JAWS/ジョーズの作品情報・感想・評価

JAWS/ジョーズ1975年製作の映画)

JAWS

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「JAWS/ジョーズ」に投稿された感想・評価

Mika

Mikaの感想・評価

3.0
やっと見れた!そんな昔の映画だったんだね笑

サメが襲ってくるタイミングが全然分からなくて、色々な意味でくそーーって感じ😂
あの音楽作った人本当天才。
みゆ

みゆの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒッ!ワッ!と言いながら楽しめた。
夜なのにめっちゃ大声出してしまったwww

半分くらいまでサメそのものの姿が現れない。じわじわ。サメかと思いきや違う!みたいなの何回もあったww

海洋学者フーパーさんのファッションが一周回って今っぽくて素敵。八角形メガネおしゃ!

サメを追う緊迫したシーンで音楽がほんわか明るいのがまた良い。

無線も破壊されて船もボロボロなのに戦い続ける男たち!あきらめない精神!スゴイ!わたしだったら諦めて食われてしまうな。

船長の雰囲気が昔のバイト先の店長に似ていた。戦争中原爆を秘密で運んだなどぽつりぽつりと話すシーンは急激に重たくなった。

傷自慢して仲良くなっちゃうところほほえましい。ザ・男子☆という感じ。
くま

くまの感想・評価

4.0
・これはまぎれもない名作
・演出うまない
・おっさんが予想に反して有能で面倒見もいい
・サメってワンチャン勝てそうよな
・って思ってたけどこれ見る限り厳しいな
こうだ

こうだの感想・評価

3.9
大のサメ嫌いが、満を持して鑑賞。
サメ克服と、レディプレイヤー1を観てからスピルバーグの偉大さを感じたいがために。

やっぱスピルバーグすげえ(笑)
これ何年前の作品だ?
恐怖が全く色褪せない。時代はものすごく昔の映画なのに。

まずサメが安っぽくない。
だって終盤までほとんど姿を見せてないのに、サメの怖さが絶妙に伝わってくる。
B級サメ映画とはわけが違う。
(だからこそ観れたのもある)
あの音楽が有名になるはず。めちゃくちゃいい。めちゃくちゃ恐怖を感じる音楽。

なんならサメカッコよくさえ感じてくるし、もっとやれやれー!ってなるのが凄い(笑)

終始サメ物語かと思ってたら、意外に人間物語なんだね。そこが良いし、そこが飽きた。支離滅裂(笑)

次は激突!観ます。
あおや

あおやの感想・評価

3.6
鮫映画の金字塔的作品であり、巨匠スピルバーグの出世作となった今作をついに鑑賞。1975年の作品ということもありCGや映像技術は時代を感じさせるものの、鮫視点のカメラワークや音響によって鮫の恐怖感や臨場感を伝える演出が素晴らしい。あまりにも有名なテーマ曲をはじめジョン・ウィリアムズの音響は特に印象的。その意味では同じ鮫映画として一定の評価を得ている『ロストバケーション』よりも個人的には遥かに楽しめた。ただ私自身が“鮫映画”というジャンルはあまり好きではないことを再確認することもできた。
まるで『ハリーポッター』でヴォルデモートの復活を頑なに認めようとしない魔法省ファッジの如く、鮫の存在を認めようとしない市長には苛立たされると同時にどこか笑えてしまう。
kuroD

kuroDの感想・評価

-
強すぎるサメ。見てて楽しかった。

最後3人全員生き残らなかったのがよかった。
正直めちゃめちゃナメてた、、、
昔の映画だし所詮サメだし、、

スピルバーグすごいわ!!

こんな怖さも面白さもある映画だったとは、、!サメだからといって侮っていた自分が恥ずかしい、、、。
迫り来る感じの、お馴染みの音楽♩
サメの目が怖かったー!どうやって倒すのかと思いきやそういう感じかあ!
何かあってからじゃ遅いというのが、よく分かる。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.7
古い映画は面白い

最初、食べられるところとか見せないのかと思ったら
後からちゃんとありましたw
てねけ

てねけの感想・評価

4.5
子供の頃に観た思い出補正を差し引いたとしても、やはりこれ以上に完璧なモンスターパニック映画は無いのではないか?

今観ても天才スピルバーグの神演出が炸裂しまくっている。スピルバーグで一本選ぶとしたら、個人的には迷わずこれ。
>|