劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇の作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇2013年製作の映画)

上映日:2013年11月01日

製作国:

上映時間:95分

3.3

あらすじ

「劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇」に投稿された感想・評価

広げすぎた風呂敷を広げるには、好き放題に畳むしかない!そういう意味で作られた
とさえ、おもうほどのスケールの広がり様
ガイア理論、全人類、パラレルワールドetc
SF用語を散りばめ好き勝手やっているから
こそ、堤監督の巧みさが現れている。
前作「天」はハマらなかったけれど、終末への黙示録へ方向転換した今シリーズは
大好き!セカイの意味深なセリフや、意味
ありげな行動も視聴者の興味を引ければ
いいという思いが伝わってくる。
酷評が相次ぐのも分かるけど、酷評されて
いたら擁護したくなるシリーズ。
まみ

まみの感想・評価

3.0
改めて豪華なメンバーだなあ
映画というより無理矢理ドラマを伸ばしたって感じ

でも好き
しゃっくり不快
ゴールドカード
タイトルシーンかっけえ
吉川〜〜!
城旭斎浄海、シーザー寄りのジョジョ立ち
ジョジョオマージュも最初はテンション上がったがここまでしつこいと萎える。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

TVドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』の劇場版シリーズの第3作で、二部作で製作された完結編の前篇である本作は、ニノマエのクローンとの死闘から5ヶ月後、娘の潤とともに病院を抜け出し行方不明となった内閣情報調査室特務班所属の青池里子の行方を追う、公安部公安第五課未詳事件特別対策係の当麻紗綾と瀬文焚流、そして有給休暇と称し単独で捜査を行う野々村光太郎が、人種間戦争の火種となる、各国の権力者が実行しようと企てていたSPECホルダーの撲滅作戦"シンプルプラン"を阻止すべく奔走する様を描いたものとなっているのだが、本作は完結編の前篇とのことで、映し出されるものは野々村係長の死とシンプルプランについてのみ。後篇に向けての土壌を作るばかりで内容は薄めで、SPECホルダー同士の戦いもわずかばかりしか映し出されませんし、マダム陽&陰によってミイラ化され死亡したと思われていた元組織犯罪対策部の吉川州の蘇生やシンプルプランの発動など展開を見せるが、やはり思うことは可もなく不可もなくといったところ。謎が謎のままで次作を観てみたいと強く思わされたことは確かだが、もう少し何か欲しかったですね。スケールの大きさばかりが際立っていて残念の一言。
Netflixで久しぶりに視聴。
緊張と緩和の入り乱れ方がえぐい(笑)
連ドラ(もちろんずいぶん前だがケイゾクも)も見てたから、最後は悲しい気持ちになる。
ラスト1時間で間延び感🥲🥲全部見たけどドラマだけで十分かも笑笑!
大島優子のしゃっくりがいちいちうるさい癪に障る
ドラマシリーズは観るけどこれは多分二度と観ない
ゆめし

ゆめしの感想・評価

4.0
すごく好きなシリーズでした。
こちらの監督さんは結末がえ?!どうなったの?!って感じにさせて終わるので
より興味が湧いてきます。

神木隆之介くん好きだけどこの役は流石に怖かった。でもカッコいい。

当麻すき!!!
べび

べびの感想・評価

2.0
もともとSPECという非現実的なものを題材としていますが、さすがに現実離れしすぎてしまって、なんとも言えない感じでした。

このレビューはネタバレを含みます

「心臓が息の根を止めるまで、真実を求めて直走れ」

係長の言葉が忘れられません。当麻と瀬文さんのチームワークもやはり抜群で、次どうなるのかが楽しみです。
>|