ダークタワーの作品情報・感想・評価

ダークタワー2017年製作の映画)

The Dark Tower

上映日:2018年01月27日

製作国:

上映時間:95分

3.2

あらすじ

ニューヨークに住む少年ジェイク(トム・テイラー)は、毎夜“巨大なタワー”“拳銃使いの戦士”“魔術を操る黒衣の男”が現れる同じ夢にうなされていた。ある日、ジェイクは現実世界と夢で見た≪中間世界≫と呼ばれる異界が時空を超えて繋がっている場所を発見し、すべては実在したのだと知る。そして中間世界に導かれたジェイクは、そこでガンスリンガーのローランド(イドリス・エルバ)に出会うこととなる。彼は2つの世界の…

ニューヨークに住む少年ジェイク(トム・テイラー)は、毎夜“巨大なタワー”“拳銃使いの戦士”“魔術を操る黒衣の男”が現れる同じ夢にうなされていた。ある日、ジェイクは現実世界と夢で見た≪中間世界≫と呼ばれる異界が時空を超えて繋がっている場所を発見し、すべては実在したのだと知る。そして中間世界に導かれたジェイクは、そこでガンスリンガーのローランド(イドリス・エルバ)に出会うこととなる。彼は2つの世界のバランスを保つ塔≪ダークタワー≫の最後の守護者であり、ダークタワーの破壊を目論む黒衣の男・ウォルター(マシュー・マコノヒー)を倒すため旅を続けていた。一方、ジェイクがタワーに関わる 重要な存在だと気付いた黒衣の男が二人の前に立ちはだかり、タワーを巡る壮絶な戦いを繰り広げる。

「ダークタワー」に投稿された感想・評価

テツヤ

テツヤの感想・評価

3.7
ガンアクションがカッコ良すぎた
ストーリーはわかりやすい
原作は見てないけど面白いのかな?
なんだかもったいないなぁ。
少年の輝きもっと欲しかった。

ガンスリンガーって設定も良いし、黒い服の男の怖さもあるのだけど・・・
あの膨大なページ数の小説がやたらコンパクトに纏まってた。でもこのまとめ方、全然悪くない。結構楽しめた。
キングは縦横無尽に自己作品から登場人物や世界観を引っ張り出すから、そこは何となく好きにはなれないが、「あっ、これは?」と気付けるのは嬉しい。
そう言えば、この作品だけは映像化させないんじゃなかったっけか?笑
saku

sakuの感想・評価

3.7
設定なんてどうでもよくて、2丁拳銃の戦闘をただ楽しむだけでいい
イドリス・エルバのカッコ良さだけではカバーできなかった作品。敵役マコノヒーが魅力的でとても良いのに。脚本もがんばったんだとおもう。演出がアレで盛り上がりのない単調なのっぺりした映画になってしまった。ガンスリンガーの射撃の画が短調すぎる。「撃った/敵が倒れる」を常に別カットで見せる2コマ漫画。アクションはシークエンスを撮ってほしい。リロードはカッコいいのに…。イドリスエルバの無駄遣いかよ…。(2018/7/25
tagomago

tagomagoの感想・評価

3.0
原作未読だけどかなり端折ってる感は強い。もう少しこの世界観を説明しても良かったのではと思うけど90分で観れる潔さは良い。何よりガンスリンガーの拳銃アクションはカッコいい。最後の黒衣の男とのバトルも新しくて愉快だった。

アクションに全振りして中盤のドラマとか排除してよかったんじゃないかな。中間世界が砂漠しか広がってなくてマッドマックスみないな世界だがそこで立ち止まって色々喋られてもね。早くニューヨークに戻ってこいと言いたくなる気分に。そこからは楽しかったんですがね。
イドリスエルバがめっちゃかっこいい

魔法使いがめっちゃチート

アビーリーカーショウがカワイイ
スティーブン・キング原作 ガンアクション ダークファンタジー

これが120分位の大作ならもっと濃い作品に仕上がっていたかも。
kubota

kubotaの感想・評価

2.5
世界観が安っぽく、設定も説明不足?でついていけなかった。
パッケージかは想像できたので、期待はしてなかったのですが、やはり面白くなかった。

ただ、後半の戦闘シーンはド派手で見応えあり。
ダレンシャンの実写化観た感じ。
エアベンダー観た感じ。

(^^)
>|