ダークタワーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダークタワー」に投稿された感想・評価

スティーブンキングワールドにおいて重要な作品である事は分かった。

これを観た後で他の過去作品を改めて観ると、ちょっと違う楽しみ方が出来るかもしれない。

ラストのその後はまた描かれるんだろうか。。
Zealot

Zealotの感想・評価

1.7
⭐︎ アクション/ アドベンチャー/
ファンタジー/ ホラー/ SF/ 西部劇
ん?て感じ
アクションも別におおて
なるわけでもないしストーリーも
物足りない。
もっと上手くできたような、、、
暇な時にどうぞ
翌日の仕事中に真似して魔法のポーズを取ってしまうくらいマシューマコノヒーがカッコよかった
つみ吉

つみ吉の感想・評価

3.3
レビュー観る限りストーリーに期待出来ないのはわかってたけど、イドリス・エルバとマシュー・マコノヒーがW主演している以上は観たい…!

色んな方がレビューで仰られている通り、どう考えても95分は纏めすぎ笑
原作読んでないけどもっと深掘りしていったら面白いと思うんだけど……

ガンアクションはカッコよかったですけど、魔術アクション地味だった…もう少し華やかにして欲しかったです。
でも「Stop breathing.」て唱えたと思ったら「Good night.」て唱えたり、ズルいです。

イドリス・エルバとマシュー・マコノヒー出てたら観たくなるじゃんか…結果ズルい!
とりあえず、ガンスリンガーがとてもかっこよく、全体の雰囲気良しで面白かった。
ガンスリンガーと魔術士の存在感によって、ダークタワーとか他が霞んでいた。
もう少し本編長くしたら、より面白くなっただろうなあ。

アーサー王の末裔で、銃がエクスカリバーから作られたっていう設定必要だったのだろうか。
だぶ

だぶの感想・評価

2.5
頭おかしくなったと思われてた少年、実は凄い力の持ち主で異世界の変なおっさんから狙われるけど黒人の銃使いに助けられる映画

色んなキャラを出すわりには活躍しないし、少年の凄い力、全然発揮しない。テレパシー位。

“怪しい伝説”で再現実験しそうなことであっさり終了
kg

kgの感想・評価

3.1
スティーブン・キング原作の映画っていつも長めやん?
もっと長くじっくりやったら内容も濃くなって面白かったんだろうに、、、

スティーブン・キング作品を観ている人には、それぞれの話が同じ世界で起きているスティーブン・キングユニバースである事がわかる作品。
ダークタワーが根本世界に影響を与えたんだろうね。
『IT』に登場するペニーワイズは宇宙の外から来たウォルターの一種の可能性が考えられる。

原作小説はすごい長いらしいし、ITみたいに何部作かに分けてでも内容を濃くするべきだったな
R

Rの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

自宅で。

2018年の洋画。

監督は「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセル。

あらすじ

奇妙な地震が頻発するニューヨーク。消防士だった父親を大火災で亡くしたジェイク(トム・テイラー「クエスト・オブ・キング  魔法使いと4人の騎士」)はそれ以来、別の世界の夢に悩まされるようになる。ある日、精神状態が不安定ということで矯正キャンプに送られることになったジェイクはキャンプの職員が夢に出てきた怪物が化けていることを知り、脱走。夢の内容を手がかりに機械仕掛けの扉ポータルを抜け、夢に出てきた別世界「中間世界」でガンスリンガーのローランド(イドリス・エルバ「ワイルド・スピード スーパーコンボ」)と出会う。

Netflixにて。

なんか前情報で原作者のスティーブン・キングユニバース的な作品だっていう情報があったんだけど、全然そんな事なかったーな普通のファンタジーでした。

冒頭から「輝き(シャイン)」「ガンスリンガー」「偽皮の怪物」など厨二心をくすぐるワードや要素が飛び出して興味を惹かれるものの、そこからはまぁ平行線で物語は淡々と進んでいく印象。

ただ、やっぱり今作のウリは二大「みんな大好き」俳優が主演している点。

正義のガンスリンガー、ローランド演じるイドリス・エルバははじめは一匹狼なアウトロー気質を醸し出すんだけど、ジェイクとは次第に信頼関係を築いていく。そんな中、中盤敵にジェイクがさらわれた事で多数の敵を相手に巧みな銃捌きで勇敢に戦う様はジョン・ウィック級!とは言わないまでもファンタジーという特性を活かしたリアリティライン度外視のガンアクションはものすごくアガル!!序盤の「気」を感じての「つむりショット」もカッコ良かったー!!やっぱこの人が演じるとファンタジーでも格が垣間見えるよな。

そして、敵側のボスの黒衣の男a.k.aウォルターを演じるのは我らがマシュー・マコノヒー(「セレニティー:平穏の海」)!
こちらは他人を意のままに操るチート能力を使い、徐々に「シャイン」を持つジェイクに魔の手を伸ばしていく、無慈悲キャラがイイ。終盤でのローランドとの戦いではマグニートーかネオかってくらい両手で瓦礫を操り(お前そんな能力もあったんか笑)、戦う様は馬鹿馬鹿しくも彼が演じるというギャップ込みで必見です。

惜しむべくは、その最期が結構あっけなかったことかなー。

ただ、冒頭でも述べたキングユニバース的な側面も皆無で、途中「IT」のペニー・ワイズ登場の布石か?みたいに期待させておいて、そんなこともなく。

どうせだったら、ダークタワー破壊してキング原作のモンスター全員登場!みたいにしたら面白かっただろうに。

やっぱ、それは権利の関係上難しかったんかなぁ。
①ガンスリンガー様の異世界ギャップギャグが面白かったですね👍

②そしてウォルター様の戦い方がダサかっこいい笑
好き笑

③アビーリーとロールシャッハ、じゃないジャッキーアールヘイリーは戦わないのかよ!!←

④CG処理がサム・ライミ版スパイダーマンクラスなのが気になりますが可愛げですね笑

⑤ママ巨乳だよ
>|