RPG リアル・プレイング・ゲームの作品情報・感想・評価

「RPG リアル・プレイング・ゲーム」に投稿された感想・評価

べん

べんの感想・評価

3.3
始まりは期待感大だったが、打ち切りが決まった連続ドラマの最終回バリに、途中からやっつけ仕事のような感じ、、、
残念。

このレビューはネタバレを含みます

重病の大富豪じいさんが大金払って若者のアバター?を使いバトルロワイヤルで勝利。そして念願の若返りGETかと思いきや、実はインチキ会社のホログラムや催眠で騙され、お金を持ち逃げされちゃった的な😱集団詐欺みたいな内容。

何か情報が少なすぎて微妙。

全てが半端な作品でした。

眠くなったので (-ω-`。)寝ルォo
「もったいない」
これに尽きる。頭の良い監督にリメイクしてほしい。
foxtrot

foxtrotの感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

 疑心暗鬼の要素。偏見や差別が大きなところか。性別、人種、宗教、趣味嗜好。あと時間差トリックか。外身と中身の照合がものすごい曖昧な要素ではあるのだが、ルールを決められたことによる彼らの思い込みがキーとなるからまぁ・・・。

 ってか最初のおじいちゃんのシーンいるけ? 技術やシステムの説明だけのためだったらゲームのルール説明のところだけで良いよな・・・? 不安を煽るように観せるはずが、最初の現実世界におけるプレイヤーが見えることで折角の面白味が半減してるよな・・・? と思っていたら、あ~そういうことねと。疑心暗鬼の要素(詰まるところの思い込みによる固定観念とでもいいましょうか)が最後プレイヤーを騙すというところにつながるから、最初と最後で比較する画は必要不可欠。宗教とかもなんか絡めてたしな。人は何を見ているのかと。あたかもそうであるかのようなものを見せられ体験させられ続けていたのなら信じ込まされるのも無理はない。刷り込みや洗脳ってな言葉が適当なのかな。

 実は最初の若返りの技術の説明も形式ばったカタチを見せるという刷り込み手順のひとつなんですよね。納得とまではいかないまでも、ありそうだな~と思わせる。そこに勝手に拍車をかける、補填するのがエゴだか欲望ってなもんで。この作品で言えば年寄りが若さを求めるがめつさってなところ。

 結局10人いたのかも怪しくなってくるわけか。まぁいなかったのだろう。彼らの目的がお金儲けだけでなく、彼らの何らかの被害者であったとかの背景も欲しくあったけど、謎の余韻を残すならこのくらいでいいか。


 何はともあれ、ちゃちさがひたすらに気になる方は最後の騙され度合いもどうでもよくなると。な~にがリアルだ、プレイングだ、ゲームだ・・・と。刷り込みのところがそんな人たちには機能してないわけですからね。ただの中だるみにしか感じないでしょう。

 まとめると誰も死なず、誰も動かず、お金が移動しただけの作品ですからね。


 色恋沙汰があったりなかったり。着衣が好きなのね。年寄りに「若さ」というテーマを売ってるんだからもっとね~、堪能したかったですよね~。もっと遊んでからでも良かったでしょうに、殺し合いは。最後運転手でも口説けばまだおもしろかったよ。最初に谷間強調してたのにな・・・。ってかゲームクリア後にそんなのにすら反応しないということが全てなわけなのか?? まっいっか。
かつお

かつおの感想・評価

2.0
設定を凝ってる割に展開が雑。
キャストとキャラを把握する前にどんどん話が進んで置いてかれる
Mercy

Mercyの感想・評価

2.8
設定は面白そうだけど掘り下げが足りないっつーか、で、結局主催側は何がしたいの?と消化不良。
仮想空間で死んだ場合の現実のリスクが把握しづらかったので、駆け引きの部分であまり感情移入出来なかったかも
あいつの正体はあいつか?と予想しながら観る分には面白かった。
矢口

矢口の感想・評価

2.5
永遠の若さと命を欲する大金持ちの老男女。彼らは別世界(意識だけの世界)に飛び、自分の正体を隠したまま、そして記憶のない状態でバトルロワイヤルに挑むことになる。そのゲームでは自分以外全員を殺すことで永遠の命と若さを手に入れることができる。はたして生き残るのは誰か…。
面白かった
設定の甘さはあるがみんな戦う感じもドキドキしたし、最後も良かった
もっと面白くできそうな映画。老人が若返ったら取り敢えずセックスしたいのね。相手の正体がわからないと殺せないという設定はおもしろい。
ぱん

ぱんの感想・評価

1.0
つまらん。
ほぼ意味わからん。
人ってあんなに簡単に死ぬか?
昭和歌謡なんやねん。
>|