踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!の作品情報・感想・評価・動画配信

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!2010年製作の映画)

上映日:2010年07月03日

製作国:

上映時間:141分

3.2

あらすじ

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」に投稿された感想・評価

ggg

gggの感想・評価

3.5
小泉今日子がアイドルだって知らずに見た身としては、いまだにあの人はこれの人だと思ってる、
HIRO

HIROの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

俺のこの世で一番好きなドラマは踊る大捜査線だけど、これは正直うーん

犯人の捕まり方、きっかけ、全部あっけない。2回くらい爆発したけど、それ以外フェイクだったのも、なんか夢オチみたいな気分にさせられた。
自分じゃ何も出来ない若者って感じは出てたのかも。

ドタバタコメディからシリアスへ切り替わるスイッチみたいのがあんましなかった感じ。

青島が日向真奈美を説得出来たわけじゃないのも消化不良かも

演出 3.6
 前作の方が臨場感はあった
音楽 4.2
 BGM入るタイミングは熱い
ストーリー 3.4
 オールスター感はあったけど、ごちゃついてた気もする
キャスト 4.6
 これは文句ない
リピート 2.5
 はしない気がする、ちょっと見返したいところもある
wakana

wakanaの感想・評価

3.8


最初の方はかなりおちゃらけな印象(笑いどころが多いのはいいけどね)だったけど・・思ってたよりはマトモな事件になってた。

映画らしく(?)キョンキョン他、吾郎ちゃんや岡村隆史ら過去の犯罪者たちも顔を出してた。
皆籐愛子ちゃんも少し出てた♪

引っ越し先の新湾岸署は台場に出来た『the SOHO』

(WOWOW 初放送)
バニラ

バニラの感想・評価

2.4
Netflix配信終了で再鑑賞。
織田裕二が出世してる、引っ越しコメディから楽しそうな始まり。
「事件に大きいも小さいもない」を伝承してるのかと思ったら、いろいろ盛り込み過ぎて盛り上がりはなんとも。
健診の結果を話す時には他人は居ないし、レントゲンミスも本人に話すので病気については逆に要らなさそうでした。
豪華な役者さんが揃うのも見所だけど盛り込み過ぎて、脇役だけど内田有紀さんが仕事も出来てモテそうだった。
「俺の賞味期限も終わりか」サンバディトゥナイのヤンチャがなくなった織田裕二に時代を感じました。
初期ドラマは面白かったと思う、エンターテイメントのやり過ぎ君になってた。
なんか結局何がしたかったのかよくわかんなかった。
ワンさんが面白いし、小泉孝太郎はカッコいい。
mono

monoの感想・評価

3.0
当時の予告で毒ガスやばいみたいな感じだったけど、スカンク?ってなった記憶が蘇った。
青島が最後日向を背負って出てくるシーンめちゃめちゃ人形ぽかった。
犯人も言ってたけど、セキュリティ見た感じガバガバでそりゃ色んなことされるわと思った。

このレビューはネタバレを含みます

和久さん、、☺️
和久さんを手帳にぎゅっとして、ちゃんと登場人物にしちゃう愛

(拳銃盗まれた時点で、名もわからない多くの人々に引っ越し手伝わせるの辞めなよ、、とか重要書類だらけのところに意味わからない人々入れるの辞めなよ、、とか思ってしまったけども)
今回も楽しかったよ〜!!
2の方が好きだったけどね🥰
今回室井さんが画面に現れるの少なかったし…🥺
piii

piiiの感想・評価

4.0
最初から比べると面白さに欠けてると言われているが踊るはこれでいいんです。署内での雰囲気、音楽それが味わえれば踊る好きは満足です。
Bwing

Bwingの感想・評価

4.5
織田裕二主演の大ヒットシリーズ7年ぶりの第3弾。前作に引き続き、君塚良一が脚本を、本広克行が監督を務める。係長に昇進した青島俊作刑事は、出世直後に殺人事件・爆弾魔・バスジャック・強盗など、8つの難事件に直面する。2004年に逝去した故いかりや長介が演じた和久平八郎は、病死した設定となっている。
シリーズ第三弾。

キャストがみな若くて新鮮。

いかりやさん演じる和久さんの
「疲れるほど働くな!」
という言葉が良かった。

エンドロールのLove somebodyもグレートアップしてた!
>|

あなたにおすすめの記事