ケイゾク/映画 Beautiful Dreamerの作品情報・感想・評価

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」に投稿された感想・評価

Kitty

Kittyの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

約7年ぶりくらいの鑑賞。深夜の再放送で初めてドラマ版を観てからなんの覚悟もせずに映画を観たということもあって、7年前は本当に後半の意味がわからなかった。
7年経って改めてドラマ版から一気に鑑賞して、後半は各々の心象風景で、乗り越えるべき障害であったりと改めて対峙して消化していったってことかなと結論付けてみたり。スペックが続編としてあるから、その設定から逆算して考えてみたり。
あと渡部篤郎さんと中谷美紀さん本当に素敵。二人とも今までのシリーズからの成長や変化などがしっかり反映された演技をするから違和感なく映画を見られた。掛け合いも絶妙だし、真山さんが本当に振り幅すごすぎて。
ただ、やっぱりくどいくらいの演出が随所に見られたり間が悪かったりする場面があるのでそこはアレでしたが。
ケイゾクのドラマにハマって映画も続けて観ましたがやっぱり堤幸彦の撮る映画は好みじゃない。
盛り込みすぎ&ぶっ飛んだ世界観で後半は何言ってるのかほとんど理解出来なかった。
これが良さだと言われたら言い返せないけど。
alpacino

alpacinoの感想・評価

3.3
今さら鑑賞。当時はかなり斬新な作品だっはず。ここそこにスペックの香りが、、、と思いきや、なんか色々繋がってるのね!
久しぶりに観賞。この独特な雰囲気、好き嫌いが分かれそうですが、私はがっつり好きです。大好きです。皆、若い若い。真山のツチノコと柴田のパンツの件がとても笑えて笑えて好きです。後半のアサクラの件はまぁご愛敬って感じ。SPECにリンクしてるんだよね、確か。
わこり

わこりの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

斑目はドラマでも映画でも本当にいらんことしかしない。何か一つの軸で動いてるならまだしもやること全部いみわからん、嫌い。

あと壺阪刑事何度でも死ぬの面白いな。
バケツに入れられてたのは結構衝撃的だったけど奥さんめっちゃ強くて笑った。

朝倉が綾波、もしくは妲己的な感じになったのは分かるけど最後のインディアンみたいな朝倉はなんなのww誰すぎて展開入ってこなかったんだけどww
なんか色々???って部分はあるけど、結局柴田と真山が2人とも生きていて未来があるラスト それだけで良いと思った
できればあやちゃんも生きててほしかったけどね…(´._.`)
kurasaki

kurasakiの感想・評価

3.4
高校生の頃ドラマ好きで
映画も観にいったけど後半の記憶がない。
んで20年ぶりに観る。

前半はやっぱ面白い!
謎解きとかはやっぱいいよね
簡単にさらっとわかっちゃうとことかw

後半は。。。
今みてもよくわかんないw
前半の流れで終わったらもっとよかったのになぁ

しっかし
渡部篤郎わかすぎwww
sAyA

sAyAの感想・評価

-
え、ここ笑うとこだよね?っていう場面がちょいちょい。泉谷しげるの頭部のパスで笑ってしまった
えむこ

えむこの感想・評価

3.0
小さかった頃親が見ていたので一緒に見た。小さい頃に見たのでトラウマ。暇な時にまた見たい。
santasan

santasanの感想・評価

3.0
姉妹の復讐劇から、突然赤い霧が…。この先からはドラマを見ていることが前提のようだ。ドラマを見ていないものとしては、朝倉ナニモノ?妹?父さん?という疑問ばかりで、なかなか世界観が理解出来ず…。
temmacho

temmachoの感想・評価

2.5
テレビドラマで一番好きなのが【ケイゾク】
全てが衝撃的でした。
ゴリさんも野口五郎も「犯人わかっちゃいました〜」も雅ちゃんも主題歌が岡田有希子のカバーだったのも…もちろん真山も。

それがこの体たらく!
ホント、堤監督は長編ダメですね👎
>|