先生! 、、、好きになってもいいですか?の作品情報・感想・評価

先生! 、、、好きになってもいいですか?2017年製作の映画)

上映日:2017年10月28日

製作国:

上映時間:113分

3.4

あらすじ

「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”! 「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優…

「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”! 「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。

「先生! 、、、好きになってもいいですか?」に投稿された感想・評価

堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

3.3
普通にいいよ〜!広瀬すず可愛いし、比嘉愛未も最高だおおおお!!
山田

山田の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー事態は退屈するけど高校生の広瀬すずと恋愛する夢小説という目線から見れば最高レベル。カメラがほとんど広瀬すずをうつしているので広瀬すずファンにはたまらない。生田斗真目当ての人はどうなんだろう?
先生と生徒というのが、物凄く犯罪臭するというか生々しく描かれてる感じがした。
夢の世界じゃなくて現実というか、広瀬すずがあどけないのもあってすごくイケない気持ちになる。
Miy

Miyの感想・評価

2.6
原作が好きで、まさに主人公の響と同じ年代の時に読んでました。実写になるって知ってキャスト知って、あぁあってるかも・・とか、えっ違う・・とか、色々思って期待と不安で、やっと観賞。
原作と違うと思う反面、原作と同じと思う所もあったりで正直原作好きとしては微妙でした。
高校三年生間を二時間に纏めるには短すぎで、島田響という女の子が恋をすることで少しずつ成長していく様を描いてる分詰め込まれた感が否めなくてやっぱり残念でした。
無理矢理メリハリを演出しましたって感じが嫌だなぁ。原作ののほほんとした空気の流れみたいなのがなくなってたように思えます。
hiroto

hirotoの感想・評価

3.5
ストーリー、先生・高校生らも不愉快ですが、広瀬すずがかわいいからセーフ。
生田斗真眼福です!
ただ生田斗真を見てるだけでも見たかいあったなって思えちゃいます笑
広瀬すずは可愛すぎて確かに原作のヒロインとはイメージ違うかなぁと思いましたが主人公の持つ澄んだ空気感みたいなものが伝わってきたので良しかな…と
友達役の竜星涼の言っていた「俺たちは子供だけどそれでも一生懸命考えてんだよ!」ってセリフが好きでした!
かほり

かほりの感想・評価

2.7
漫画だなぁて感じ。展開があまりにも漫画すぎた。そんな事できるわけないじゃんっていうことが多すぎて、うーんていう感じ。消化不良的な。

でも学生の真っ直ぐな気持ち、思いって忘れちゃいけないよなぁて思った。大人にはかける真っ直ぐさ。それを学生時代に経験しておくって大切。
この映画はもちろん、生田斗真さんはマキシマムザホルモンの予襲復襲を聴いて号泣したという音楽面の感受性の面でもパーフェクト。
女子高生が好きそうな映画最近立て続けに観たけど全然楽しめてる。
スイパラ行ってカラオケ行ってプリクラ撮ってその後この映画観たら女子高生のやるべきことはコンプリートだろう。
俺はもうその最終段階を突破中だ。
めちゃくちゃベタ中のベタな教師と生徒の恋愛モノだな。それでも最後まで観てられるのは遊びのない固いキャスティングのおかげかな。演技派が揃ってるのでアイドル映画にならずに済んだ。
ELA

ELAの感想・評価

3.0
まあ、よくある青春ラブストーリー。
だんだんこういうのにときめかなくなってきたのは…歳のせい?
蒼愛

蒼愛の感想・評価

5.0
同じ先生に恋する映画でもナラタージュよりこっちの映画の方が好きだなぁ💕キュンキュンした( 💓∀💓)
>|