空色物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「空色物語」に投稿された感想・評価

mfvlt

mfvltの感想・評価

-
メイキングの浜辺美波5億点
クロースアップを撮られてるときのヨーイからスタートまでの一瞬にする2回のまばたき奇跡起きてる それとオールアップのあとの仕草
浜辺美波はこの頃からスクリーンや画面のこちら側が見えているはず、それなのに見えていないふりで「私は何もわからない」という嘘がバレバレの態度をとってこちらを笑っている
浜辺美波ちゃんのアリと恋文を鑑賞。

美少女だなぁ。
セカチュー世代としては柄本佑がかつて高校生役だったのに、教師の役を演じていたことに時代を感じてしまった。
東宝シンデレラでの上位入賞者によるオムニバス作品。上白石姉妹、浜辺美波は言わずと知れているが小川涼の透明感溢れるボーイッシュな感じが良い。萌音ちゃんの作品がちょい泣けた。
ダントツで
「ニケとかたつむり」が好き。
匠海くんフィルターも
あるんやろうけど、
世界観から何から、好み。
声も横顔も、
むっちゃ幼いけど綺麗。
目覚めた時に
目の前におらんかった時の切なさ、
たまらん。
でも落胆の後に見つかる
でんでんの残しもの、
たまらん。

共演はしてへんけど、
同映画内にキミスイのお二人。
『ソラニン』や『先生!』の三木孝浩監督が東宝シンデレラオーディションで選ばれた4人、
上白石萌歌(虹とシマウマ)、上白石萌音(ニケとかたつむり)、浜辺美波(アリと恋文)、小川涼(王様と羊)の少女を主演にしたオムニバス映画。

とにかく三木監督らしい穏やかな映像で、ちょっぴり不思議な感覚のストーリーが観ていてほのぼのする。
みんなキラキラしていて凄く良い作品ばかりでした。
僕的にはラブレターを書いたら恋が叶うと言われている少女が先生らに翻弄される「アリと恋文」が好きかな。

それぞれの物語のラストに流れるandropの音楽も合っていて素晴らしかった♬

『君の膵臓をたべたい』の北村匠海もめちゃくちゃ幼い時に出てました。
面影は変わらない←当たり前か(笑)