劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女の作品情報・感想・評価

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女2016年製作の映画)

上映日:2017年06月17日

製作国:

3.5

あらすじ

季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春―。劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる―。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」に投稿された感想・評価

明確なボスとなる存在がいないので、お兄様も控えめなアッサリ系映画だった

原作または漫画版を未見だと設定やキャラがわかりにくいかもしれない
なんか話がいろいろすっとでる?
そういうもんだと言えばそれまでだし、見ようと思えば見れるけれどなんだこれ?
ってなりました。

それはそれとして、パンチが足らない
友達曰く小説を呼んでないと話が分からないと言われたがその通りだった
結局お兄様最強以外言うことない笑
原作読んでないとリーナとか分からないのはかわいそう。お兄様バットマン+スターウォーズで一人勝ちしてて中二感強くていいんじゃない笑
話は単純すぎる
みき

みきの感想・評価

1.5
「さすがです…お兄様…!!」
これを言わせたい(聞かせたい)が為の、作品なんだろうなぁ……


えー、勧められて、「横浜騒乱編」はなんとなーく観てました。かじってた程度です。
そのアニメシリーズの、劇場版。

「魔法実技」においては最低クラス、「魔法理論」に関してはダントツの成績だという主人公、達也(通称·お兄様)とそんな兄に常に目がハートな重度のブラコン妹(こちらも成績優秀)、深雪のハイパーむず痒ラブコメ!!!!!!
……だとわたしは思っていますが、何か問題でも?(ニコ

TVアニメでは作画が丁寧で、今作でもそれは同様。
魔法陣が展開されるところとか、アクションシーンも見応えがあります。
キーパーソンの少女·九亜(ココア、と読むらしい)ちゃんもまぁ可愛らしい。

ただわたしは、主人公のようなオレTUEEEEキャラはどうにも苦手です。
(MARVEL作品のような、超人はわかる)
それを踏まえて、ちょっと辛辣なことを言わせて頂きます。


そのキャラクターがいかに強いかを見せるには、色々方法があると思うんですね。
その中でも、敵とのバトルも紆余曲折あって、結果無事倒せた!やっぱり強いのな!!って感じれるのがいいなって思うし、好きです。
ただ、今作はそれがないんですよ。
主人公のお兄様が敵アジトに潜り込んだ時も、相手は全く抵抗しない。
いやほんと、やる気ある!?!?ってツッコミたくなるほど、ほぼ無抵抗に投降。
「さすがです♡♡♡」と妹に超絶絶賛されるお兄様でも、これだと見せ場ほぼゼロだし、むしろ敵がただポンコツなだけではと。
これで「主人公すげえ!!」とはならないですよ。
これも、「完全無欠な主人公」の魅せ方のひとつなんだと言われたらそうなのかもしれませんが、わたしにはちっともわからない。

さらに、他のどのキャラクターも基本的に皆強いので、何の苦労もなくあっさり敵を倒します。
ピンチからの大逆転の方がが興奮するし、面白いのにね。
この辺りは、好みの問題なのかなぁ。

この作品に関しては、主人公が(何の苦もなく)勝利するのは目に見えてたので、エンドロールを迎えても、特別感動などはなかったです。
もっと色んな感情沸き立たせてほしいんだけどなー。


そして、最後に言わせてもらうとしたら…








お兄様、スーツダサすぎるでしょ…
かっこ悪いダース*イダーみたい。
深雪ちゃんがドン引きするようなシーンがあれば、スコア+1.0したのに。残念。

なんちゃって。
以上、辛辣レビューでしたー!わはは!!
これは結構難しい!
本を読んでないと新キャラわかんない!!
私は小説読んでたから大丈夫だった!w
戦闘シーンはかっこいいし、魔法発動のシーンの魔法陣はいつ見ても綺麗だったw
内容はシリーズと違い簡単だったけど戦闘シーンの曲といいカッコよかった
なんと、地元では昨日公開(^-^)


たけちゃんの箸休めレビュー( ̄^ ̄)ゞ
原作ファンの息子と共に映画館へ


息子と2人で映画に来たのは、「ソードアートオンライン(以下、SAO)」以来。
映画にあまり興味の無い息子なので、普段は誘っても来ない(T_T)将来が心配です(笑)


えーと、テレビのアニメシリーズは見てました。
原作は未読です。息子は原作全部読んでるらしい。温度差あり( ¯−¯ )フッ



なんだろーなぁ。
面白くないとは言わないけど、特別の感動もない。ソードアートほど、絵的な美しさもない。
息子よ、これはテレビで十分だぞ!

でも、息子もSAOの方が良かったなぁって言っていたので、そうなんでしょう(。-ω-)ゥン


何てったって、僕のような原作ファン以外の人間には???が多すぎる。おいてけぼり感がすごい(笑)

えっ、君だれ?も多い。
そして、典型的な萌え場面!
水着でブルンブルンする
いる?その場面、いる(。・_・?)


また、主人公のチート感がすごい。
魔法とは言え、凄すぎて……
ハリポタ好きの僕でも、笑うしかない。
さらに、主人公の戦闘服が(笑)




観終わった帰りに息子に随分説明され、補完されて、なるほどとは思ったけど。
原作ファン以外にはオススメしません(`・ ω・´)ゞビシッ!!


予告編で見た「エウレカセブン」が観たいなぁ。
りの

りのの感想・評価

5.0
私はとても好き。展開も早くてサクッと見られた。
もう少し掘り下げて…ゆーきもしなくはないけどね。
2nd上映で鑑賞。
アニメのみ見ていたので忘れていることが多く、また冒頭から水着のシーンなので何が起こったのか、という感じであった。
前半はとにかく女性の裸のオンパレードで、後半は戦闘といった感じ。
戦闘シーンは術式等かっこよく、お兄様の一人で全てやる感などの中二っぷり、そして「さすがです、お兄様」が聞けたので良かったです。
Mackey

Mackeyの感想・評価

3.8
2nd上映にて観賞。
相変わらずの最強っぷりですね達也先輩(笑)
深雪のブラコンもいいわ👍

魔法の起動式の展開シーンがやっぱりかっこいいわあ。
>|