エントラップメントの作品情報・感想・評価

「エントラップメント」に投稿された感想・評価

ozako

ozakoの感想・評価

2.0
2018/11
もっと仕掛けを盛り込んで欲しかった。ストーリーで矛盾するところがありすぎて。
MiYA

MiYAの感想・評価

4.5
ずいぶん久しぶりに観ましたが、やはりこの映画はいい!

なんといってもキャサリン・ゼタ=ジョーンズの美しさ! 「マスク・オブ・ゾロ」の後で彼女が一番勢いに乗っていた頃でしょう。表情や身のこなしに漂う色気が何とも言えず最高です。そんな彼女と渋すぎるショーン・コネリーとの泥棒バディなんて、なんと素敵な組み合わせでしょう!

ハイテク機器とアクションを取り混ぜた泥棒シーンも見どころ。有名な赤外線をクネクネと避けるアクションってこの映画が元祖かな(この後いろんな映画やドラマで見かけます)。映像的にもニューヨーク、スコットランド、マレーシアと次々と舞台が変わり、目を楽しませてくれます。

後半に展開を複雑にひねり過ぎたところがちょっと残念かな(もっとストレートで良かったと)。あとエンディングもねぇ…。個人的にはあのままマックがジンの前から姿を消したほうがカッコよかったと思うんですけど。でも、まぁいいや。この映画は傑作です!
泥棒2人のお話。
キャサリン・セタ・ジョーンズが綺麗すぎてニヤニヤしてしまいました。

緻密に練った計画のあと、まさかの準備不足の大泥棒計画。

次第に惹かれ合う2人だが、仕事のパートナーとは恋をしないというルールを守ろうとする2人。

泥棒の仕方や、突然の現れ方など、いろいろ、ん?と思うところはありますが、そこは追求せずに2人の心境の変化を楽しみましょう。
マー

マーの感想・評価

3.5
オシャレなスパイ映画。
巧妙な騙し合いが展開を予想させず、綿密に計画を練るシーンも良かった。
世界を股にかけ、絵画や美術品を盗む大泥棒・マック(=ショーン・コネリー)の元に、妖艶な美女・ジン(=キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)が「アタシの相棒になって~ん」と押し掛けてくるって話☆

実はジン、保険会社の調査員をしていて、マックに近づき新たな強奪プランを餌に罠に嵌めようとしています。
そして、またまた実はジン、彼女自身も泥棒で、更なる大きな強奪プランを用意していたのです。
ところが、またまたまた実は・・・、っと、ぽこぽこ新たな″実は″が繋がって行くスリリングな展開に。
わたくし的にはさほど盛り上がりませんでしたが
( ̄▽ ̄;)

泥棒計画をたてたり、そのための練習したりと、準備しているシーンはとてもワクワクしましたし、計画を実行するシーンもそれなりに楽しいのですが、結末があれじゃあ・・・
なんだか小ぢんまりしちゃいましたね。

ショーン・コネリーの渋い大人のカッコいい恋愛を見せてもらえるならまだしも、なんか年甲斐もないラヴい展開見せられても鼻白んじゃうなぁって感じた一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
マック/ショーン・コネリー
ジン・ベイカー/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ティボドー/ヴィング・レイムス
クルーズ/ウィル・パットン
コンラッド・グリーン/モーリー・チェイキン
ハース/ケヴィン・マクナリー
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

何もかも予想通りだ。君以外はね。とか言ってみたい。
キャサリンゼタ=ジョーンズがセクシー。
泥棒のアイテムは今みても凄いってなる。
最後盛り込み過ぎ。
JoAriyoshi

JoAriyoshiの感想・評価

4.0
女優さんがきれい、映像良い、2000年問題を扱ってるのも時代を感じれて面白い。
さすがに2人の歳離れすぎな気はするけど笑

とりあえずおれもアイルランドの古城で美女と赤外線ごっこしたい。
che

cheの感想・評価

4.0
いろんな人が騙し騙されて展開もハラハラ、で女優のキャサリンゼタジョーンズがまた美しくて字幕よりも彼女の方ばかり見いちゃって困りました
ハリー

ハリーの感想・評価

3.0
おじいちゃんになってもこんな美人(この頃のキャサリンさんはホントにキレイ)に惚れられちゃうなんてズルいっ!てか、本当の旦那さんも意外とおじいちゃん(マイケル・ダグラス)。赤外線センサーを抜けるところが優雅です。
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

2.0
ショーンコネリーはクソいい男だけど、歳離れ過ぎててちょっとね…

話自体はつまらないかな…

FBIさん、電車止めるくらいの力持ってないのかい??

落下物で下にいる人死ぬで?

キャサリン姉さん美しすぎる
>|