愛唄 ―約束のナクヒト―の作品情報・感想・評価・動画配信

「愛唄 ―約束のナクヒト―」に投稿された感想・評価

主人公が若くして癌の末期で突然の余命宣告で生きる道を探せないでいるときに、一編の詩に出会う。少女漫画のような世界観、元女優との出会いとか、軽いなと感じた。詩人が同じ病院闘病中とか放課後の高校に紛れ込んで楽しむとか、漫画っぽくて安っぽい。クライマックスの愛唄の歌い始め聴いてずっこけてしまった。歌、めっちゃへたくそやん。
mio

mioの感想・評価

4.0
病院の屋上の真っ白なシーツがたくさん干されてる中で飛行機が青空を通るシーン、2人で高校に忍び込んでから帰る桜道のシーン、朝日を見るために行った砂浜で影踏みをするシーンがとっても良かった。綺麗な映画
てち

てちの感想・評価

3.6
清原果耶ちゃんが好きで鑑賞
最後の歌歌うシーンで凪ちゃん(果耶ちゃん)の声とも重なって、涙が出た。
設定には無理があるんじゃないってところが度々あったけど、長く生きるより、今をどう生きるか、何をしたいかが重要なんだろうなぁって思った。
個人的に最後のシーンが1番衝撃、、、
izumi

izumiの感想・評価

3.0
清原伽耶ちゃんが素敵。入院していてあんなに自由に…と思うシーンが多々あり、映画だな〜と。そこが残念。Kの公式、素敵だなと思った。
愛唄は、この年のNo. 1て思った楽曲でした。
当時、毎日聴いてたな〜♪
この唄で十分泣ける。
清原果耶ちゃん、流石でした。
321

321の感想・評価

3.5
2022年22本目。

歌のシーンでは、持っていかれてしまうよね。。

これどこまでが実話に沿ってるんだろう。
「愛唄」の作詞作曲がGReeeeNだったから、気になった。

最後と分かってるから出来ること、最後と分かってるから出来ないことってあるんだろうな。

しかも最後のシーンは、、
“呼吸してることさえ忘れるほど毎日に夢中だ”というセリフが印象的だった。

朝日を見に行くシーンは涙が止まらなくなった。所々脚本に荒さはあったものの、泣いてストレスを解消したい時にオススメ。
saya

sayaの感想・評価

3.0
とにかく生きていて欲しい両親と、自分の願いを叶えたい本人。
本人の意思を尊重すべきではないの?と思いながら視聴。
担当看護師の怪訝な態度にも、イライラしてしまった。
最後は理解してもらえて、願いも叶えられて良かった。
Mayu

Mayuの感想・評価

2.5
清原果耶ちゃんが観たくて🎦

やっぱり演技は流石です。
横浜流星も好き。

配信で、暇だから見るくらいがちょうどいいかな…
清原果耶目当てで視聴。
前半と後半でキャラが違わないかな?
役柄にも合っていないように思えた。
死をテーマに持ってくるのも安易に感じる。
>|

あなたにおすすめの記事