アオハライドの作品情報・感想・評価

アオハライド2014年製作の映画)

上映日:2014年12月13日

製作国:

上映時間:122分

3.0

あらすじ

中1の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉(本田翼)と洸(東出昌大)。高2の春に再会するも、どこか人が変わってしまったような洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子(新川優愛)と小湊(吉沢亮)と悠里(藤本泉)。双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。双葉と洸の間に立ちはだか…

中1の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉(本田翼)と洸(東出昌大)。高2の春に再会するも、どこか人が変わってしまったような洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸の優しさは昔のままだった。そんな洸に惹かれてしまう双葉。ふたりと仲良くなるクラスメイトの修子(新川優愛)と小湊(吉沢亮)と悠里(藤本泉)。双葉に好意を寄せる冬馬(千葉雄大)。双葉と洸の間に立ちはだかる唯(高畑充希)の存在。徐々に明らかになっていく空白の4年間に隠された洸の秘密。青春のやるせなさにもがきながらも、双葉と洸の恋が再び大きく動き出していく――。

「アオハライド」に投稿された感想・評価

93

93の感想・評価

-
本田翼の演技が本気で酷すぎる逸品。
彼女が出てる作品は全て例外なく見る気が失せるほど演技下手だから感情移入できないんだけど、これはもーヤバいね!
彼女は女優なの??
モデルだけでよくない???
彼女いるだけで他の女優、俳優がなんかしょぼく見えちゃうんだよ...
唯一見れたドラマは石原さとみさんが主演だった校閲のドラマだけだった。
これもイラッとしてたけど他の役者さんが本当に上手いこと回してて本田翼の演技をギリギリ見れるようにしてある感じ。

少女漫画を潰す天才なのか??
47っすけど、こんな泣けてやばいかなぁ?
僕にも長崎の思い出があって、、少年東出君の思い出の風景…美しかった。
観る前は、只の青春ラブストーリーだろ?
2時間、物語あるの?って思っていたけど、さすが、三木監督!深い、熱い(厚)、心地いい。 楽しませて頂きました、
大林監督を少し彷彿したかな^ ^
yongzuo

yongzuoの感想・評価

-
アオハルにライド! できなかったな…

原作を読んでたからかもしれないけど、色々と譲れない点が…
個人的には悠里のくだりをもっとしっかりやってほしかった。尺の都合で無理なんだろうけど。

東出昌大と本田翼が観たい人は楽しいのかな…
今流行りの人を起用して、話題性だけで勝負する最近の恋愛漫画実写化軍団の見事なまでの餌食になったな…
だとしても、東出の高校生役はしんどかったな…
はじめ

はじめの感想・評価

1.5
このヒロインなんやねん!

全く青春に乗れなかった…。
励ます為とは言え「たとえ洸のお母さんでもあたしがぶっ飛ばす! 」ってセリフが許せない…。
お母さんの事で辛い思いしてたのにそんな事言う?

この映画で一番良かったのは岡江さん!
いいお母さん役やわ。
EDがいきものがかりなのも良かった!
本田翼がかわいい。
地元でロケがあった事もありその点で非常に楽しめました。キャストも今思えば豪華。
Tomo

Tomoの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映画にというかストーリーに対してがおおめです。
原作読んだのはるか昔なので読み直したくなりました!

洸のもつ闇、苦しみをもうすこし最初でくわしく説明すべきだったきがします、、、

そこが大きいからこそふたばへの気持ちにふたをする行動が生きてくるとおもうので。

菊池くんの見せ場もうすこし欲しかった感あります
前半の方ほぼ出番ないので突然でてきたなあっていうのと(これはまあよいけど)
最後の別れはあれでよかったんでしょうか。ぎもんです
ふたばは素直でまっすぐな子なのに、ふつーに菊池くんをひょいひょいと持ち上げてすてるよね。笑
最近はそうやって当て馬を利用することに対して罪悪感を感じる系ヒロインがおおいので新鮮でした笑

若干友情うすいなと思いましたが、笑
(その点では『orange』の友情の描き方、主人公の苦しみの描き方がすき)

あと大事なせりふ長いせりふのときの本田翼ちゃん、きになる、、、笑

アオハルしたいなあ〜と思いましたとさ🌸
タケシ

タケシの感想・評価

3.5
原作マンガは未読だけど、
映画は予想以上に楽しめました(^^)

ほかのレビューを見ると、
原作マンガのファンには
あまりオススメできないみたいねw

この映画を作る三木監督はすごい。

青春・恋愛映画を撮影することが多いし、
主演や脇役の魅力を引き出して、
さらにカッコよく、可愛く見えてしまう
技術がスゴイ。
カメラワークも好きでGOODです!
東出昌大さんと千葉雄大さんが好き、という贔屓目が入ってしまいますが、程よくキュンキュンしながら楽しめる映画。映像にもあまりチープさがなくて良かった。
三木孝浩監督の実写化。

好きな監督の一人。

印象的なのは、文化祭での事故のキス。
「事故じゃなきゃいいんだろ?」って言った洸が双葉にキスするところか好きです!
pon

ponの感想・評価

2.6
原作好きで観に行ったけど

すごく面白かった印象は
覚えていない
でも嫌いではなかった
>|