サロゲートの作品情報・感想・評価・動画配信

「サロゲート」に投稿された感想・評価

当時はこれはネット上での人格“アバター”の延長線上の設定だったんだろうけど。今観るとコロナでの外出自粛という状況に符号する偶然。とは言っても今観ても全然この“サロゲート”生活に憧れはしないけど。全人類の9割がこの生活に移行してるというのも全然納得は出来ない。
オープニングのサロゲート導入の経緯なんかの説明は妙にリアルな感じはあるんだけど。軍事利用で成果を上げてからの一般流通化とか。しかし肝心のお話の中身は少し古めの90年代のSFみたい。トータルリコールみたくアクが強ければカルト化したかもしれないけど。ラダ・ミッチェルが大暴れするのが観られるのでそこは良いけどな!『ターミネーター3』からこういうSFアクションをやりたかったのかなジョナサン・モストウ。出世作となった『ブレーキ・ダウン』こそが真骨頂と思ってる自分としてはこういうの作られてもなんだかなという感じではあったな。

このレビューはネタバレを含みます

人類はもう一つの体を手に入れる!BMI、ロボット、テクノロジーの進歩によって訪れた世界を描く。石黒先生出てきたのが嬉しかった。この技術は軽んじてみられがちだが重要な問題だと思う。

最初のネカマで「そういう感じになるかもしれないのか」ってなった

この話では意識が解明された世界なんだろうね。ただ動かすだけで有れば、生身の体の動作をそのまま移せば良いだけやもんな。

ストーリー構成は悪くない。十分ありえる話だし、みてて面白かった。
人権擁護団体の長がおわれた元開発者だったとはねー、敵対のしかたも良い感じ。
一番かわいそうなのピータースだろ。。。

グリアの妻が現実逃避になってる感じ。今のインターネット社会となんも変わんないよね。未来としてはディズニーのウォーリーみたいな人間になっちゃうかもな。

面白かった作品です。DVDでは現在のテクノロジーがどう進展してるか解説してる映像があります。気になったらぜひ。
何年か経った後にこの作品を見るとどう思うんだろ、、、
すず

すずの感想・評価

3.0
ブルースは生身でスキンヘッドの方がかっこいい。この手のSFは既視感がある。
かっつ

かっつの感想・評価

2.0
in JAL

つまらない。
と言っては簡単すぎるのでなんですけど…
ごめんなさい。
正直、もうちょっと色々あると思ってましたんで…はい。

B・ウィリス、なんなの?

何でもかんでも出てる時期って感じがします。

《鑑賞:2010/2/1》
LOST

LOSTの感想・評価

3.7
未来の人類は脳波で遠隔操作するロボット"サロゲート"を分身とし、家から出ない生活が可能となった
また、身体能力向上、容姿の選択も可能
結果、社会に普及し、直接の犯罪遭遇もないので死亡事件も無かった
そんな中、あるサロゲートが襲撃され操作者が死亡する事件が起こる
FBIのグリアーは何故操作者が死亡したか捜査していくうち、この社会を破滅させる陰謀を知っていく…

サロゲートの身体能力がすごい!
ターミネーターみたい笑

グリアーとその妻が、サロゲートと生身に対して葛藤するのが良かった

劇中にも居たけど、容姿を自由に選べるから、見た目は美人だけど中身おじさんが大量発生しそう笑
まあ、慣れてその内受け入れるようになるのかな?

てか、サロゲート同士では子供は産めないから、結局子供産むのは生身の体だよね?
サロゲートによる美男子や美人な見た目に慣れた人類は、生身の見た目同士で子供を作るのに抵抗が出て、少子化が加速しそうな気がする🤔

戦争もサロゲートで行う場面あったけど、もはや超リアルなゲームだよね🥽🎮
人が死なないのは良いのかもだけど…

グリアーの最後の判断が良かったのかどうかは何とも言えない…🤔

見終えて、サロゲートは欲しいと思うのと同時に少し怖いなーって思った
最初の歴史説明のところで石黒浩教授とイシグロイドが出てくるのが熱い!

"ロボット 遠隔操作"ってググるとこういうのがいっぱい出てくるし、難病で動けない人がロボットで動いたり話せない人の意思を電気信号で読み取ったりする技術は不完全であれ既にある。不気味の谷を克服したアンドロイドを作るのが難しいならVRでも良い。
映画の結末に反して、私は現実世界がこれからどうなるのか楽しみになる。
この映画レビューを書いてる人たちはアンチサロゲート独立区の人が多いみたい!

他人のサロゲートや本来の外見と全く違うサロゲートを使うからちょっとややこしい。
建物や小道具が下手にSFっぽすぎなくて現実的なのが珍しい気がした。
meguros

megurosの感想・評価

4.5
稲見先生の「スーパーヒューマン誕生」にて、研究者の中では有名で推しの1本と書かれていた本作。完全に見逃していた。超絶大傑作。2009年公開だからDetroit Become Humanの10年以上も前にこんなものがあったとは。しかも、Detroitよりも数段練られている。設定を活かしたアクションシークエンスも最高。
面白い設定だけど、大風呂敷を広げることなくコンパクトにまとまってて観やすかった。
欲を言えば、サロゲートの身体能力を活かしたアクションシーンがもうちょっと欲しかったなぁ。
ShoSaito

ShoSaitoの感想・評価

3.1
ブルース・ウィリスが出てる作品は、何だか大体
気軽に観られるなぁ。笑笑


人々が自分の代わりにロボットを使って生活する
世界。

今となってはあり得そうだから、疑問なく観て
しまう。

内容や展開に特筆すべき点は特になし。笑


最後はやっぱりその世界の行く末を彼に委ねる
ところが相変わらずで良い。笑
hiirofish

hiirofishの感想・評価

3.0
ゲームにはまる人に対する警報

題材はなかなか面白かったと思う。
リアルなロボットとリアルでないロボットがあるのだが、そこは一言旧世代、新世代があって、
裕福層はXXXとか説明がほしかったですね。
ゲームにはまり現実とゲームの世界が区別しにくくなっている現状を考えると、
そこまで飛躍的な設定ではなかったと思います。
人間はヒトである前に動物だと。
>|