アイデンティティーの作品情報・感想・評価・動画配信

アイデンティティー2003年製作の映画)

Identity

上映日:2003年10月25日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アイデンティティー」に投稿された感想・評価

Hide

Hideの感想・評価

3.8
途中までただひたすら謎が謎を呼ぶ展開良い。最後に映画の題名の意味を知る。
サスペンス
結末が読めるようで読めないようで読めた。一見、非常にベタなサスペンスと見せかけてそれに少しアレンジがされた感じでサスペンス初心者にはオススメ、逆にガチ勢には少し物足りないかも。
グロテスクな描写も少なく、驚かしてくることもない上にストーリーが短いだけに無駄がなく常に興味がそそられる映画だった。
Chirico

Chiricoの感想・評価

3.9
記録

うわ〜これ面白かった。何故かずっと作り物感があるなと感じてたらその意味が徐々に分かってくる。ラストの終わり方にはやられました。
marina

marinaの感想・評価

4.1
90分くらいで間延びしてなくてとにかくめちゃくちゃ良かった!
裏切られた〜
最近見た映画で一番興奮した!
nao

naoの感想・評価

-
最後びっくりした…。
こんな結末、絶対予想できない。面白い!
画面の端のほうまでちゃんと観ていたら、大事なことに気づけたかなな?
もう一度見るときは、瞬きせずに観なきゃ!

一人目が殺されるシーンと、一番最後がほんと怖かった。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.2
こ、こ、この展開はさすがに読めません😵犯人は誰なんだ⁉️と思いながら見ていて見事に騙されました‼︎
でも分からないとこもたくさんあったから、見終わったあと、解説をググってしまいました💨解決!スッキリ!2度目見たくなりました👍
ホラーダメな人にも大丈夫なホラーサスペンス✨ちょびっとドキッ😳とするけど。

あと、エド役のジョン・キューザックが浅利洋介に似過ぎててそれがずっと気になっていました😂
DZ015

DZ015の感想・評価

4.1
嵐により寂れたモーテルに閉じ込められた11人が遭遇する恐怖。謎が謎を呼ぶ展開に1分たりとも気の抜けないサスペンスの傑作。



だが観始めて1時間後に昔観た作品であることに気付いた自分が一番のサスペンス。セルフどんでん返し。

このレビューはネタバレを含みます

エドの視点から見ると死刑を逃れるために自分の中の殺人鬼の人格を探すというシナリオが斬新で面白かった。
しかしエドが全てに気付いた後は、あの4人は全員無実であったというのも悲しい。
面白かった。
Lisa

Lisaの感想・評価

3.5
期待値が大きかったのでちょっと低めの評価になってしまったが、この手のものとしては非常に良くできている、且つとても面白い作品であった。1時間半で繰り広げられるtwistに次ぐtwistは最後の最後まで飽きさせない、時折挟まれるゴア描写にもびっくりさせられる。結末に行き着く伏線は万遍なく張り巡らされているので(難解だとも言われる向きもあるが個人的には非常に説明的だと思った)感の良い方は終盤前にでなんとなく分かってしまうと思うが、余すことなくスッキリしたい方にはかなりお勧めな一本。勿論、あのラストも含めて。
 閉塞系サスペンス。ものすごく面白い。大半が赤の他人同士のはずの、男女数人の唯一の共通点。それが意味するものとは……。
 アイデアが素晴らしい。現実的ではないなんて野暮なツッコミは無し。だってこれは映画だもん。
>|