ラスト・ホールド!の作品情報・感想・評価

ラスト・ホールド!2017年製作の映画)

上映日:2018年05月12日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

あらすじ

廃部寸前のボルダリング部の主将・岡島は大学卒業を控え、今や自分1人となった部を存続させるべく6人の新入部員を集めなければならなかった。必死の勧誘で入部した6人は、1人の経験者とクセの強い初心者5人。総じて体力もなく、ボルダリングをなめてかかっているものだから試合でも負け続けである。しかし、トレーニングを重ね、競技と向き合う内に、次第に壁に挑む楽しさを知り、固い友情で結ばれていくメンバー。そんな時…

廃部寸前のボルダリング部の主将・岡島は大学卒業を控え、今や自分1人となった部を存続させるべく6人の新入部員を集めなければならなかった。必死の勧誘で入部した6人は、1人の経験者とクセの強い初心者5人。総じて体力もなく、ボルダリングをなめてかかっているものだから試合でも負け続けである。しかし、トレーニングを重ね、競技と向き合う内に、次第に壁に挑む楽しさを知り、固い友情で結ばれていくメンバー。そんな時、大事な団体戦の前に事件が起こってしまう…。

「ラスト・ホールド!」に投稿された感想・評価

青春ですね!✨
高校時代思い出しましたね😆

最後に活躍するのは、
必ずしも主役ではないというわけですね!

そして、これを観て、
これから就活する人に言いますが、
就活はそんなに甘くないです。笑

地味に友達出てました。笑
T

Tの感想・評価

3.5
全員かなり真っ直ぐな棒。というよりなんの演技もしてない図太さが逆にすごい。

肝心のボルダリングの試合はちゃんと登っている部分もあって、そこはかなり練習した感あり。

まあこれはこれで有りかもだけど競技普及には1ミリも役立ってないと思われます。
kankitsu

kankitsuの感想・評価

3.5
アイドル映画だと思っていたが楽しめた!

ボルダリング(スポーツクライミングとも言いますね)に情熱を注ぐ大学サークルのストーリーですが、限られた部員たちのよいところも見れる。

熱血な岡島先輩はじめ、元ボルダリング経験者・ダンスサークルと掛け持ち・ゲーマー・上京してきたばかりの者・元バンドマン・ボルダリングやってた人に彼女をとられた…と過去がワケありなものたちがボルダリングに取り組むことで、過去の壁を越えようとするという熱い映画の印象でした。

自分との戦いでもあるし、仲間が居るのっていいなぁ…素敵だなぁ…
ボルダリングは体力も必要だし知力も必要なスポーツなのでやってみたくなりました。
ミミィ

ミミィの感想・評価

3.1
いや、おもしろかった。
スノマン、みんなそれぞれ特色があったのではと思うので、よかった。
ふっかにはずっとメガネで訛っていてほしかったですが。
ファン以外にはどう映っているかは、
わかりませんが。
餃子

餃子の感想・評価

4.0
出演者目当てで行きました。
全く知らないスポーツだったけど、楽しそう!やってみたい!と思わせてくれるような映画でした。
スポ根としても、スポーツをやってきた身としてはおもしろかったです。
ヒー

ヒーの感想・評価

3.6
見て、良かったです。
Snow Manの見せ場が、沢山あり、これからの活躍が、楽しみになりました。
くすっと笑ってしまう場面が多々ありましたが、塚田さんSnow Manのファンの方には、特に楽しめるのでは、と感じました。
もっと本編長くていいのにと見終わった後個人的には、感じました。
アイドル映画なので期待せずに鑑賞しましたが、面白かったです。

ボルダリングという競技のルールや戦略性などの魅力が伝わってきましたという意味では良かった。
東京オリンピックの種目にもなったので、中継とかで見れると良いなぁ。
ぷに

ぷにの感想・評価

1.5
今日のツッコミ祭りの会場はこちらですか?(´・ω・`)
といってもただ一点だけ

何故,セリフ棒読みの人が多いんですか?w



2018.5.19
MOVIXさいたま

2018年88本目
塚ちゃんとSnow Manの筋肉と活躍ぶりを堪能できる90分。
ボルダリングが主題となっている映画は初めてだったので新鮮な感じで観れた。塚ちゃんはほんと自由気ままな感じで塚ちゃんそのまんまだった。そしてSnow Manの皆、はっきり言ってキンプリよりSnow Manの方が皆男前で良き。そんなジャニーズヲタクな自分にはまあまあ楽しめました。主題歌のエビちゃんの曲も良きでした。
アメブロを更新しました。 『「ラスト・ホールド!」ハッキリ言いましょう、面白くなかったです。酷い出来でした。』 https://t.co/D6NA3xuV8q