童貞ペンギンの作品情報・感想・評価

「童貞ペンギン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

音声オフで見れば「ディスカバリーチャンネル」か「ワイルドライフ」。
音声だけ聞いてると、どっかの飲み会の愚痴。youtubeあたりで転がってそうな感じの作品です。
本家の「皇帝ペンギン」っぽい雰囲気ですがそこはアメリカンB級映画。いけない4文字とキ○○マ連呼されっぱなし。
なお、予算の都合上ペンギンの口は動きません。

ネガティブなダメ男カールと、下品だけど世話好きな親友ジミーがメスを求めて70マイルの旅を始めるところからスタート。
ホモセイウチに襲撃されたり寒さでおかしくなったり、ナレーションに喧嘩売って映画終わらされそうになったり
そんなんが50分ぐらい続きます。
のんびりとご飯でも食べながら鑑賞するといいでしょう。

カールを待ち受けていたのは運命の出会い、そして衝撃の展開。
けだるげなメスペンギンのメリッサが可愛いです。
ジミーに後ろ開発されちゃうけどな!

字面だととんでもないけれどやってる事はNHKの動物番組と同じなんで
音声ミュートで家族みんなで安心して楽しめます。
可愛い赤ちゃんペンギンにお子様も大喜び間違い無しでしょう。
「フルハウス」のパロだという話なんでファンの方は是非どうぞ。
「男はみんな、ろくでなし。どのろくでなしを選ぶかよ。」といった風な台詞があり、なるほどなぁと思ったのを覚えている。
男も女も、ろくでなし。
ペンギンに人生を学びました。
翔太

翔太の感想・評価

2.0
下ネタ大安売りな内容で正直微妙でした。唐突に下ネタからの交尾映像から下ネタの繰り返し、なのにキャストほぼフルハウスのメンバーで豪華。
ナレーションがサミュエル・L・ジャクソンでお約束のマザーファッ◯はアリなのは良かった。

ほんまかわからんけど、最初に下ネタでまくしたてた語りが入り、シーンが切り替わるところで、

語り:サミュエル・L・ジャクソン

ほんまかよ。

Green dayの曲とともに物語は始まる。

皇帝ペンギンというドキュメンタリー映画のパロディ。クソわろてまう。

そういえばペンギンをアイコンによく使うクソ礼儀のなって無い童貞の後輩は童貞ペンギンじゃなくなったんだろうか。
ペンギンネタの下らないパロデイ映画だと?
君達ゎ本作の見方を完全に間違っている!

皇帝ペンギンの繁殖にまつわる習性ゃ苦難を実写で、他の数々の動物も交え、BBCゃアニマル・プラネットも顔負けの壮大な自然映像で綴っているのだ!

これゎ素晴らしいドキュメンタリーさ♥

まぁ
そんな彼等の行動ゃ動きに合わせた人間サイドのアフレコゎ確かに下世話で下品な下ネタだらけだが、挿入されたチン...いゃ、唄も歌詞といい場面といいピタリとハマってて気持ちがいい♥

だいいち色々な動物の交尾ゎ見られるし、雄ペンギンにゎ卵を抱くのに邪魔でタマがない!なんて知ってた?

学術的でもあるいい映画なのさ♪
各キャラの人種ゃ個性が眼に浮かぶアフレコ最高!

\(^o^)/
あかり

あかりの感想・評価

3.2
くだらない映画観て、ただ笑いたい人にオススメの作品。
アメリカらしい、下品な内容でした。笑

皇帝ペンギンをもじってのタイトルだけで、主人公は別に初めてじゃない⁇

悲劇もあったけど、ジミーが一番良いキャラだったな〜
フルハウスのダニーが監督・脚本をした超絶くだらないパロディ映画。ペンギンネタだけだと話題が尽きるのか、脱線多し。
キラリと光るのはセンス抜群の邦題。字幕に翻訳する人はどんなテンションで仕事してたのだろう。吹替版のリリースを強く望む。
まい

まいの感想・評価

1.9
最高にくだらない皇帝ペンギンのパロディ映画。

この映画を見れば貴方もペンギンの性癖(真実とは言ってない)を把握できるぞ!(無駄な宣伝)

本当はスコアつけたくなかったんです。
まあそこで何故、何故に1.9ものスコアをつけたかをお伝えします。


まさかの!!!
サミュエルを起用したからだよ!!!!!

貴方が(´⊙ਊ⊙)スキダー!!!!
サミュエルLジャクソンはなんでこの仕事引き受けたんだろうか?
ね

ねの感想・評価

2.0
サミュエル・L・ジャクソンじわる
なんだかんだギャグセンは光る
>|