ザ・スタッフの作品情報・感想・評価

「ザ・スタッフ」に投稿された感想・評価

Cem

Cemの感想・評価

4.0
地下から湧いた謎の物体が甘くて美味いからアイスクリーム"スタッフ"として売っちゃった🥺中毒性のあるこいつの原料は一体なんなんだ!?溶けないアイスなんておかしいし、私には駄菓子のモロッコヨーグルトにしか見えなかった!
スタッフのちょっとダサいCMが素敵だし、ポコポコ湧き出る動くアイスクリームが可愛い☆*:
しょうもないっちゃしょうもないんだけど、風刺がきいててとても面白かった!
ぺ

ぺの感想・評価

4.0
巷で大人気の商品!
アイスクリームに似ているが冷凍じゃなくても保存可能。
味もよく中毒性有り。
その名もスタッフ!
原材料は秘密だよ😎
パッケージ、CM、テーマソングが全部かわいい。
これは買ってしまうわ。

宇宙人の取り憑き方にも色々あるけど食わせるという方法が一番好き。
1985年当時に住んでたアメリカで。
新作としてロードショー館で。
城戸

城戸の感想・評価

3.4
テンポの良さと引き換えに犠牲にしたもの多そうだけどオッケー👌
Shammy

Shammyの感想・評価

4.1
地下から湧いた謎の白ヘドロをデザートとして発売して大ヒット!
ところが人間を襲うドロドロに変貌を遂げる…

B級カルトですがストーリーがしっかりしていて最後までダレずに楽しめます!

結局、スタッフって何の成分でできてるんやろう…
Tomokito

Tomokitoの感想・評価

3.0
ノーテンキB級と思いきや、資本主義や広告によるプロパガンダから右翼や差別主義まで盛り込んだ社会派インベージョン映画。でもノリや話がポンコツなので普通に笑いながら楽しく観られる。こういう映画を定期的に観るのは精神の健康に大事。

特殊効果が何気にすごくて見応えある。

“Enough is never enough”はなかなかの名フレーズ。
巷で大人気のアイスクリームの代替品が実は動いて人を襲う話。
白いむにむにがによぉおおおおと伸びて攻撃してきたり口がドゴームばりにマシカクに伸びたりする画が面白いに決まってるのでずるい。

なぜ少年を味方につけたのか一切不明だし、少年と敵の工場に乗り込んでおきながら少年がタンクに閉じ込められてるのを忘れて女とモーテルに泊まってたりマジで脚本破綻してるけど全然オッケーです。
これぞ不味そうな飯映画の代名詞。最悪のアイスクリームが出てくる。
相当手っ取り早く進みすぎて気抜くとマジで置いてかれる。家から抜け出したガキが飛行機に放置されるとことか、あんだけ前振りしといて漸く見つけたガキを簡単に置いて勝手に工場の偵察いっちゃうから(スタッフに預けてることのわかる台詞はあるけど)マジでこんなに省略しちゃっていいんだと思った。
犬も名演をしていて、実験台となった犬が飼い主を取材にきた主人公が帰宅した後に襲うシーンとかかなりヤバイ。このド派手な特撮の数々にときめかないなんてことはあっちゃいけねー
muscle

muscleの感想・評価

5.0
車の中でライフルの先が自分に向いてるからといって横にのけるショットがあの切羽詰まった状況で挟み込まれる度胸。本当にセリフがイキイキしてる。人体破壊、それも顔が破壊されるのを延々映すのもゴージャス。「俺はお下劣でいくぜ?」名言すぎる。ものすごーーーーく特撮に金と手間がかかってない?たいした数見てないけどラリー・コーエン ベスト。
てるる

てるるの感想・評価

3.5
色白なブロブです。

ザ・スタッフと名付けられた超ウマイらしい食べ物を食べると体内が侵食されて操られてしまう。

ジャケで主張するほどコメディでもなけりゃゾンビでもない。
むしろだんだん家族が宇宙人に入れ替わっていく過程なんかは「スペースインベーダー」っぽい。

グロもブロブほどではないけど、スタッフが体内から抜け出した時の顔!
お口あんぐりがキモイ(☝ ՞۝՞)☝

スタッフを調査することになる元FBIのキャラが飄々としながらもキレ者でカッコ良いんだよなー。

あの危険物指定された拳を持つ男の活躍をもっと見たかった(꒦ິ⌑꒦ີ)
でもコイツが1番インパクトあったけどね!

スタッフの正体に気付く少年くんもよく頑張ったよね。
あのジジイどもに対する復讐は少年くんの心情がよく出てて良かったわ。

この時代のホラー映画らしく、完全には解決してない匂わせラスト。
エンドロール後にもオマケあり。
>|