ランダム 存在の確率の作品情報・感想・評価・動画配信

「ランダム 存在の確率」に投稿された感想・評価

Kota

Kotaの感想・評価

3.2
“もう私たちは同じ現実にいない。”

彗星が接近する夜に集まりディナーを過ごす8人。彗星の影響か突如家が停電した事から、彼らは奇妙な世界に迷い込む。パラレルワールドをモチーフにしたワンシチュエーション映画。サクッと面白い。

個人的に超常現象好きなので、彗星が通り過ぎる夜に嘘か真かのいろいろな逸話をみんなで話し合い、なんか背筋がゾッとする、話変えようよ、みたいな最初の食卓のシークエンスがたまらなく好きだった(笑)。

後半からはシュレディンガーの猫の説に基づいた家と8人だけの異なる世界線が交わるって展開で確かに頭使ってるってなる。でも残念ながら最近Netflixの“ダーク”というこのテーマだとおそらく最高峰の完成度のドラマを見てしまった後だからなんかいろいろ雑で、この設定に酔いしれているだけの中身のない映画だなぁと思ってしまったことは否めない。見る順番間違えた…。
Kousei

Kouseiの感想・評価

3.2
彗星が地球に最接近する夜、とあるホームパーティーを開いていた一軒家に起こる奇妙な現象。その謎を解き明かそうと一同は考える。そして、導き出した答えとは…というお話。

同じ現実世界の中に無数に存在する自分自身、パラレルワールドが幾つも張り巡らされ、分岐していく。8人それぞれが果たして同じ世界で生きてきた人物なのか、次第にわからなくなってくる。
伏線はあらゆるところにあり、さっきまで会話していたあの人物とあの人物の会話が噛み合わなくなったり、また異なるパラレルワールドから入れ替わり立ち替わりしていたり、訳が分からなくなる。

人の反応は天文学的数字のように、無数に存在する中からどの選択肢を選ぶのか、予測出来ない。それは同じ自分自身であっても。

低予算ながらアイデア勝負の映画というレビューを良く見かけるが、確かにそうだ。
結末も、どのように解釈すれば良いのか、人それぞれである。

ホームカメラで撮影しているような、安っぽい映像、そして手ブレが凄いので、途中少し気分が悪くなる。

何たら猫の理論というワードは知らなくても、どういう意味なのか分かれば、ある程度理解出来る内容だが、兎に角難しい。非常にややこしい展開でもあり、登場人物たちの行動にツッコミたくなるシーンも多々ある。
yukix

yukixの感想・評価

3.7
おそらく恐ろしく金かかってないと思うけど、見せ方の大勝利で最後まで面白いSFミステリーだった。劇場版シュレディンガーの猫。
Linda

Lindaの感想・評価

4.0
ひっさしぶりに怖い映画見た。

寝る前には見ないほうがいい、けっこうひきずる

良作
知的好奇心が刺激されてゾクゾクした……。低予算でもスター俳優がいなくても、アイデアが面白ければ光る作品に仕上がるという良い例。
み

みの感想・評価

4.0
おもしろい!こういう系好き!!
けどちょっとハラハラで怖かった

自分ならこうするめっちゃあった

考えながら用心しながら、字数多めの字幕を見たい時におすすめ
wah

wahの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

てかさー近所の家に電話借りにいってみる、ってそのご近所さん誰が住んでるかくらいはその距離なら知ってるでしょ
なんで誰もあそこ誰の家?とか聞かないの?
ここ友達の別荘かなんかなんだっけ?って最初にもどって確認しちゃったんだけど
This isマイハウスじゃねえっつの
そんで変な箱見つけて手紙あって自分たちと似てる奴を見た!くらいでなんでシュレディンガーでみんな一気に納得すんの??話早え〜
まずそんな事あったら似てるやつ捕まえようとしない??
そっちが納得しててもこっちがまだしてねえよ!って

そんでさ、写真の番号とかも最初に誰にどの番号かちゃんとうつせよ!
オシャレにブレブレてんじゃねえよ!って
なんかこういうとこ誤魔化してふわっと行こうとする映画なのかなーって思ったから後で主人公が番号合わせとかする時こっちも誰かどの番号かとか覚えてねえっつか何言ってんのかわかんねえよって
これこっちの頭が悪いんじゃなくてそっちの説明が悪いんだと思うぜ!って
そんなややこしい目印ってそもそもどうなの?結局ラケットとかで答え合わせしてんだからそれだけでよくない?

ていうのが気になりすぎて
オチはよかったっちゃよかったけど
シュレディンガーの説明なら彗星通った後に主人公が殺されかけてたとはいえやっぱり二人存在しちゃうのはおかしいんじゃないの…??
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

3.6
猫が死んでるか生きてるか蓋を開けるまでわからない系の話がちょっと絡んだ話。
めっちゃおもしろかったけど、難しいちょっと。
ちひろ

ちひろの感想・評価

4.3
これは確かに、1回目から面白いのに何回も観たくなる。

撮影はたった5日間の低予算アイディア勝負映画。
1時間半以内でサクッと観れて面白い映画は最高。
ゆ

ゆの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

すごい好きだ、、、。
シュレディンガーの猫。宇宙の都市伝説。最初からたまらないんだけど、どんどんどんどん怖くなっていく。2つのバースかと思いきや緑の数字を見たとき、全員が違うアイテムを言った時、みんながケンカ始めて去ってからの、この後どうする?とか、指輪はめてる?から2つの指輪がうつって、夢じゃなかった、そして自分からの電話、すべてが鳥肌。(最初のフィンランド人のくだりが生きててすごい)小さな会話のすれ違いが、聞き逃してしまう事が多くて、あれ?さっきこう言ってなかったっけ?って友達と確認し合いながらの手探り感がワクワクする。見終わった後みんなで感想話してる時、財布忘れてとって戻ってきたら、不審な顔で見られて「いや、入れ替わってないよ!」ってなってワロタ。

もう一人の自分がいたら私は迷わず話しかけるんだけど、友達は隠れるって言ってて、みんな違うんだなぁって改めて面白かった。あなたはどっち派?
>|