ハンガー・ゲームの作品情報・感想・評価

ハンガー・ゲーム2012年製作の映画)

THE HUNGER GAMES

上映日:2012年09月28日

製作国:

上映時間:143分

3.4

「ハンガー・ゲーム」に投稿された感想・評価

最初から最後まで殺し合いするんやと思ってたから、前半の作り込まれた設定で見てる人をこの世界に引き込んで、後半の怒涛のドキドキを味わわせてくれる感じ最高でした!!!
だらだら殺し合いするだけの映画は、だれちゃうし、どうせ主人公生き残るんでしょハイハイって感じやけど、これは違う!!!常に頑張れって願い続けてしまった。
ほんとにちゃんと作られてて伏線回収もきちんとしてて、矛盾もほとんどなくて、あたり映画!
ren

renの感想・評価

3.9


パネムという名の独裁国家と化した近未来アメリカではキャピトルが政治の中心であり、キャピトル市民は貴族的特権を得ている。反乱の抑止を目的にキャピトルを囲む12各地区から12歳から18歳までの男女1名ずつが選出され、男女24人が殺し合う殺人サバイバル「ハンガー・ゲーム」が強制されていた。いったい優勝は誰か、、
そして壮大なサバイバルで分かる信じつ。

一部グロいシーンなどはあるが、物語はとても面白かった。この1話でも面白く、完結しているのにさらに続編があるとすると気になって仕方ない。ハラハラドキドキや愛などもあり全体的に面白い映画だった。
アクション要素に振り切った映画は普段はあまり見ないのですが、たまたま見たこちらは、世界観とファッションやキャラクターが良くできていて面白かったです。
パネムという名の独裁国家と化した近未来アメリカではキャピトルが政治の中心でありキャピトル市民は貴族的特権を得ている。

反乱の抑止を目的にキャピトルを囲む12の各地区から12歳から18歳までの男女1名ずつが選出され男女24人が殺し合う殺人サバイバル「ハンガー・ゲーム」が強制されていた。

それぞれの地区は産業の特性が限定され農業地区・商業地区・工業地区・鉱業地区などに分かれている。

「刈り入れの日」と呼ばれる選出の日にプレイヤーに選ばれた12歳の妹プリムローズの身代わりとなって出場したカットニス(ジェニファー・ローレンス)は狩猟で鍛えた弓矢の腕と持って生まれた鋭い勘を生かし同じ地区から選ばれた少年ピータとともに戦いに挑むが。。。

最初だから仕方ないのかハンガーゲームの魅力のようなものをもっと見れると思っていたけどさほどその魅力もあまり見れずに終わって若干消化不良気味😂

続編も観る予定なので今後に期待♪
好きな要素で面白かった。アクションや、人間模様、極限での選択があって見応えがあった。
レナ

レナの感想・評価

3.5
まわりの人が凄くおすすめしてた🌷
ジェニファーローレンスがかっこいいなぁ…(つω`*)
2も見てみたい🌼
TOW

TOWの感想・評価

3.5
ゲーム始まるまでが面白い

いざ始まると主催側から余計な手出しするし、いきなりルール変更しちゃうから萎えた
70回以上やってんじゃねーのかよ

結局スポンサーって意味あったのか
恋愛要素いるのか

でもハードル下げてた分楽しめました
続編に期待
悪政に立ち向かうこととは。なすすべはないのか。生きることさえ制限される、今必要な気概を得られる。
やっと見ました!ハンガーゲーム!

見たいなぁとずっと思ってたんですが、借りても時間が足りんかったりして返却してしまい見れなかったのですが、やっと見ました笑笑

もともとSF好きなので、サバイバル形式で生き残るっていうのはいつも見てるものより華やかさに正直欠けるなぁなんて思ったりもしましたが、究極の状態での人間の心理状態や、生き残るために殺すっていうところがリアルで面白かったです。

首都であるキャピトルの圧倒的近未来感はたまらなかったです。
電車のスピード感や、空に今日の先頭の結果を映し出したりそういうところはときめきました笑笑

あとはピーターがもっと報われてほしいなんて思ったりもしました笑笑
優しくていい人なのになぁ、なんて思います笑笑

第2作、3作と続いていくので楽しみです。
Uji

Ujiの感想・評価

3.5
これ一本での単品だったら、最初の1時間は、まぁまぁやきもきする。
ハンガー・ゲームが始まるまで、世界観をふんだんに説明する。
後に3作も続編があるのだから、致し方ないシーンなのでしょう!と期待を込めます。

バトルロイヤルというよりも、サバイバルゲームに近い。ゲーム開始時はちょいとグロいです。
ジェニファー・ローレンスが若くて可愛い。弓をバンバン射るのかと思いきや、そこは控えめでした。まぁ、次作へのお預けということで。
>|