交渉人 真下正義の作品情報・感想・評価・動画配信

「交渉人 真下正義」に投稿された感想・評価

You

Youの感想・評価

2.8
うっとおしい登場人物が多い。
特に前半に目立って出鼻をくじかれる。

あまり頭脳戦には見えない。
頭脳戦と謎解きって違うんじゃないのかな。
もっと精神を削るような、それでいてスマートな、駆け引き的な「交渉」が私は見たかったんだよ。
つーか交渉してないよね?
こっち側の要求何か通ったっけ?

ラストもひどい。
「謎を残す…」とかミステリアス風なこと言いながらただ何もアイディアがないだけでぶん投げて回収しない締め方は二流三流ミステリーによくある。
ぶん投げたなら今回でも次回でもいいから回収して頂きたい。
一流ミステリーはそうする。

線引き屋がかっこよかったのと西村雅彦が良かったので★3寄り。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.0
ユースケ・サンタマリアが地下鉄のスジ屋みたいになるやつだ。
これ劇場で観たんだよ(;´д`)
るる

るるの感想・評価

3.3
公開時に見て、テレビで放送があるときもたまに見ているが、踊る大捜査線のスピンオフ映画の中ではこの作品が一番、面白いと思う。ユースケ・サンタマリアさんがとても良いです。地下鉄職員の國村隼さんや職人技を見せる金田龍之介さんがいい味でした。
TAKAHIRO

TAKAHIROの感想・評価

3.2
クリスマス・イブを雪乃とデートするはずだった警視庁交渉課準備室課長の真下は、室井管理官に呼び出され、何者かにのっとられた東京の地下鉄の最新鋭実験車両事件に挑む。
pomme

pommeの感想・評価

3.5
踊る〜シリーズのスピンオフ。再鑑賞。
踊るらしくポップでコミカルなのに、薄気味悪さのある緩急がうまい。ボレロって言うのも良い。
終わり方もあれで良いと思います。いや、あれが好き。
久しぶりに鑑賞
全く覚えておらず新鮮で楽しめた
いまも昔も刑事物の自分のなかでトップは踊る大捜査線

スピンオフもなかなかおもしろい
全く思い出せないから容疑者室井さんもみなくては

頑張ってるユースケへのごほうびのような一本
ri

riの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

木島丈一郎のつづき。
真下さんのお話。

所々で映し出される、上空からの東京の夜景や街並みがきれいで素敵だった~。特にクリスマス・イブだったからか、イルミネーションもあって、キラキラ、きれいだった~。最高に美しいロケーション。

このレビューはネタバレを含みます

深夜に何となく鑑賞。
父親の影響で好きだった踊る大捜査線シリーズのスピンオフ。フジテレビが、最高に勢いのあった頃の看板作品の一つ。

疾走感と時折挟まれるギャグのテンポ感が好き。
見る度に色んな考察サイトで犯人誰だろ〜って考えてる。
犯人、弁護士の灰島秀樹説は面白かったな〜

逃亡者木島丈一郎、容疑者室井慎次、弁護士灰島秀樹を観たくなったので時間のある時に、、、。
スピンオフとしては及第点かと。
スケールを大きくするのとキャラの掘り下げという意味ではよくやれていると思う。
pippo

pippoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます



190517 86
これは好き。頭脳と仲間で相手を追い詰める感じ。
でも、犯人を人間的に特定していくところは自分に当てはまっているような気もして、悲しくなったりもした。
冬の布団の中で中学の時に見たのが懐かしいなあ。最後の最後までしっかり面白い。
>|

あなたにおすすめの記事