ジョーズ'87/復讐篇の作品情報・感想・評価・動画配信

ジョーズ'87/復讐篇1987年製作の映画)

JAWS: THE REVENGE

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

2.6

「ジョーズ'87/復讐篇」に投稿された感想・評価

YOU

YOUの感想・評価

3.1
ジョセフ・サージェントが監督を務めた1987年公開のシリーズ第4弾。
現在『ジョーズ4 復讐篇』というタイトルで流通している今作は、1975年から続くオリジナルシリーズの完結編。今作は1作目、2作目の主人公マーティン・ブロディの妻であり前作の後未亡人となったエレン・ブロディが人喰いザメの恐怖と苦悩に立ち向かうという物語ですが、その年のラジー賞では7部門にノミネートされ大衆の評価も非常に低い作品。主人公エレンに強烈な傷心と恐怖を植え付ける序盤のある惨劇は非常にショッキングです。そこからも多少無理やりではあるものの緊張感のある場面が展開されます。ただ問題なのはあのクライマックスですよね。現在観れるのはアメリカで劇場公開される前に急遽差し替えられたものらしく、オリジナルとはかなり異なるそうです。確かに1作目を踏まえた改変ではありますが、あまりにも強引ですし真剣に観てたのが馬鹿馬鹿しくなります(でも意外過ぎたしちょっと褒めてる)。

完結編としてもどうかとは思いますが『3』よりは面白かったという印象です。そしてとにかくクライマックスは必見!オリジナル版ラストは現状と比べれば展開として地味ではありますが、不穏な後味も残して良いと思いますけどね。そっちも観たい!

























































遂にサメが吠えた!
田中元

田中元の感想・評価

2.8
ママがテレパシー能力獲得。忘れ去られる弟の悲劇。前作よりはマシ。
「JAWS3」が自分としては酷い出来でまあそれでもシリーズ制覇か!って思ってたらまだあったんだなあ

これは普通に見れる出来映え
ブロディ署長の奥さん(ご本人)をそのまま主役において繋がりを持たせてる

最後も意味不明だったしあのサメは今まで出てきたやつとどういう関係なのかもよくわからないけどつまらなくは無い

「JAWS」の回想シーンや親子の顔芸など1作目を見た人へのサービスか

またしても自分の感性が世間の評価と乖離してることが明白になりました(笑)
msms

msmsの感想・評価

2.5
前回の失敗を教訓にしたのか、今回は原点回帰して1に近い雰囲気に。少しはマシになったけどまだまだ酷い。
復讐って誰の?何の?
サメも人間サイドも、なんでこんなことしてるのかが分からなかった。

同じサメ映画なのにここまで差がでるなんて、スピルバーグ監督のすごさがよく分かる。
<概説>

ホオジロザメの恐怖はついに保安官一族への個人攻撃へ!
親子二代によって殺戮されたサメの恩讐が、凶暴な生物をさらなる怪物に変貌させた。スピルバーグの創始した伝説的シリーズがとうとう(一応)終結。

<感想>

マズイぞ…一番評価が低いはずの作品なのに、どこがダメなサメ映画なのかサッパリわかんない…

①サメが作りものくさい
②サメの行動原理が不条理
③サメが鳴く

この三点がラジー賞で嘲笑された点ですが、ひとつひとつ今のサメ映画界隈の観点から見てみましょう。

①について
それが普通のサメ映画では?

②について
行動原理だけでよかったね。最近のサメは宇宙遊泳したり幽霊になったりしてるよ。(’87年当時)君達はまだサメ映画のポテンシャルというものを知らないのだ。

③について
❓🧐❓なにがわるいんだろう❓🧐❓

サメ映画沼にどっぷりと浸かるとこの御時世にそこまで叩く理由がわかりません。『JAWS』をリアルタイムに鑑賞した世代ならともかく、現在『復讐編』まで見るようならそこまで覚悟のうえで見るものかと。

いい映画を見たい方には断固阻止しますが、B級とかサメ映画を見たいなら普通だと思います。これが普通です。
TED

TEDの感想・評価

1.0
ジョーズシリーズの中でこれだけ見てなかったので、ようやく観ました。
クリスマスと鮫の合わせが面白いなと笑ってましたが、これは酷過ぎます。
B級通り過ぎてC級以下のゴミ映画です。
鮫のぬいぐるみを見ていて、退屈で眠くなりました。
さりー

さりーの感想・評価

3.9
ショーンが襲われるシーンはつらい。あの聖歌隊の賛美歌は今聴いてもあのつらさを思い出すほど。
最後のサメの倒し方がいまだに理解できない。
ひどい。『ジョーズ3』と違って時代のせいにもできませんし。言い訳もできませんから。でもこの『ジョーズ4』があるからサメ映画がアホ映画に拓けていったというか。『ジョーズ4』がないとアサイラムは存在していなかったことでしょうね。4点。
【映画ソムリエ岡村翔太の映画批評】
『ジョーズ4』
https://youtu.be/bRiZQZ46FbQ
こんなにサメに狙われる家族も珍しいのでは。もうここまで来たら狙われにいってるとしか思えなくなってくる。
シリーズ3作目よりは良かったがこれもいまいちだった。ものすごく不合理な点もあり無理に作らなくてよかったような気がする作品の1つ。
今回の主役は夫を心臓発作で亡くした妻の
エレン・ブロディ。バハマの海。次男がサメに襲われるというある意味シリーズでも屈指の衝撃作。しかしマイケル・ケインはもっと仕事を選ぼうよ。
ショーンの人生が悲惨すぎる。
バハマの海が綺麗で少し癒された。
>|