踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の作品情報・感想・評価

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!2003年製作の映画)

製作国:

上映時間:138分

3.4

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」に投稿された感想・評価

数々の名言を生み出した傑作。


本来ならthe movie1で終わっていたハズだけどリアルにお台場が開発されてきて新しい物語を描けるようになったからこそ生まれた続編。



ある意味今作で「踊る」の集大成。
当時としては事実上の完結編にしたかったんじゃないかと思う。



ここで終わっておくべきだった。
Mako

Makoの感想・評価

3.2
WOWOW一挙放送にて久々に鑑賞。

和久さんがちょいちょい名言挟んでくる。

現場を知るって大事だね。

‥なんてな。
初心者

初心者の感想・評価

3.4
WOWOW織田裕二祭りで。
この映画何回見たかわからん。
1から5年後。
オープニングがかっこよくなってる。
魔球

魔球の感想・評価

2.8
組織に囚われた男と組織に囚われない男達の構図は面白いけど、展開が過去作の焼き回しを疑うほど似ているから駄目だ。

名言を生み出す事に囚われ過ぎ?
『沈む夕日と上る朝日』

組織とはなんでしょうか。
リーダーとはなんでしょうか。

この映画ですごく良いと感じたシーン。

和久さんと吉田副総監が休憩場所で夕日を味わいながら語るシーン。
あそこは、前回の作品で青島さんと室井さんが心の内を通わした場所である。

そして、事件が進む中、すみれさんが撃たれた。

その時1つの組織論が崩れる瞬間だった。
青島さんが室井さんに強き怒りと疑問をなげかける。
それを受けた室井さんは廊下を駆けあし組織の指揮をとることになる。
その時に流れている音楽も好き。

室井さんが新たな組織の空気づくりを行う。それは上から命令されたものではない。
室井さんが、正しいと思う空気感を自ら作り出したのだ。

組織とはなんでしょうか。
リーダーとはなんでしょうか。

今一度、この社会の1人として答えを導き出すことが必要だと感じました。
shiki

shikiの感想・評価

4.6
最初のSATに勝っちゃうシーン大好き。
それで最後には青島を手助けしてくれるSATも大好き。
名言も多い作品
久しぶりに見たが、14年前の作品だけど、やっぱり大好きだと改めて実感。
涙。かっこいい。
人間模様、ユーモア、一人一人のキャラクターの良さ、全てよくできたドラマ。
子どもの頃警察官になりたかったきっかけは、このドラマだと思う。
すみれさん、かっこいい。あんな女性に憧れる。青嶋くんとの関係も好き。ちょうど、今の私くらいの年ってのも感慨深い。

信頼できる仲間、上司、働くってかっこいい。
ゆん

ゆんの感想・評価

3.5
記録。青島くんとすみれさんの関係性がたまらぬ。感想は後日改めて。

このレビューはネタバレを含みます

踊る~の映画はやっぱりコレ。
すみれさんが撃たれた直後の青島がかっこよすぎる。
shota

shotaの感想・評価

4.0
昔劇場に母親と一緒に観に行った思い出。

その頃は踊る大捜査線なんて少しも興味がなかったのになんで観に行ったんだろうと疑問に思っています。

内容としては、レインボーブリッジを頑張って封鎖したってことしか思い出せません。それさえも記憶違いで、もしかしたら封鎖できてなかったのかもしれません(笑)
>|