ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ」に投稿された感想・評価

前作よりキャストが少なく感じ、ドタバタ感は少なくなってしまったが、火薬を大量に使ってアクション映画に寄せた演出はアリだなと思った。

そして、今作でも目玉のアドリブ劇は前作よりも磨きがかかっている。前作を越える大暴走(笑)
もう劇団ひとりさん、最高
伊藤さん、もう少し見たかった
川島省吾ほんとすごい笑

理不尽なくらいめちゃくちゃな設定に酔ったアドリブで対応する劇団ひとり。絶妙に微妙なバランスでちょうど良くなってるのかも笑

今夜は上原亜依で。
ゆー

ゆーの感想・評価

4.0
いやー面白かった
前作と変わったのはストーリーぐらいなので特に書くことはありませんが、ラスト数分は特に必見です
途中全員で歌い出すシーンは本当に笑いが止まらなかった
しんご

しんごの感想・評価

3.3
ゴッドタンも好きだし、キス我慢選手権も好きなんだけど、これは何かシナリオがめちゃくちゃすぎて、、、劇団ひとりのアドリブに対応しつつもシナリオ進めなくちゃいけないから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、、、
MRFOX

MRFOXの感想・評価

2.5
前作と比べると、設定を凝りすぎて話の着地点を見失ってしまった感じ。
見せ場が前半に集中してて、後半割と失速気味だったかな。おっさんとのキスで終了!って…意外性だけは凄いけど。
mcel

mcelの感想・評価

3.5
劇団ひとりのアドリブ力。
もう、あたしのツボです。
たまにある、海外コメディ感が最高。
オチがわからんこその、ハプニングも
そして、そのまま続行しちゃう感じも、
そして、周りもアドリブでこなしちゃう感じも
最高に好き!
劇団ひとりのアドリブで繰り広げられる物語。
ある学校に特殊能力を持つ学生が集まっていた。その力を利用して世界を支配しようとする男が、現れる。そして、学校は大騒ぎになり、何年もの月日が経って、、
当然ストーリーもあるけど、そこはあまり重要じゃなくて、
次々に繰り出される劇団ひとりのアドリブを楽しむ映画ですね。笑
相手の台詞を聞いてなんとなく内容を理解して話を進めていく、
すげーなーってなります。
他の共演者も劇団ひとりのアドリブを10パターンくらい想定して稽古をするそう。
みんなすごすぎる。
たまにゴッドタンを観ていた身からすると、まさか映画になるなんてなんてという感じ。笑
実力と才能に溢れた人たちばかりで面白いので、
興味がある人は是非!
まなん

まなんの感想・評価

3.5
劇団ひとりだけアドリブってほんまに凄い
この人役者以上に役者だし、でも芸人やからウケも狙えるし
この人の対応能力半端ないけど、共演者も大変よね笑笑
何十パターンの台本があって、臨機応変に受け答えしなきゃダメだし
これに出れば、役者としての力めちゃくちゃ付きそう笑
ストーリーはなんか壮大なことになってるし、最後は劇団ひとりのめちゃくちゃなアドリブで展開変わったみたいやけど実力の凄さを見せつけられます笑
ちなみにキス我慢要素はほぼない笑
ちょっと前作が良すぎたかな感。
でも今回もサブキャラ豪華だし、劇団ひとりさんのアドリブ力凄い。
松丸アナは伏線かと思ったらシンプルにダブルブッキング。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

テレビ東京の深夜バラエティ番組「ゴッドタン」の人気企画「キス我慢選手権」の劇場版第2作目である本作。

前作と比べると話のスケールは大きくなってはいるが、舞台が学校なのでこじんまりとしていてチープに感じる。そしてより一層番組の企画とは遠ざかり、台本ありきのストーリー展開に。ただ、本作のヒロインである亜衣を演じた上原亜衣の演技は良かったかと。難しい役ながら見事に演じていたし、多少のぎこちなさはあるが、他の豪華キャストに負けないくらい存在感があり頑張りがすごく伝わった。あと、大まかなストーリーラインに沿って劇団ひとりを誘導する俳優陣もさすがですね。ラストはあんな結果になってしまいましたが、あれはあれでそれなりにオチが付いたと思いますし、劇団ひとりはアドリブなので仕方がない。あと、"ヤラセ"や"台本がある"などと本作を酷評している声がありましたが、企画の趣旨を理解していないし、しっかり本作を観ていれば状況を把握できるかと。予備知識なしに観れば確かに疑問に思う点は多々あるが、簡単なルールさえ分かれば気軽に楽しめる作品です。
>|