知らないキャラが当たり前の様に出てきて困ったw
原作ファン向けの内容だったのかなー?

でもこう言ったら元も子もないけど、結局はお兄様無双したいってだけのお話。
ホントにTVシリーズの蛇足ってかおまけみたいな感じの劇場版、それ以上でもそれ以下でもなかった。申し訳無いけど物足りないね。
正直これは映画館で観なくて正解だったわw

でもGARNiDELiAの主題歌はやっぱカッコいい♪
オバン

オバンの感想・評価

3.4
相変わらずのブラコン&シスコン全開。

知らない人物が多数登場するが、結局は魔法でドカーンなのでそこそこ楽しめた。

それにしても司波達也が強すぎる。
どれだけインフレすれば気がすむのか…。
>|