ケイゾク/映画 Beautiful Dreamerの作品情報・感想・評価

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」に投稿された感想・評価

teriyakhi

teriyakhiの感想・評価

2.5
急にポップにしすぎやし、朝倉抽象的すぎ。ので、あんましやけど好きなもんは好き
9人が乗った船が沈没し夫婦2人が死亡。生還した7人には殺人容疑がかけられたが証拠不十分で不起訴。15年後、死んだ夫婦の娘から、「事件にひと区切り付けるパーティを島で開こう」との提案が。それに同行する真山と柴田は事件の謎を解き明かせるのかって話

昨日からケイゾクのドラマを見始め、スペシャルも見て、この映画版まで見ました。中盤までは良かったけど、終盤の失速具合半端なかったです。意味不明の蛇足です。SF過ぎてちょっとついていけなかった。スペシャルドラマもそこまで面白くなかったし、ドラマシリーズでやめといた方が良かったかもね。
ドラマはspecに通じてる感じがあって面白かったけど、これはよくわからなかった。ドラマの特別編みないといけないのかな。
縁起物

縁起物の感想・評価

5.0
ケイゾクは人生を変えたドラマ。

ただ、映画はとても難しい。
フツーは読解は出来ないと思う。

ただ、映像美は凄まじい。
③先月、久しぶりに連ドラと特別篇を観たので、こちらも凡そ十一年ぶりにAmazon Prime Videoで再鑑賞(2018/8/19)。

②DVDで再鑑賞(2007/9/27)。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
堤監督のケイゾク・トリック・SPECの世界観好きですけど、この映画版の後半はめんどくさかった。。。朝倉、何がしたい!?死して一つになりたい!?究極のストーカーだわ(°Д°)ただ、この『beautiful dreamer』というタイトルが、妙に惹かれる!単語として美しいイメージなのに、永遠に現実に戻れないような陰の怖さを感じる。うる星やつらを観たくなった。
雀

雀の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2015:01:13
★★☆☆☆ 内訳は、TVドラマ編★★★☆☆、スペシャル&映画★☆☆☆☆。
Automne

Automneの感想・評価

2.8
現世と冥界の交わる島、という黄泉の国的思想は好きでした。
それに触発されたのかは分かりませんが、お盆の8月15日に島根県の黄泉比良坂まで参ってきました。
先祖還りしているときにその場所を訪れたからこそ、冷やっとしたパワーを感じれたような気がします。
ケイゾクはドラマ版だけで充分かなと思います、トリックのほころびが気になり過ぎて事件として成立してませんし、堤幸彦は長尺向きではない。
つ

つの感想・評価

-
過剰な青に映えまくる中谷美紀。
真山はトラウマを乗り越えられたのかな。
翔一

翔一の感想・評価

3.3
ドラマ版が面白すぎてか映画は微妙に感じた。まあspecよりはぜんっぜんマシだけど。
渡部篤郎渋み深い
>|