Jam Films (ジャム フィルムズ)の作品情報・感想・評価・動画配信

「Jam Films (ジャム フィルムズ)」に投稿された感想・評価

芽

芽の感想・評価

3.4
ヒジキが最高。今も引っ張りだこの俳優陣の挑戦、逆に新鮮でした。そしてみんな若い。
masa

masaの感想・評価

3.4
7人の監督によるオムニバス作品
「the messenger-弔いは夜の果てで-」北村龍平監督
「けん玉」篠原哲雄監督
「コールドスリープ」飯田譲治監督
「Pandora-Hong Kong Leg-」望月六郎監督
「HIJIKI」堤幸彦監督
「JUSTICE」行定勲監督
「ARITA」岩井俊二監督
2本目と後半3本がなかなか良い
sunflower

sunflowerの感想・評価

3.7
最高にシュールで最高にカオスで最高に馬鹿馬鹿しい🤣(褒めてます💦)

ワケ分かんなくて3回観たけど、何回観てもカオスだった😂
でも、好き放題、やりたいように作ってる感じは、なんだか楽しそうでよかったです。

脚本はさて置き、よくまぁこれだけ豪華な監督陣と俳優陣が集結出来たもんだと、そこがお見事ですね。

ただ、、、
お洒落映画のように言われることもあるみたいですが、、、
個人的には、これはお洒落では、、ない、、、かな🤣
ルモ

ルモの感想・評価

2.5
いい感じでサブカル感溢れてる映画なのに、なんか退屈でした。
時の経つのが遅かった。

オムニバス映画ですが、「コールドスリープ」だけ良かったです。
藻

藻の感想・評価

3.5
いろんな監督の作品をポンポン見れるし、それぞれの色が出てておもしろかった。けん玉がすき。
Taku

Takuの感想・評価

2.7
1本目がハズレ感
他はまぁ、って感じ
ショートフィルムって作るの難しいよね
nerimzfc

nerimzfcの感想・評価

1.3

映画の宣伝ってすごいなと思う。

公開当時はとにかくミニシアターブームで、それだけであの時代特有の"特別にオシャレな冠"を纏っていた時代。更に「オムニバス!?」「岩井俊二!?」っていうだけで最高にオシャレな映画、これを映画館でみただけでオシャレな人になれた気がした映画だった。

あれから約20年、大人になり時代も変わり
ものすごくフラットな気持ちで見返したらかなりつまらなかった。最近の世にも奇妙な物語の方が面白いのではとさえ思ってしまった。

堤幸彦監督の「HIJIKI」だけ、今に通づる堤節全開で面白かった。岩井俊二監督の「ARITA」とか、全然眠くなかったのに寝てしまった。一体どんな催眠術なんだ。
作品が悪いわけではないけど、何もわからないあの頃、ブランドネームに踊らされてかっこいいと思い込んでいたものが、20年経って自分の好みが細分化され今の私には合わなかった。


あの頃は
「妻夫木クン超カッコイー!」だけで映画観れたんだな。いまの方が断然映画を楽しめるけど、それはそれで良かったのかもしれないな。

このレビューはネタバレを含みます

見放題終了間近なので視聴。短編集。
前に見た「夢」みたいな、非現実な短編をかき集めた内容だった。
広末涼子の可愛さーーーーーーーー
火つけたのはビビった。日本語喋ってるし。なぜ火を選んだのか。
takumim

takumimの感想・評価

1.1

このレビューはネタバレを含みます

この為にこのアプリ入れたと言っていいやつ。
未来の俺、これはもう観なくていいぞー

昔観ててそのときも面白いと思ってないわ。見ながら思い出した。

監督とか役者とかみて期待するじゃない。
平井

平井の感想・評価

-
いい!
けん玉とHIJIKIとJUSTICE!
ブルマはジャスティス「✌️」
>|