トップ・ファイブの作品情報・感想・評価

「トップ・ファイブ」に投稿された感想・評価

mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
録画していたものを視聴。
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20150508/1431092519
ラン

ランの感想・評価

3.5
クリス・ロックのちょい自虐?入ったコメディ。タイトルは好きなラッパーについて。

展開の面白さと、最後に本人役で出て来るDMXなど見所かも。Jay-Zや?estloveも制作に関わってます。
Addamsnana

Addamsnanaの感想・評価

3.0
タンポンのとこが最高だった。

アダムがでてた💓💓💓少しね🤤
ERI

ERIの感想・評価

3.6
アメリカらしい、アッパーニューヨークらしい、シンプルだけど十分楽しめた!
ひろ

ひろの感想・評価

3.2
スタンダップコメディをそのまま映画化したような、テンポもトークもめちゃくちゃ速い、人の5倍くらいのスピードで生きていそう。ちょっと憧れる(*´∇`*)なぜかジムキャリーを思い出したw
Arisa

Arisaの感想・評価

-
珍しくネトフリで。

サミーっていう熊?のキャラクターの映画がヒットしちゃったコメディ俳優が、俺はもうコメディやりたないんや!つって、白人ぶっ殺すっていう政治的内容(なんて言っていいの?)の映画を作って、公開を控えている!のに、インタビュアーもストリートの人々も、サミー!サミー!っとバードマン的なんですが、アメリカのヒーロー、コメディ俳優ってほんとにああいう扱いうけるんだなぁってのがリアル。

彼のファンと名乗るインタビュアーや、彼と結婚して売名すんぞ!っていうセレブな的彼女も、各キャラクター描写もプロットも良いんだけど、低予算は仕方なく何だか甘くてスペシャルドラマ的な位置。演出も脚本もあともう少し、、エンタメとしてしか消化できないのが残念。

タイトルのトップ・ファイブとは彼の家族やら集まった時にみんなの好きなラッパートップ5を話すんだよね、そのシーンはめっちゃ最高で、そういう文化にほんと憧れるな。見終わったあとトップ5考えたくなるしみんなに聞きたくなるね!
オリジナルスコアをクエストラブとLudwig Goransson(『クリード』の音楽担当)がやってて、しかも元ネタ系楽曲の弾き直しとかやってて豪華。ラストのサプライズでDMXがあの曲を歌うシーンは最高。あそこ以外はまぁ、クソでした。

日本のトップ5話ならとことん付き合う所存。

just a movieってことなんでしょうか。
そしてこれはコメディとしてみたら良いのか...
面白くないわけじゃないんだけど、そのお国柄で感じる微妙な雰囲気ってのが分からないと笑えるところで笑えない映画。

最低限英語で見れないと勿体なさそう。
缶蔵

缶蔵の感想・評価

-
後からジワジワくる面白さ。
クリス・ロックのアカデミー賞の司会が可笑しかったなぁ〜
3io

3ioの感想・評価

3.0
He's been thinking what makes people funny.
He got everything whatever he wanted but also he lost something. Something important. I think he found what he lost.
>|