ドクター・スリープ ディレクターズカットの作品情報・感想・評価・動画配信

『ドクター・スリープ ディレクターズカット』に投稿された感想・評価

雄一

雄一の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

やっと見ましたドクタースリープディレクターズカット!
あの曲を聴くだけすっごいワクワクしたのは自分だけじゃないはず!(笑)
あのシャイニングの続編、前作のジャック・ニコルソンの怪演で覚えている方が多いのではないでしょうか
そんな今作は色々詰め込まれてる、敵はヴァンパイア、その敵の狙うはシャイニングとゆう能力を、持った子供達。
ホラーありバトルあり切なさあり、なんと言ってもシャイニングのキャラがいっぱい出て来るんだけどみんな似すぎでしょ?CGなのかっ!?って位似ていてそこら辺は懐かしさを思い出した人も少なくはないと思い出した♪
自分が知っている原作との違い
原作はホテルがない、バーテンダーではなくダニーを助けている、出て来る仲間は死なない位ですかね?
他にもそれ違う!や後はこれもあるなどもしありましたら教えてください♪
TOMTOM

TOMTOMの感想・評価

3.5
キューブリックのシャイニング、ドクタースリープは、キングのシャイニング、内容は繋がっていてもどちらも違う映画
少しポップな感じだけども嫌じゃない。
音でビビらす感じ、最近のキング満載
点々とあぁぁ、シャイニングやんってなるシーンを感じながら観るもの面白い
ごとー

ごとーの感想・評価

4.0
2022/01/26
字幕翻訳
ユアンマクレガー大好き人間なので劇場にもちろん行きましたが
原作を読破したのでディレクターズカット版観ました!

そもそもシャイニングの原作とキューブリック版の映画だと結末が全然違っていて、
キューブリック版シャイニングの続編とは言いつつも、激怒したスティーブンキングの影もちらつくわけで
そんな板挟みの中でマイクフラナガンが偉業を成し遂げたと言っても過言ではないんじゃないでしょうか(笑)

原作以上につらい展開ですが、
キューブリック版でジャックトランスがやらなかったこと(出来なかったこと)をダニーが肩代わりしていくので
しょうがないのかなと思いました。
でもビリーまで殺さなくても…

ローズザハットのレベッカファーガソンめちゃくちゃぴったりな役でした。
妖艶で闇を感じるかっこよさ。

原作を観ていたからこそ3時間観られたのかなとも思いますが、
マイクフラナガンはホーンティングシリーズの方が面白かったので
いっそのことドラマシリーズでじっくりやってくれた方がもっと面白かったかもしれません。

とくにシングルマザーからお金を取るくだり。
映画ではあまり深堀されていませんが
コカインをキャンディだと思って食べようとする子供とか
DVの末に殺されたとかそういうえぐいことを経験して
ダニーはAAに入りアルコール依存症から抜け出そうと強く思ったシーンとか。
そういうところもじっくり観たかったです。
NUE

NUEの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

私はDirector’s cut版のがおすすめ。
通常盤と続けて見たのでほぼ6時間を費やしたけど、追加部分が比較できて面白かった。
お暇な人はぜひ比べて見て。
劇場版を見てから時間が経ったのもあるけど、どこが足されてるか全部は分からなかった。でも全然飽きずに最後まで面白かった。

レベッカ・ファーガソンが野球場のシーンはみんな辛くて雰囲気が重くて…ってインタビューで言ってたけど、そんなこと微塵も感じさせない、心の底からわくわくして痛め付けてる感が恐ろしいし美しい

前作のキャストにみんなかなり似てるのすごい。ジャック・ニコルソンも横顔むちゃくちゃ似てる

浴槽に居座られるのやだな~…
Blu-ray DC版
キューブリックの『シャイニング』の続編ではあるが、原作も踏まえているのが良い
劇場版より30分程長くなったが、さほど影響はなく、ジャックとの邂逅シーンが長くなった事で、ダニーのより深い苦悩が垣間見れる。
 
劇場から久しぶりだけど、レベッカ・ファーガソンやっぱり上手いなぁ…近々に新作二作品観る予定なので、これも楽しみ‼︎
natti

nattiの感想・評価

-
ついに買ってしまった
ローズが大好きすぎて
DC版満足度高い!
【字幕版】
□′20 4/8 UHD+Blu-ray発売に収録
□′20 4/8 Blu-ray+DVD発売に収録
発売元及び販売元: ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
8/7 Blu-rayをPS4で自宅にて観賞(2.0ch出力)
Blu-ray:
HD 1080p
DOLBY ATMOS


【吹替版】
※未製作
なー

なーの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

1番最後のホテルの人々が出てくるあたりは最高。中盤の集団セラピーのあたりが引き込まれず、集中できなかった。
ホテルの部屋やお客様だぞのドアの穴、レッドラム、シャイニングを思い出させるが、映像綺麗で感動。
[光]は特別な力だが
[闇]は誰もが持っている

原作S.キングと致命的な確執を生んだ、キューブリック版シャイニングの正当続編
劇場公開版152分→180分の拡大ver.
私はどちらもファンなので大歓迎😄
そうでもない人には[ IT 🤡]のような🎪フェスティバル・ホラーではないので退屈かも?

〈追加シーンについて〉
個々のシーンがより細かく描写されているのと、終盤の[例のあの人]との対話シーンが特に増強されております。
本ver.ではストーリーが6部構成になっており何やら様式美。
🎩[第1部 古い幽霊たち]
🎩[第2部 飢えた悪魔たち]
🎩[第3部 小さなスパイ]
🎩[第4部 世界よ裏返れ]
🎩[第5部 チャチなトリック]
🎩[第6部 忘れ去られたもの]
(ちなみにこの章分けはチャプターと全く連動しておりません。)

前作[シャイニング]では、原作の重要テーマ[家族愛]と[輝きの力]をバッサリカットしてました。
原作と違う映画を力技で繋げる為に、本作でもかなり原作から変更している部分はありますが、大きな逸脱はありません。

キューブリックは、[シャイニング]の撮影中に子どもが怯えないよう十分気をつけていたらしい。(可能か?)
フラナガン監督も同じように、子どもに配慮して撮影できたでしょうか…?

キューブリック版シャイニングだけが好きな人にとっては違和感しかないかも。
それは仕方ない。
[シャイニング]はS.キング3作目の長編小説で[ドクター・スリープ]と直結した物語。
キューブリックが突き詰めた【 恐 怖 】
キューブリック版のテーマは、単純だが力強かった。
[ドクター・スリープ]が描くのは、恐怖に立ち向かう【 勇 気 】
これは人間の[再生]を描く優しい物語。
本作は、キューブリック版シャイニングで描かれなかった原作の繊細な深みを補完した名作。
ホラーでもコメディでも、素晴らしい物語は人に力を与えてくれるのです。

ドクター・スリープ
世界は飢えている。
ドクター・スリープ
それは[大いなる癒し]の物語。
ドクター・スリープ
それは[アラレちゃん]とは無関係。
>|

あなたにおすすめの記事