踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!の作品情報・感想・評価・動画配信

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!1998年製作の映画)

上映日:1998年10月31日

製作国:

上映時間:119分

3.5

あらすじ

「踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!」に投稿された感想・評価

黄熊

黄熊の感想・評価

3.8
室井さんの勇気ある決断には痺れた。また、何度も見ているが、飽きず、面白い。
最後の終わり方が雑だけど、まぁ楽しめました。まだまだドラマも特番あった最盛期の作品でした。深津絵里❤️
主題歌聴きながら、走ってました(草)
アキラ

アキラの感想・評価

3.0
踊る大捜査線劇場版1作目。
初めてちゃんと見たけど、なんかサスペンスとヒューマンとコメディを詰め込んだような映画。
20年以上前だから時代背景や価値観も違っていたのかもしれない。
KEI

KEIの感想・評価

4.0
むちゃくちゃなストーリー展開だけど、青島と室井さんの関係性と、それを見守る和久さんを見てると胸が熱くなる!!小泉今日子の怪演もすごい!

あと、職場でタバコ吸ったり、残業尽くしの過重労働をしたり…時代を感じる。
K

Kの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

「正しいことをしたければ偉くなれ」
所轄と本庁の関係は連ドラの時からずっと扱われてきたけど、昇進した室井さんの「正しいことができない、信念を貫けない」みたいなセリフにあったように、正義感と責任感がバチバチの濃密に描かれてたのが最高でした

いかりや長介と副総監のEPも、いかりや長介の悲壮感あふれる演技が相まって深く印象に残った

悪者にも悪者なりの背景があって!みたいな展開も悪くないけど、分かりやすい勧善懲悪もやっぱ良いですね〜
世の中の真理とか正解なんて知らないけど、自分の中の真理を信じている(それが信念?)人間に魅力を感じるのかなあって

最後の松葉杖のシーンは音楽が掛け算になってて涙なしにはみれない...
踊る大捜査線シリーズ初めて見た。
事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!このセリフ有名でどんな時に使われるのかと思ってたけど、いやほんまに会議室で何しとんねん
事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きてんだ
事件を調べるだけじゃなく、所轄の上下関係の大変さもある
信頼できる仲間がいること、お台場エリアの雰囲気、私の憧れが詰まった作品。織田裕二ってかっこいいんだぞ。
何度見ても面白くって、
何度見てもきょんきょんこえーってなる笑

織田裕二ってこうゆう演技もできるからなんか好き
深津絵里も大好き。
これ見てギバちゃんも好きになったし。
思い出補正入ってます🥳
栞

栞の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

名前しか知らなかったから教養として見とくべきかと思って流し見視聴。

織田裕二イケメン、、女の子の犯人すごく不快感があって演技の強さを感じた。→なんか既視感のある可愛い女の子だと思ったら小泉今日子なのね…すげえ…
エンディングの曲良いね〜って思ったけど織田裕二が歌ってんのね、強い。
所々知ってる曲やセリフや役が出てきて「これのことか!」とワクワクした。
脇役の人間の演技が棒でとても気になってしまう。この頃の映画とかドラマって割とそうだけどそういう演技が主流だったのかな?それとも現代の役者の演技力が上がって脇役も上手になったってこと?

ドラマ観てたらもっと楽しめるんだろうなという印象。なんとなく映画だけ見てるとそれと同じくらいの気持ちしかないから「テレビでやってたら観るな〜」くらいの気持ち。あくまでドラマの延長線上。
>|