陽なたのアオシグレの作品情報・感想・評価・動画配信

『陽なたのアオシグレ』に投稿された感想・評価

いわゆるラッキースケベの描写がめちゃくちゃ不快でした。なんであんな余計なことするかなぁ。

あと声優さんが下手とかではないのですが、主人公のあの画、あの感じがキツいので無理に声当てるより全編無声のほうが良かったと思う。
redcat1113

redcat1113の感想・評価

4.2
アニメがうまい…
石田監督の作品全てに「アニメがうまい」って感想書いてるけど、でもだってうまいんだもん…カメラアングルぐりんぐりんで色彩もきれいで感情爆発の表情も豊かで本当好き
パンツのくだりいらなくない?パンツなかったら5.0です
じゃぱ

じゃぱの感想・評価

4.0
83
可愛らしい。可愛らしさが全開。スピッツがマッチしすぎ。
ショートフィルムアニメ。
「ペンギン・ハイウェイ」「雨を告げる漂流団地」の石田祐康監督作品。

この監督は少年の恋愛をテーマにするのが好きなようだ。
とにかく純粋で真っ直ぐな少年の気持ちを、妄想世界の表現と現実世界をうまくリンクさせながら描く世界観はさすがだなと。絵もキレイ。

ちょっとこそばゆいくて可愛らしい作品でした。
Tetsuro

Tetsuroの感想・評価

3.7
後半のCGやアニメでしかできない感情の昇華する演出がすごい。特にこの監督の作品にはこの人特有の演出がある。
戎

戎の感想・評価

-
別れの重力は常に上を向いているのだ。
​───ヤマトパンクス(1994〜)
かー

かーの感想・評価

3.4
終始かわいかった。たまにCGっぽくなったり、劇画(?)っぽくなったり、楽しかった。スピッツはずるい。あ、漂流団地の監督なんだ。
azaleos

azaleosの感想・評価

3.7
【評価項目】各項目10点満点
・演技 8点
・演出/音楽 8点
・脚本 7点
・作画/画面の強さ 8点
・ストーリーの斬新さ 6点

一言:起承転結の最小構成単位で、十分見せ場あり。おもろい。
小学生の可愛くて切ない恋愛の話でした。あんなにも素直に動けるひなたくんはすごく素敵でした。
白波

白波の感想・評価

3.8
DVD鑑賞
小さな恋と成長の物語。
何だか久しぶりに観たくなりました。
最初男の子がモニャモニャしてるだけなんですが、起点からの疾走感が良いんです。
アヒル?を使ったのも「ニルスのふしぎな旅」を思わせて、心くすぐられる演出。
転校という少年時代の大イベントを等身大の視点で、ダイナミックにそしてドラマティックに描いていました。
短い尺ながらもスピッツも楽曲も相まって、とても心がキュッとなりましたよ。
これはすごい好き。
>|

あなたにおすすめの記事