ゲッタウェイ スーパースネークの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゲッタウェイ スーパースネーク」に投稿された感想・評価

tookーo

tookーoの感想・評価

3.0
車の走行シーンが多分全体の3/4…とにかく走りっぱなし❗とにかくパトカーは凄い数メチャクチャに…アクションに徹底した作品好きな人には、たまらないのでしょう。 
CGなしですって!?
カーアクチェイスてんこ盛りでしたね。最後の方のPOV的な目線がテーマパークのアトラクションみたいで楽しかった。
白畑伸

白畑伸の感想・評価

3.5
「ザ クルー2 」というレースゲームを買って
そこでFordのshelbey GT500が気に入って
この車が出る映画を探したら行き着いた今作。
さすが予告に
「 主演 
フォード シェルビーGT500 スーパースネーク」
と書いてあっただけのことはある、
完全に車のPVだ。
イーサン・ホーク主演の車のPVだ。
といいつつもそれなりに楽しめた、
ラスト付近の市道のPOV長回しが楽しい。
NK

NKの感想・評価

3.0
イーサンホークとマスタングが好きなので、観てみました。CG無しとは、すごい。
いいな。こういうカーアクションもの。
LeSoreiyu

LeSoreiyuの感想・評価

3.3
金は天下で回らない。
金は金持ちにしか寄って来ないお話でした。

終盤のカーチェイスはワイルドスピードなんぞぶっ飛ぶ素晴らしさ。
ワンカットでよくぞあそこまで撮影したかと。

他はまぁ、途中で飽きてブツ切りで見ましたという感想で。
まもなく配信終了と聞いてB級見てしまうあるある

ほぼ全編カーチェイス(クラッシュシーンはCGIなしの撮影オンリー)

ただそれだけ⁉︎

イーサンホークもセレーナゴメスもマスタングも、ついでにジョンヴォイトも好きだからまあいいんだけど

この手の映画でいつも思う事

ぶっ壊した車とか街とか、誰がどうやって賠償する設定なんだろう?(この作品では130台?)まあいいんだけど

Ford Shelby GT 500 SVT

Sing Now/Allison Beal
ANGELO

ANGELOの感想・評価

3.5
気持ちの良いカーアクションの数々でした。モデルがマスタングなのは良いのか悪いのか微妙でしたね。ただ、あのアクションに耐えられるくらいタフなのはマスタングくらいなのかもしれません。実際にどうかは知りませんが。

セレーナ・ゴメスがヒロインで出てましたね。私は個人的に彼女の声が大好きなのですが今作品では特に魅力を感じることなく終わりましたね。ただ、キャラとしては好きでした。

敵役のボスもかなり頭がキレる人の様で最後の台詞が特に印象的でした。「私には一緒に楽しむ友達がいないが、その慰めとして金がある」
etoile

etoileの感想・評価

3.5
Uくんのポストで教えてもらったんだけど、イーサンとカーチェイスなんてもう私得どころの話じゃないよね。


カーチェイスシーンそこまでないのかなと思ってたけど、ほぼ、カーチェイスシーンでびっくりしました。


何者かにイーサン嫁がさらわれる。
で、さらった本人から電話がきて指示された車に乗ってただひたすらに無理難題な車でのミッションをこなしていくお話。

クリスマスマーケットの屋台を壊せとか、展示に突っ込めとか、警察に捕まるなとか、とにかくそれを永遠にこなす。
一度でもしくったらそこで嫁は殺される。

イーサンのドライビングテクニックを常に見ながら、(運転してるのはスタントマン)
ハラハラドキドキって
どっちがドキドキなのか途中からわかんなくなる←え

無限カーチェイスを見たいと常日頃思ってたwのでうれしい。
監督、イーサンをキャスティングしてくれてありがとう。
途中で絡んでくる女の子かわいいなと思ってたらセレーナゴメスだった🥰

評価低いのはカーチェイスを永遠に見せられて大したストーリー展開ないからなのかな。
これCGなしですってよ。
車がもったいないなぁと思いながら最後まで楽しめた。
目は疲れたけど。
何にも考えないで観られる映画が今の私には必要なんです。
でも主役がイーサンじゃなかったら評価低かったかもwww

サクッと観られる!
私は大好きです。

2020/№43◡̈*✧🌛
おうち映画№37

劇場映画№5
Norika

Norikaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ド派手なカーアクション手に汗を握る…

イーサン・ホークって正統派のイケメンから実力派の俳優さんになったよなー、としみじみ✨(上から目線で誰やねんw)

ぶっ飛んだクレイジーな主演が似合うわね♡

セレーナ・ゴメスじゃなくても良かったんじゃない?(笑)

要所要所で『んな馬鹿な‼️(笑)』
ってなるけど普通に楽しめました🎵
『フッテージ』の黒縁メガネに続いて、レイバンのサングラスのイーサン・ホーク。

CGなしのカーアクション。
パトカー破壊放題。
一応サスペンス要素はあるが、「オチ」もあまり驚くほどでもないし、必然性も感じない。

冒頭からの怒涛のカーアクションは、最初引き込まれる。
しかしこれだけのカークラッシュがあると麻痺してしまい、何も感じなくなってしまう。

文字通り、質より量で勝負したが、玉砕したとしか見えない。
>|