弁護士 灰島秀樹の作品情報・感想・評価

「弁護士 灰島秀樹」に投稿された感想・評価

容疑者室井慎次のスピンオフで弁護士なので、警察はあまり関係ないのだが、所々に小ネタはある
masa

masaの感想・評価

3.3
「踊る大捜査線シリーズ」のスピンオフ
2006年3月が舞台で弁護士・灰島秀樹が主人公
海洋博覧会やテーマパーク計画が絡んだ土地
損得勘定で動く弁護士をうまくダークヒーローに描く
「真実じゃカネにならないからね」
とむ

とむの感想・評価

3.6
リーガルハイっぽいが、ムカつく弁護士の言動を帳消しにするほどの大逆転爽快感はない
kirito

kiritoの感想・評価

3.3
【アルファフラップ2】

まず、これスペシャルドラマだから、正確には映画じゃないんだよね。
「容疑者室井慎次」で室井さんを追い詰めた憎たらしい灰島弁護士に焦点をあてたスピンオフのスピンオフ。

若手かつやりてでお金のためには手段を選ばないはずの主人公が、あることをきっかけに仲間にも裏切られる話。

この灰島の事務所の弁護士がまたいやなやつばっかりだし、演技が上手なんだ。

企業と住民との調整。
金か環境か。
この問題はいつの時代もきっても切り離せない。

凄腕弁護士としての灰島の力量をみせられた。

踊るシリーズは基本的にめちゃくちゃ嫌なやつでも、結局いいやつに変わったりするからなんだかんだ好きになっちゃう点が面白い。

2006
小太郎

小太郎の感想・評価

2.5
☆踊る大捜査線シリーズ番外編4作目☆

「矢嶋智人」演じる「弁護士・灰島秀樹」の作品。
個人的には「石田ゆり子」が良かった。
さぴお

さぴおの感想・評価

3.0
なんだかんだでいい人オチ ということしか覚えてない。
なんか、結局は"オンナ"に左右される物語進行だった記憶がある。
当時(10年前)TVで視聴
東京湾海洋博覧会の開催をきっかけとする
国と開催予定地の住民との軋轢に
弁護士・灰島秀樹が巻き込まれるという
踊るシリーズのスピンオフ第四弾

だ、第四弾……?
えーと……ユースケの交渉人の映画と
室井さんの映画と、見た目がヤクザっぽい人のドラマに続きコレ……?
なんというか……昔のTV局って景気良かったんだなぁと(調子に乗っていたとも同義)
で、内容に関しては別段話す事も無し
というか灰島秀樹って誰?
踊るシリーズにこんな人出てた?
そのせいか全体的に普通のTVドラマっぽくて
踊るシリーズって感じはしませんでした
そして今作をレンタルショップなどで見かけた事がまず無いのですが
今となってはどうすれば観れるんだか……

そういえば最近はネット配信が浸透したが故に
TVでスピンオフだったり前日談を放送する事が減りましたね
まあ良い事ですが、それならもう少し地上波で映画を上映してくれるなりしてくれませんかね
某大喜利番組を筆頭に私のフィーリングに全く合わないバラエティー番組ばっかで全然楽しめないし
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の地上波放送を
私はずっと待ってるんですよ!!
Thomas

Thomasの感想・評価

3.3
総じて面白かったが、「容疑者室井慎次」のスピンオフ的作品で「踊る」のシリーズとしての印象は薄い。
辛うじて真矢みきが登場するくらい。
苦労している感に満ちたシングルマザー役の石田ゆり子の艶やかな魅力と、灰島事務所の受付のお姉ちゃんが可愛いかった。
あら丸

あら丸の感想・評価

2.5
ついでね。
ついでにこのTVスペシャルをレビューする。

まぁ、TVスペシャルだから許せるみたいなとこあるよね。


これは凄い理不尽なんだけど、
古美門先生という、このキャラを乗り越えちゃったみたいな弁護士キャラが現代にはいるので、どうしても軍配はあちらに上がるのであった。