ケイゾク/映画 Beautiful Dreamerの作品情報・感想・評価

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」に投稿された感想・評価

中谷美紀の美しさが限界突破してる!
本当に神!!(語彙力の欠如、、笑)
UKEL

UKELの感想・評価

3.4
朝倉は実体が無いものとして認識していいのかな。
死者との絆展開は胸が熱い。エンディングのCONTINUATION…remixがイカしてたから許せる。
よし

よしの感想・評価

3.1
懐かしい!
昔見たときは意味不明だったけど、今見るとやっぱり意味不明だけど、分かるところもあるような。
スペックよりもトリックに近い気がする。

そして渡部篤郎はやっぱりかっこいい!!
SPEC観たならこれも見ろと言われて観たけど、やっぱドラマが一番面白いというね。
映画になっちゃうと置いていかれる感がある。まぁエヴァで慣れっこやし嫌いじゃないけど。

このレビューはネタバレを含みます

前半の島での事件はとても分かりやすく、城が2つもあったのか?と驚き、満足したのですが、朝倉との対決に無理がありすぎる。この事件に朝倉が関与するなんて不可能だろ。テレビの最終回のように野口五郎が朝倉ってことで終わりで良かったのにな、、

ケイゾクって純粋な刑事物かと思ったら、幽霊が出てきたり心理描写や妄想の世界があったり、なんか惜しいよな、、もう少し広められたのにな、、スペックも見直してますけど、、惜しいよな、、

この時の渡部篤郎は神ですよね!全てがカッコいい。
Takubo

Takuboの感想・評価

1.5
自宅にて鑑賞。
SPECの新章が始まると言うことでケイゾクシリーズ一気見。
SPECのおしゃれさに比べると音楽、映像共に荒削りな印象は受けたが、ケイゾクあってのSPECなんだなと少々感傷的な気持ちで見てしまった。
トリックはどの話も面白かったし、映画もキレてた。ただテンポの悪さを感じた。
映画に関しては後半の黄泉の国関連はもう少し説明があってもいい気がしたなぁ。SPECを知ってるから、そう言う関連も理解できないこともないけど、当時リアルタイムで見てた人たちは理解できたのかな??と不安になった。
mephitic

mephiticの感想・評価

3.5
好き、
たまんなく好き

渡部篤郎の歪んだ顔が
本当にやばいくらい好き
BIGMOUSE

BIGMOUSEの感想・評価

3.0
前半?と後半の朝倉との対決の二部構成。
まあたぶん庵野秀明のエヴァ的なの作りたかったの?堤幸彦監督!って感じかな。
ケイゾク→SPEC じゃなくて SPEC→ケイゾクなのか?
じゃあ今のシンエヴァがパクってる?
まあよい映画です。
当時の中谷美紀と篤郎はキレッキレ。まあ映画としてはダメだけど
テレビでSP版だけ観てから鑑賞。後半ついて行けず、覚えてない。
前半、部分的に印象に残ってるシーンはあるが、全体的に堤監督らしく作為に満ちてあまり好きじゃない。渡部篤郎のキャラは好き。
>|