トランス・ワールドの作品情報・感想・評価

「トランス・ワールド」に投稿された感想・評価

うーん、、
後半がとても微妙だった。
勢いついてからの展開がイマイチ乗り切れなかった。
後半乗り切れればとても面白いのだと思うけれど…

素直にストーリーに乗っかれる人は楽しめるはず。

スコットイーストウッドの演技がちょっと微妙に感じた。

ネタバレはできないが、色々と惜しかった。
milk0901

milk0901の感想・評価

3.9
なかなか好きです
森の中で少ない食料に少ない情報全然違う人生を歩んできたような人間たちが狭い小屋に状況を支配されて
ホラーちっくなミステリーかな?と思いきや突然のサバイバル感とドラマチックな展開に
はらはらさせられながら観切ってしまって、、
ありふれた映画に飽きたよ、って時にぜひ
HAL

HALの感想・評価

3.4
ちょっと期待しすぎたので肩すかし感はある。こう、なにも心にストンとこないまま過ぎてしまったというか、でも間違いなく面白いお話ではあるし、雰囲気も悪くないのだけど…。足りてないものは何か私もよくわかってません。ちょっと私のツボがズレてた感じ。

キャサリン・ウォーターストーンがとても良かった。スコット・イーストウッドは序盤やたら棒読みに聞こえたのは私だけ?あれ?大根なの?って思ってしまった。
朱音

朱音の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シンプルに面白かった。
低予算ならではの制約、少ないキャスト、限定された空間を逆手に取り、ものの見事に演出として昇華している。
意外性のある展開を、いかにもな辻褄合わせ的にではなく、自然なやりとりの中からさりげなく浮かび上がらせてゆくその手際が見事で、違和感なく物語に引き込まれた。
キャラクターも興味深く、その演技も自然で信憑性があり素晴らしいものだった。

原題は「Enter Nowhere 」
先日Twitterから本作の情報を知ってレンタル。低予算な感じ(ただしキャストは何気に有名作品に出演経験がある人ばかり)はあるけど、話がよく出来てて面白い。不思議な作品。

ソリッド・シチュエーション・スリラーものの隠れた名作。時間も90分と短めなので、ちょこっとそういう系の作品楽しみたい時に最適。

あと日本語版の予告編は内容を楽しみにしている人は絶対観ちゃいけないやつ。
yu51

yu51の感想・評価

3.5
低予算ながら話は面白かった。
3人の共通点がわかったときそういうことかと。
出てる人が意外と有名な人だった。
えし

えしの感想・評価

3.5
パックマン。

車のガス欠で動けなくなった妊婦が森の中の小屋に迷い込む。
その小屋には先客がいた。その若い男も少し前に車のトラブルで小屋へ来ていた。
そして、小屋の前に金髪のガラの悪そうなオネーチャンが行き倒れになっているのを見つける。
小屋にいる3人は、その森がどこか変である事に気づくが…

ちょっと前にツイッター上でバズって、フィルマークスでもトレンド1位になるという日本で再評価の動きがあった本作。
低予算っぽいものの脚本がよくできていていて楽しめました。
ちょっとずつ小出しで情報を提示してくれるので、観るものを飽きさせない作り。
邦題のトランスワールドはぴったりのタイトルだとは思うが、少しネタバレすぎやしないかと思ったり。
瀬尾

瀬尾の感想・評価

3.0
いや面白かったな!三人が揃う頃にはもう若干そうではないかと思ってたけど伏線回収が気持ち良かった。
いろんな要素が詰まってる!

ちょっとしたセリフが後でガチっとハマる感覚が気持ちいい…

ジョディのメイクがガラッと変わる瞬間にははぁーっとなった
森の中で出会った男女3人。
物語が進むと彼らには共通点があることが判明し…

ってこれ脚本すげえええええええ!!!!

中盤まで伏線張るための描写が長くて退屈だけど、4人目の登場人物が出てきてからが怒涛の伏線回収でキンモチィ"ィ"!!!

過去に前情報なしに観て、派手さはないものの脚本の巧さに惚れた「プリデスティネーション」を観た時のコーフンですよこれ!!
よく思いつくよなこんな脚本!!


惜しむらくは上記のとおり、中盤までのテンポの悪さ、そこが惜しい。
>|