シャーロック・ホームズの冒険の作品情報・感想・評価

「シャーロック・ホームズの冒険」に投稿された感想・評価

Oandg

Oandgの感想・評価

3.6
 完全無欠のホームズは通常では超人のように描かれ一般大衆からすれば神人智を超越した存在である。
 これでは同等の頭脳を持つモリアーティ教授などが相手でない限りは負けるわけがない完全超越作品にしかなり得ない。
 だがビリーワイルダーの手にかかるとコカインを常用し女性には縁のない人間味のあるキャラクターへと変貌する。そうすることでホームズも失敗することもあるのだと思わせることができる。
 その台詞は終盤でホームズ自体も口にする言葉だ。
 
 もちろん今観ればおかしなところもたくさんあるが、古い作品なのに飽きることなく見れてしまうのは流石ビリーワイルダー。
ザン

ザンの感想・評価

3.4
ワトソンはやはりこれくらいどんくさい方がちょうどいいかも。でもこのホームズは薄ら白塗りで気味悪い。ポンコツネッシーと同じくらい。
sasataro

sasataroの感想・評価

3.3
ワトソンのキャラが意外とコミカルやった。
シャーロックホームズは本の方が雰囲気出てておもしろいかなぁ
ビリー・ワイルダーは『楽しませる』ということを真に理解している。推理劇をお望みの方向けではないが、極上のコメディ。小道具や名台詞、洒落た演出、誇張されたキャラクター。ワトソンが可愛くて、話は大風呂敷で子供にも楽しめます。冒頭の小物を弄るシーンもシャーロキアンには嬉しいはず!
のの

ののの感想・評価

4.1
ワイルダー版のホームズ!
えっなんか化粧してない!?えっこんなに可愛い反応する人だったっけ!?コ、コカイン好きなんですかっ!?!?!?
ってかんじで最初は違和感あってドギマギしたけど最高によかった。
だってこじらせ童貞みたいな雰囲気のホームズなんて今までいたか!?

わりとのんびり展開だから好み分かれるかもしれないけど私はすごく好き。
今は亡き4時間超の初版も観てみたかったなぁ。
これまで封印されていたホームズのエピソードが展開される。
なんか一風変わったホームズ映画。

しかし、コカイン常習者のホームズって???

ホームズ、ワトソン、夫人(本名イルゼ・フォン・ホフマンストール)の三人が城巡りで、自転車に乗るシーンが綺麗。カラー映画で良かった。

「ネス湖の怪獣」が出てくるホームズのエピソードとは意表つかれた。
ゆかし

ゆかしの感想・評価

3.5
これもまた大分毛色の違うシャーロック・ホームズだった。
ホームズといえば天才的な思考とずば抜けた観察眼と驚くほどの変人具合…みたいなものが今日観た他のホームズ映画では多かったけど、これはホームズはホームズでも超人的な観察眼ではなく順序立てた推理で進んでいくようなストーリーでした。
これがここに繋がるのか!っていう伏線がいくつかあったりしてそこも楽しい。
django

djangoの感想・評価

4.0
ラストまで観たら、これはこれで良いと思えるようになった。

ネタバレせずには、まともなレビューはなかなか書けるものではない。

いろいろなシャーロック・ホームズがあっていい。そう思えるようになるまで映画を1000本以上観ないといけなかった。僕には、ベネディクト・カンバーバッチのシャーロック・ホームズの影響が大きかった。大きすぎた。

それにしても、この映画のシャーロック・ホームズも攻めてるね。
映画のシャーロック・ホームズは、ドラマと違ってみんな、変わったことをやりたがる。
そこで、評価が難しくなる。
シイ

シイの感想・評価

3.0
天才というより頭のいい物知りといったほうがしっくりくるホームズでした。
物足りなさはあるけど時代の雰囲気や映像は良かったと思う。
笑える場面もあって、期待していた頭の痛くなるような推理ものとは違ったけど楽しめました。
さうす

さうすの感想・評価

3.0
事件までが長い笑笑

ちゃんと笑えるシーンもあって面白かったですが、個人的には少し物足りなかったです
>|