シャーロック・ホームズの冒険の作品情報・感想・評価

「シャーロック・ホームズの冒険」に投稿された感想・評価

のの

ののの感想・評価

4.1
ワイルダー版のホームズ!
えっなんか化粧してない!?えっこんなに可愛い反応する人だったっけ!?コ、コカイン好きなんですかっ!?!?!?
ってかんじで最初は違和感あってドギマギしたけど最高によかった。
だってこじらせ童貞みたいな雰囲気のホームズなんて今までいたか!?

わりとのんびり展開だから好み分かれるかもしれないけど私はすごく好き。
今は亡き4時間超の初版も観てみたかったなぁ。
これまで封印されていたホームズのエピソードが展開される。
なんか一風変わったホームズ映画。

しかし、コカイン常習者のホームズって???

ホームズ、ワトソン、夫人(本名イルゼ・フォン・ホフマンストール)の三人が城巡りで、自転車に乗るシーンが綺麗。カラー映画で良かった。

「ネス湖の怪獣」が出てくるホームズのエピソードとは意表つかれた。
ゆかし

ゆかしの感想・評価

3.5
これもまた大分毛色の違うシャーロック・ホームズだった。
ホームズといえば天才的な思考とずば抜けた観察眼と驚くほどの変人具合…みたいなものが今日観た他のホームズ映画では多かったけど、これはホームズはホームズでも超人的な観察眼ではなく順序立てた推理で進んでいくようなストーリーでした。
これがここに繋がるのか!っていう伏線がいくつかあったりしてそこも楽しい。
django

djangoの感想・評価

4.0
ラストまで観たら、これはこれで良いと思えるようになった。

ネタバレせずには、まともなレビューはなかなか書けるものではない。

いろいろなシャーロック・ホームズがあっていい。そう思えるようになるまで映画を1000本以上観ないといけなかった。僕には、ベネディクト・カンバーバッチのシャーロック・ホームズの影響が大きかった。大きすぎた。

それにしても、この映画のシャーロック・ホームズも攻めてるね。
映画のシャーロック・ホームズは、ドラマと違ってみんな、変わったことをやりたがる。
そこで、評価が難しくなる。
シイ

シイの感想・評価

3.0
天才というより頭のいい物知りといったほうがしっくりくるホームズでした。
物足りなさはあるけど時代の雰囲気や映像は良かったと思う。
笑える場面もあって、期待していた頭の痛くなるような推理ものとは違ったけど楽しめました。
さうす

さうすの感想・評価

3.0
事件までが長い笑笑

ちゃんと笑えるシーンもあって面白かったですが、個人的には少し物足りなかったです
kurara

kuraraの感想・評価

3.0
んー…。
前半はウィットに富んでたし、白鳥の湖のくだりも、ケラケラ笑いながら観れたけど、後半がいまいち。
いつも、話が大きくなりすぎると、突然興味がなくなってしまう私。
iceblue

iceblueの感想・評価

3.4
ホームズといえば奇怪な事件というイメージなので、記憶の無い女依頼人とか車イスの老女とかお墓をあばくとか、前半は面白いと思う。話がちょっと大きくなりすぎた感あり。
それにホームズならもっと早く気づくのでは?という疑問も。ワトソン先生かなりコミカル。
ビリー・ワイルダー版シャーロックホームズ1970年作品。

シャーロックと言えばグラナダ版やベネディクト版は大好きだがこちらは軽めでやや早口なセリフ回しでアメリカンなシャーロック。原題が直訳でシャーロックホームズの私生活」でコメディとして製作されている事もありユーモアたっぷりで意外と深みもあり軽快に楽しめる。かなり個性的なシャーロックかも知れない。

イギリス撮影で映像的にもムードがよくその後のシャーロックにもけっこうな影響を与えていそうだ。
4時間ある方も見てみたいようなそうでも無いような、、、
結構のんびり、ズーーン、、、って感じ