ゾンビスクール!の作品情報・感想・評価

ゾンビスクール!2014年製作の映画)

Cooties

上映日:2016年02月20日

製作国:

上映時間:88分

3.2

あらすじ

小学校を舞台に、給食に出てきたチキンナゲットを食べた女の子がなんとキッズゾンビに!たちまち大繁殖し、その日に赴任したばかりの臨時教師イライジャら変わり者揃いの教師達と壮絶かつ笑えるバトルが始まる!!

「ゾンビスクール!」に投稿された感想・評価

87

87の感想・評価

2.4
超〜しょうもないけどこんなイライジャ・ウッドなかなか見れないからレアかもしれない笑
内容よりも、案外OPの方が怖いです。
あすか

あすかの感想・評価

3.0
ネイルしながらふわ〜っと観てたけど、面白かった〜!

小学生ゾンビたちたくさん登場\(^o^)/
(撮影たのしそう〜☺️☺️)


…日本人のイメージwww

続編もあるならふわ〜っと観たい!
地味にグロい。やっていることは本格的??なB級ゾンビだが、タッチが軽いのであまり気にならない。

ストーリーは特にないがシチュエーションはまぁまぁかも。
ちぐはぐな内容と映像がまた面白い。


子供オンリーゾンビも珍しい。そして、ここまで意思を持っているゾンビは珍しいのでは。
イライジャ・ウッド扮する小説家の卵が臨時教員として赴任した小学校で、ゾンビウィルスが拡大!次々と感染しゾンビ化していく子供たちを相手に残された教師(と一部の生徒)たちは決死の脱出を試みる、というコメディタッチのゾンビホラー。
脳筋体育教師、潔癖ヒスBBA(というほどの歳でもないか、美人だし)、ゲイ、脳の一部を欠損している保健の先生、やたら身体能力の高い日系人守衛ハタチら、仲間の大人たちも軒並みキャラが濃く、短い時間でサクサク話が進んで下品な笑いもあるしで飽きずに楽しめる。何より教師が子どもたち(ゾンビだけど)をぼっこぼこにしていくブラックで背徳的な笑いが異様に爽快。クソガキが多いせいもあるか。
子どもだけが発症するウィルスという設定や、生き残るキャラたちに意外性もあるし、気楽に楽しめる佳作。
感染源の鶏がチキンナゲットになるまでを描いたOPもセンスがいいだけに、終盤のやっつけ仕事な展開がちょっと残念。充分面白いんだけどね。
1人の少女が給食のチキンナゲットを食ったらゾンビ(というか異常な人肉大好きっ子…というのもなんか違う、とにかく凶暴なやつ)になって学校血祭り!

大人達が生き残るために子供達をズタズタにしまくっていて悪趣味…とも言えるのだが不思議な爽快感があって良い。クソガキ気味な子供が多かったし。
それにしても子役の親はどう思ったんだろ。

子供しか感染しない設定とか、最終的に生き残ったメンツはなかなか珍しいパターンだと思った。
きよ

きよの感想・評価

3.9
それなりに面白い!笑
先生たちのキャラ立ちの良さに序盤から惹きつけられ、映画自体も短く、テンポもいいのでなーんにも考えずにただただ観れます
最後の終わりはドタバタで無理やり終わった感じもありますが、これはもうこれでいいんじゃないかと。
アメリカのゾンビものはシリアスなものからコメディまでやっぱり面白いです
ワタル

ワタルの感想・評価

3.1
字幕版を観賞
opが作り込まれてるものの、それに反して終わり方は雑。主人公達の設定があまり活かされてないが、コメディとして笑える部分は多い。それにしてもなぜ日本人登場人物(?)の名前がハタチなのか…
SHIBU

SHIBUの感想・評価

3.5
せっかく個性的な教師が多いのに活かしきれてない。割と面白いのに残念。
弦

弦の感想・評価

1.5
リー・ワネルが、脚本と製作総指揮を務めた異色のゾンビコメディー。小学校を舞台に、食べるとゾンビ化するチキンナゲットを口にした子供たちと教師たちの死闘を活写する。随所に笑いがちりばめられているが、ゾンビ化した子供たちの襲撃と容赦ない流血描写にはゾッとする。

小説家になるべくニューヨークに行ったものの、夢に破れて母校の小学校で臨時職員となったクリント。勤務初日に子供たちから見くびられ、クセモノぞろいの同僚教師に面食らい、クリントは早くも自信を失いそうに。そんな中、給食で出されたチキンナゲットを食べた女生徒がゾンビと化してしまう。彼女に襲われたほかの生徒もゾンビとなり、校内は一気に阿鼻叫喚の地獄と化す。クリントらは学校を閉鎖して激闘を繰り広げるが。

内容は、所々笑えるんだけど、一つの映画として観るのはきついです。特殊メイクは結構良かった。

演技は、子役が多くてゾンビ役の子役が適当だなぁと思ってしまう瞬間があったのが残念。

映像は、可もなく不可もない。普通です。子供と観る映画では、ないです。
字幕で観ることをオススメします。
「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド主演のコメディタッチのゾンビ映画。チキンナゲットを食べた小学生が、ゾンビウィルスに感染。次々と教師たちが餌食になるブラックコメディな映画です。善悪の観念が未成熟なキッズゾンビだけあって、容赦ない。目玉をコレクション、内臓で縄跳び、首を刺して遊ぶなどやりたい放題。指輪物語で主演を演じたイライジャ・ウッドをイジるギャグもあり、後半はフロド・バギンズを彷彿とさせる演出も。アマゾンプライムにあって短いので、話のネタにどうぞ。
>|