四月は君の嘘の作品情報・感想・評価

四月は君の嘘2016年製作の映画)

上映日:2016年09月10日

製作国:

上映時間:121分

3.1

あらすじ

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格—そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生…

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格—そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏をきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。一方、かをりが抱える秘密にも大きな変化が訪れて・・・。彼女のついた嘘とはいったい—。2016年、最も切ないラブストーリーが今、始まる。

「四月は君の嘘」に投稿された感想・評価

ルー蔵

ルー蔵の感想・評価

3.4
サブヒロインが主人公の隣の家に住んでいて、メインヒロイン的設定なのが良かった。野球部だし。
あだち充的関係性のラブストーリーに何か新しい物があるのかと思ったけど、特に何もなく死んでいった。
原作の漫画の大ファンなのでやっぱり物足りないなっていうのは感じました。
でも実写化は難しいし、2時間にこれだけ上手くまとめられていてそこまで悪くなかったと思います。
原作と違う部分が多々あり少し残念でしたがこれが限界なのかなって思いました。
は

はの感想・評価

2.7
手紙のシーンが泣けました
それ以外は薄かったかなあ
山崎賢人がかっこよかったのと江ノ島に行きたいなあと思いました
今日の夜、テレビで放映されるドラマで主演し、すずちゃんの新しいタイプの娘を演じている作品を珍しくドラマ鑑賞している私です。それにつられてこの作品を初鑑賞してみました。

ピアノにヴァイオリンと音楽的な才能に優れた高校生男女の切ない恋愛を描いたドラマでした。原作があの少年マガジンに連載された漫画であることを知り驚きました。私がその雑誌を愛読していた時代(笑)にはこのような恋愛漫画など決して掲載されませんでした。

とにかく、すずちゃんの弾ける様な青春の姿が眩しく感じます。でも、私には少し弾けすぎているようにも思えます。“海街diary”でのすずちゃんの姿の方がお気に入りの私です。私達の時代の高校生と現代の若人たちの青春の謳歌の仕方の違いを羨ましさをも感じます。

しかし、この二人の高校生男女がお互いを“君”と呼び合う姿には違和感を覚えます。タイトルにこだわり過ぎなんでしょうか?

兎にも角にも、すずちゃんの可愛らしさに脱帽です。
のぶよ

のぶよの感想・評価

3.0
たぶんこれだけ観たら面白かったと思うのですけども、
原作アニメを観てしまったのでどうしても「ああ、そこはもっとさあ…!」という箇所か気になってしまいました
とくに手紙のシーンとか色の取り扱い方とか
広瀬すずさんの髪の毛はきっとわざとなんだそうなんだ
chn126

chn126の感想・評価

2.5
内容やセリフはそのままなのにあまりにもザッとまとめてしまって余韻がなかったところがとても残念、、

ドラマとかゆっくり見せれるものならもっとよかったんじゃないかなっておもうんですけど、なによりアニメが神アニメだったのであれはもうどうやっても超えられない。。
あみ

あみの感想・評価

2.5
すずちゃんってハマる役だとすごく良い表情するんだけど、そうじゃない時は違和感が消えない。
菅田くんみたいに何の役を与えても適応出来る役者さんではないというのを改めて実感してしまった。
麻衣

麻衣の感想・評価

3.0
映画としてはとても良かったです。が、原作ファンとしてはやっぱりイメージと違うなというところが多々ありました。
ピアノの演奏シーンは練習を本当にたくさんしたんだなというのが伝わるくらい自然でした。
MarikoIto

MarikoItoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

広瀬すずかわいかった!
好きなクラシックの曲流れてテンションあがった(笑)

手紙のシーンは泣けた(;_;)
お互い好きだと伝え合う時にはもうそばにいれないなんて切ない、、、

原作を知ってる子と一緒に鑑賞したけど、原作の方がおもしろいらしい。
おさる

おさるの感想・評価

1.0
酷かった。山崎賢人はまだしも広瀬すずを起用した理由を知りたいくらい広瀬すずの髪型、演技が浮いていてこの作品を台無しにしていた。
滑舌の悪さ、ぶりっ子な話し方、原作と大違い。
その役に合った俳優さんを選ぶことを切に願います
内容もちゃっちい。
>|