シャイニングの作品情報・感想・評価・動画配信

「シャイニング」に投稿された感想・評価

長いけど面白くなかったわけでは無い
シャイニングがこういう映画って知れる映画
gaspar

gasparの感想・評価

-
マーク忘れ
ダニーが隠れるシーン、名探偵コナン並みにバレバレ
長い長いとにかく長いねんけど、無駄なシーンがあんまりないキングの原作通りのシャイニング
CGとかのレベルはあんまりなところはあるねんけど、キューブリックのシャイニングではあやふややったダニーの持つ能力やったり、ジャックが狂わされる理由、ダニーが殺されかける理由がめちゃくちゃはっきり理解できた
"シャイニング"が何かはっきり分かっただけでも、見方めっちゃ変わる
こんなに長いけど飽きひんしめっちゃおもろかった
cream

creamの感想・評価

3.0
キューブリック版のあとに割とすぐに見た。
キングが怒る理由もわかったし、ホテルの事もシャイニング(能力)の事もわかりやすかった。
ちょっと長かったけど。
ギズモX

ギズモXの感想・評価

3.2
キューブリック版「シャイニング」にブチ切れたスティーブンキングが、自分の書いた小説のストーリーに沿って作り直したドラマ映画。

全三話の作品で一話が大体1時間半。
全部合わせて4時間半!
とにかく長い!長かった!

作品自体は謎が謎を呼んだキューブリック版の答え合わせの様な映画で、演出を弱めて一新したような感じ。
かなり明るめで顔芸はない。

キューブリック版ではジャックニコルソンが演じた主人公のトランスは、この作品では「タクシードライバー」のトラヴィスみたいな奴。
特にアルコール中毒者としての面が強くなっており、使用する武器も斧からハンマーに変わっている。

オカンもキューブリック版では超ナヨナヨした性格だったが、こっちは段々おかしくなるトランスに対して意見を言ったり行動したりと『家族の一員』として立ち回っており、
有名なドアのシーンでも何度も切りつけてバトルするなど明らかに強くなっている。

長い作品だから中だるみは感じるし、怖さを求めたホラーな作品ではないものの、元よりもドラマ性が高く、中でも酒による禁断症状によってイカれていく描写が凄い。

「シャイニング」の続編、「ドクタースリープ」はキューブリック版の方に目が行きがちだけど、ストーリーとか演出の下敷きはこの作品にあると思う。

監督は多くのスティーブンキング作品を手がけ、後にドラマ「マスターズオブホラー」を出かけることとなるミックギャリス。

「ドクタースリープ」がより面白くなる作品です。

これ見た後だとジャックニコルソンが破壊兵器すぎて笑える。

「皆さん。パーティーは終わりだ」
キング自らの手で作り直したシャイニング。

子供の頃、キューブリック版を見て、面白いしホラーだし、何が気に食わないんだろうなぁとかボケっと考えていましたが、ドラマ版を見て納得。キューブリック批判ではないですが別物になってますね。

キングは世界観や設定を裏で共通化している作品が多くダニー君はその典型です。

一番大事な所がなんとなし抜け落ちた映画にキューブリック版はなってる。そんな心持ちだったのかなと思います。彼方の解釈だと父親はストレスと酒でぶっ壊れただけに見えなくもないです。

こちらはちゃんとホテルの怪異を扱ってる認識があり、原作準拠ならこちらの方が面白いです。

ただ、ジャック・ニコルソンにあの顔されたら流石に敵いません…。
6151

6151の感想・評価

-
観てしまった。Dr.スリープを観てからでも全然よし。
キューブリックのシャイニングを観てスティーブンキングが作り直したかった気持ち、よくわかった。
se

seの感想・評価

4.7
なるほど。
キューブリックの方しか観てなかったけど、あれは、あれ、これは、これだ。
見せ所が違うと、こうも違うのね。
これをみたら、ドクタースリープとちゃんと繋がる。
Ruu

Ruuの感想・評価

3.5
キューブリック監督のシャイニングは全然違うー!
と原作者のスティーブンキングさんが撮り直した作品。
ベースは一緒だけど本当全然違う。笑
4時間半くらいあるので家族の絆がしっかり描かれて、
だから余計後半はわかってるだけに辛かった。

キューブリック監督版陽気な感じの
ハロランも良いけどこっちの方が渋く、
赤のスーツが決まっててカッコ良い。
あとウェンディのキャラが全然違う。
私は原作を読んでないのでどっちの
シャイニングも違う怖さで良かった。

やっと両方見れたのでドクタースリープに挑もうと思う。

【なにかあったら呼ぶんだぞ】
【おれが愛したことを忘れるな】

2021→45
キューブリックのシャイニングは見たことがあるけれどドクタースリープ見る前に原作に近いというキング版も視聴
ホラーとしてはキューブリック版の演出には及ばないがそれ以外の要素がつまっている
90分×3話と長い作品だが父親のパーソナリティと狂っていく様が丁寧に書かれていてただの会話シーンでも退屈しない
本作と比べるとキューブリック版はかがやきだったり家族の絆だったり登場人物の描写だったりを恐怖のために削りまくっていてキングがキューブリックに怒ったのもわかる
最後の展開はいかにもキング作品って感じで感動するまぁあんまり怖くはないのだけれどそこ以外の部分が魅力的な作品だった 見てよかった
>|