踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!の作品情報・感想・評価

「踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!」に投稿された感想・評価

子どもの時に初めて一人で映画館で観た思い出の作品です。
ドラマが好きだったのと冒険をしたような気持ちになったのでドキドキしたのを覚えています。
作品はドラマの延長のような内容ですが面白かったです。
終盤には「事件は会議室で起こっているんじゃない。現場で起こっているんだ!」という有名なセリフが出てきます。
本作があったので織田裕二やユースケ・サンタマリア、柳葉敏郎の息の長い活躍があり、色々パロディにもされ社会現象になった作品です。
わずや

わずやの感想・評価

4.0
誰がなんと言おうと好きだ!
日本の映画界に悪いテンプレを生んだけど
shiori

shioriの感想・評価

4.0
誰がみても楽しめるよね。劇場版ではやっぱりこれが一番まとまってる。
幼稚園児の頃から大好き!
FINALを劇場で観れたことはいい思い出
普段ふざけたメンツが時折見せるプロの顔がたまらん
Nori

Noriの感想・評価

5.0
衝撃的だった!
すごく面白かった!
事件がいろいろ繋がっていて、脚本すごいと思いました。

また観たい!
このシリーズは僕の中では別格で面白い。寅さんのようにずーっとやってくれればいいのに。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
久しぶりに再鑑賞。これ以降の映画シリーズも観た上で再鑑賞してみると、散らばった感じがなくて、とても観やすく楽しめる!
③TVで再鑑賞(2012/11/4)。

②TVで再鑑賞(2007/10/13)。
犯罪者vs警察の戦いから、
上層部vs現場支部の戦いにシフトチェンジにした、警察ドラマの傑作!

このレビューはネタバレを含みます

これが1個目?小泉今日子こわすぎのやつ?

子供の時何回もみた。同じ世代の人、全員みたことあるよねきっと。ひとりで突っ込む青島、息子達の犯罪をわかってて匿うお母さん、ゲーム脳の象徴のような犯人、最高の雰囲気だった!!!

この映画かドラマ版かわからないけど、シリアスな結末のストーリーから一転、歌のネバネバネバネバ大会で姉と大爆笑。
>|