「トップ・ファイブ」に投稿された感想・レビュー

松トー屋
松トー屋の感想・レビュー
2日
1.3
オリジナルスコアをクエストラブとLudwig Goransson(『クリード』の音楽担当)がやってて、しかも元ネタ系楽曲の弾き直しとかやってて豪華。ラストのサプライズでDMXがあの曲を歌うシーンは最高。あそこ以外はまぁ、クソでした。

日本のトップ5話ならとことん付き合う所存。
ナカノカナ
ナカノカナの感想・レビュー
2017/03/12
-

just a movieってことなんでしょうか。
そしてこれはコメディとしてみたら良いのか...
面白くないわけじゃないんだけど、そのお国柄で感じる微妙な雰囲気ってのが分からないと笑えるところで笑えない映画。

最低限英語で見れないと勿体なさそう。
缶蔵
缶蔵の感想・レビュー
2016/11/16
-
後からジワジワくる面白さ。
クリス・ロックのアカデミー賞の司会が可笑しかったなぁ〜
3io
3ioの感想・レビュー
2016/08/08
3.0
He's been thinking what makes people funny.
He got everything whatever he wanted but also he lost something. Something important. I think he found what he lost.
HenryKrinkle
HenryKrinkleの感想・レビュー
2016/08/05
3.5
日本では馴染み薄いスタンダップコメディー。そんなスタンダップコメディー出身のコメディアンが、コメディー映画をきっかけにハリウッドスターの仲間入り。
日本では、芸人がドラマや映画にバンバン出てる昨今ですが(評価を受けているかどうかは別として、一定の需要はありそうですもんね)、アメリカではそういうの一握りなんでしょうかね??
その辺の事情がもっと分かれば、かなり楽しめるかと思いますが。あとほぼマシンガントークなんですが、こちらも本当の良さは字幕では分からなさそう。
それでも、まぁ楽しめましたよ。
ぴよぴよ
ぴよぴよの感想・レビュー
2016/07/21
2.8
有名人ってのも煌びやかな世界に生きてるようで、色々大変なんだなと思う作品。型にはめられちゃったキャラ以外のこともやりたいとか、自分を良く見せる為に常に飾ってなきゃいけないとか…。
そんな感じ。

映画としては、笑いのツボがわかんなかったし 中途半端通り越してストーリーとして成り立ってんだかどうだか…よく分かんなかったなー。結構な役者さん出てるだけになんだか残念!
クワン
クワンの感想・レビュー
2016/07/13
1.9
クリス・ロックによる、クリス・ロックのための、クリス・ロックが楽しむ映画。アカデミー賞司会おつかれさまでした。「僕が司会断ったって、ケビン・ハートに席取られるだけだよ。彼なんて、毎月、ポルノ男優並みに、映画でまくってるんだから!」と授賞式で言っていた、その、ケビン・ハートも、もちろん出てます(笑)
あしべ
あしべの感想・レビュー
2016/07/09
3.4
それぞれのラッパートップファイブを語り合うシーンとか素敵だ。

これって、ビフォアシリーズにかなり影響を受けてると思うがどうなんだろう。
タックスマン
タックスマンの感想・レビュー
2016/06/23
3.0
話掴みづらかったなー。

日本人にはいろんな意味でわかりづらいのかな?
ギャグとか、メディアの感じとか、人種の問題とか…
あと、クリスロックの事も
SNLの時から見てるアメリカの方だと
この映画の受け取りかたが違うのかな?

正直、あまり集中して観られなかった。
ただ…ステージでスタンドマイクを前に立ったクリスロックのキラキラした目。それが素敵だった。

アダムサンドラー、デヴィッドスペード、クリスロック…このあたりの方たちが出てた頃のSNL観てみたいよー!!
たむらまさかず
たむらまさかずの感想・レビュー
2016/06/12
3.7
dmxにタラジに終始流れるカニエとジェイ
>|