アオハライドの作品情報・感想・評価

アオハライド2014年製作の映画)

上映日:2014年12月13日

製作国:

上映時間:122分

3.0

あらすじ

中1の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉(本田翼)と洸(東出昌大)。高2の春に再会するも、どこか人が変わってしまったような洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子(新川優愛)と小湊(吉沢亮)と悠里(藤本泉)。双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。双葉と洸の間に立ちはだか…

中1の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉(本田翼)と洸(東出昌大)。高2の春に再会するも、どこか人が変わってしまったような洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子(新川優愛)と小湊(吉沢亮)と悠里(藤本泉)。双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。双葉と洸の間に立ちはだかる唯(高畑充希)の存在。徐々に明らかになっていく空白の4年間に隠された洸の秘密。青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していく――。

「アオハライド」に投稿された感想・評価

まりえ

まりえの感想・評価

2.4
吉沢亮目当てで鑑賞
チャラめイケメン!

本田翼の演技がウザイ…

いい意味でまだあんまり世界が分かってなくて真っ直ぐな感じキラキラしてて懐かしいし羨ましい
吉沢亮様のイケメンに免じて2点。
千葉くんが完全に菊池くんで素晴らしかった。
ぺり

ぺりの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

翼ちゃんがめっちゃ可愛い〜!
演技力心配だったけどそれを凌駕する可愛さ!笑
最初から最後までもう間違いなくずっと可愛い。
翼ちゃんはもうそれだけでいい。笑
東出くんはやっぱり思ったとおり無理がある。笑
中学生時代は別のキャストだったので、いやいや中高でそんなに変わらんだろと思ったけど、東出くんに中学生役やらせるよりは英断だった。笑
と思いながらも途中で中学生させられてたけど。笑
言葉の端々に優しさが滲みすぎてて素っ気ない感じが似合わないんだな。
東出くんは好きだけど、ときめきはしないんだよなあ。
ばっさーは可愛い。
あと小湊くんが吉沢くんだとは知らず、いや〜小湊くん美しすぎるだろうと。笑
田中先生があんまかっこよくないので、これだと圧倒的に小湊くんになっちゃうのでは。笑
菊池くんは原作読んでる時から千葉くんとしか思ってなかったので、文句のつけようがない。
可愛いしかっこいいし王子〜。
そんでばっさーは可愛い。
バンドの曲がエルレでひとり盛り上がった。
実はキャストがめっちゃ豪華。
ちょい役に高畑充希ちゃんに岡江久美子にベンガルにって。
ストーリーとしては漫画より色々端折ってる分、なんか急にみんな仲良くなった感じある。
あと洸のヘタレっぷりが際立ってる。笑
終盤は特に原作と違うけど(確か原作最終回前に映画だったからかな)、あの机に色々彫られてるのめっちゃ怖くない?笑
結末はわりと良かった!
エンディングばりに終わってもいいハッピーシーンが何度もあったが、キャラの持ち時間的にまだ終わらないと気付く度、こんなに哀しいのなら愛など知らなければ良かったと思うばかりlike ケンシロウ
ちあき

ちあきの感想・評価

3.6
大好きな漫画のアオハライド。
高校生に戻れたらこれくらい青春したい!
東出くん、高校生じゃないでしょ笑って思ったけどかっこよかった。
tokoton

tokotonの感想・評価

1.0
他人の地雷源を踏み抜く女吉岡役の本田翼、お前はずっと黙ってろ。菊池と小湊くんきゃわ〜ん。
Rui

Ruiの感想・評価

3.9
この時に東出昌大が好きになった!
子役めちゃくそ可愛いかっこいい
キャスチングは少しゴーカですが、原作とどう違ってどうなのか全くわかりません…大量に類似の作品を作り過ぎてるのでは?
とりあえず青春は走りましょう!
NICERICE

NICERICEの感想・評価

1.9
主人公がジャックバウワーばりに理解できない単独行動ばかりだと冷めるんだって誰かこの作者に教えたれよメンドくせー。
KURO

KUROの感想・評価

2.5
よくある青春ものにしては ストーリー展開がよく出来ていたのではないかと思う

原作未読
原作者:
興収:19億円
>|